中欧周遊最終日は朝から晩までアテネ観光!

2018年9月23日。
中欧周遊旅行16日目。
昨日は早朝にモンテネグロのコトルを出て、アルバニアの首都ティラナを経由し、アテネ行きの夜行バスに乗り込みました。

ティラナを経由し、長距離バスでアテネを目指す!

本日は夜明け前にアテネに到着。
一日アテネ観光をします!

夜明け前のアテネに到着

朝5時半くらいに、まだ外が真っ暗の中起こされました。
どうやらアテネに着いたらしい。
寝ぼけ眼のまま荷物をひっつかみ、夜明け前のアテネに放り出されました。

暗っ!
まだ今日の宿も取っていなかったので、とりあえず宿を予約するためにWiFiのあるカフェを探して入りました。
テキトーにアイスカフェラテを頼んでWiFiのパスワードを聞き、カフェ飲みながら宿探し。
アテネの宿は全体的に高く、安くて3000円前後といった感じ。
最後の夜だしドミトリーじゃなくて3人部屋を取ろうということになり、1人3000円ちょっとする宿を予約してカフェを出ました。

丘から拝むアテネの朝焼け

カフェから歩いてさっき予約した宿へ。
さすがにまだチェックインは無理なので、荷物だけ置かせてもらってさっそく観光へ。
ひとまずかの有名なアクロポリスパルテノン神殿を見るために丘を目指します。

外がようやく明るくなりました。
アテネの一日が始まります!

歩いていると、激しい落書きの奥に遺跡っぽいものが。

これも遺跡の一つなんでしょうか。

我々が目指すのはあの丘です。
結構距離あるな!笑

途中発見した遺跡。

そして広場。
すごいなアテネ。
遺跡だらけ!

そこから結構な傾斜の坂をえっこらよっこら登り、丘にたどり着きました。

丘からの景色です。
待って、見晴らし最高!

右上には神殿が見えています。

丘から見る、朝日に照らされるアテネの街並みは素晴らしいです!
こんな朝早起きすることそうそうないので、とても清々しい。
早起きって良いなぁ!

朝日がひょっこり顔を出しています。
アテネの遺跡越しに見る朝日は格別じゃ!

奥に見えるのはおそらくリカヴィトスの丘
あそこには今夜登りに行きます!

圧巻のアクロポリス

丘からの景色を堪能したところで、ようやく遺跡へ。
勝手にチケットは要らないと思い込んでたんですが、近づいてみるとまだ門が開いておらず。
チケットいるんかーい。
そう気づいてとりあえずチケット購入の列に並びました。
チケット売り場は8時からで、10分ほど待って8時になったので購入。
20ユーロ
たけえな!!

まだ開いてないのに既に結構な人がいました。
少し待っていると門が開いたので、お高いチケットを見せて入場。
神殿の前に先にこちらに出会いました。

イロド・アティコス音楽堂

音楽堂越しの白色のアテネの街並み。
美しい!!

そして念願のアテナイのアクロポリスへ。

巨大遺跡がお出迎え。
デカイな!!
こんなのクレーンの無い時代にどうやって建てたんだ!?

当たり前ですが、カンボジアやタイで見た東南アジアの遺跡とは全然雰囲気が違います。

デカすぎる…
門(?)をくぐって中へ。

空は雲1つありません。
快晴です!やったぜ!

こちらの石柱は女性の形をしています。
おっしゃれー!

そしてこれがかの有名なパルテノン神殿
何度も言いますが、超でかいです。
何これどうやって作ったのこれ。
「すっげえー…」しか出てこない自分の語彙力を呪います。

さっき見えてたリカヴィトスの丘

こう見るとアテネって奥の方まで建物で埋め尽くされてるなー。
綺麗な街並み!

パルテノン神殿を真正面から。

写真をパシャパシャ撮って、遺跡に圧倒されてポケーっと眺め、街並みも十分拝んで退散。
丘を下ります。

丘を下りてアテネを街ブラ

さっき見えてた音楽堂…ではない!?
似てるけど違いました。

あそこ、門っぽい形をしてますが入れるんですかね?
面白いなー遺跡観察。

これはディオニューソス劇場だそうです。そこら中に遺跡があるな!

腕の無い石像。
よくこんな細かく顔が彫れるよなぁ。

丘を下りた一行は、すぐ近くにあるゼウス神殿を見に行きました。

途中見た門。
これはハドリアヌスの凱旋門だそうです。

そしてゼウス神殿
…え、遠くない?って?
そうなんです、我々はお金をケチって柵の外から写真を撮ったのです!

柵の外からでしたがゼウス神殿を見て満足し、ベンチに座って少し休憩。
休んだ後、今度はテキトーに中心地っぽいところ目掛けて歩き出しました。

するとまたもや遺跡発見。
犬も歩けば遺跡に当たる状態!

そして銅像三兄弟。
誰なんかなー君たちは。

歩いていくと国会議事堂に出会いました。

そして前にはこちら。
無名戦士の墓
地球の歩き方に載ってたので、とりあえず撮っておきました。

チェックインして一休み

さて、ブラブラ歩きも段々疲れてきたので一旦近くのマクドに入って休憩。
コーラを飲んで体力回復を図ります。
ついでにトイレで用を足し、リフレッシュ。
そろそろ12時が近づいてきたので、宿に行ってチェックインすることに。
マクドを出て宿方向に歩いていきます。

この辺は店が並んでいて近代的。

そしてばったり遭遇。
これはアギオスエレフテリオス教会
…え、なんて?
名前が長いんじゃ!

中には秀逸な絵が描かれていました。

そしてもう少し歩くと広場に出ました。
人もいっぱいいて楽しそう!!

この広場から宿は近く、すぐに到着。
チェックインを済まし、部屋に移動してベッドジャンケンをして一休み。
友達がシャワーを浴びるのを待ってたら寝てしまいました。

夏のビーチで大はしゃぎ

13時半くらいまでガーガー寝たら回復し、海に入るため水着を装着して14時頃宿を出発。
とりあえず近くのメトロの駅を目指して歩きます。

しっかしまー快晴で素晴らしい天気。
最終日にふさわしい!
歩いていると腹が減ったことに気が付き、途中カフェに入って昼御飯。
パン、具材を選んで作ってもらうカスタマイズサンドイッチを頂きました。

美味でした。
ちょっと具材少なかったけど笑。
小腹を満たして、いざ海へ!

途中通った遺跡。
これはケラメイコスというやつです。
またもや柵の外から写真を撮りました笑。

メトロの駅に着いて一日乗車券を買い、海に近い駅へ。

ここからビーチを求めてさまよい歩きました。
地図上ではめっちゃ近いのに、何故か全然たどり着けず。
歩いて歩いて、さまよって、16時頃ようやくビーチに到着!

うひょー!ビーチだ!

なんて綺麗な海!
テンション上がって服を脱ぎ捨て、飛び込みました。
さすがクソ暑いだけあって気持ち良かったです。
仰向けでプカプカ浮かび、海水浴を満喫。

途中ビールを買って飲み、こんな小洒落た写真も撮りました。
夏が終わるなぁ。
と少し黄昏てみる。笑

レストランで海鮮を堪能!

さて、泳ぎ疲れてシャワーを浴び、ビーチから退散。
もう18時近かったので、ビーチに来る時に通って
「うちに来たら20%offにしたるわ!」
と言われたレストランへ。

さすが港町。
ボートが沢山停泊しています。

レストランに入ってさっそく注文。
最後の晩餐ということで、あれやこれやを思う存分注文しました。

まずはサラダ。

サーモンに

スープ。

オクトパス。
写真を見てお分かりのように、どれもこれもくっそ美味いです!

さらにパエリアに

パスタまで注文!
鬼のように美味しかったなー…高かったけど!
海鮮を思う存分堪能しました。

レストランから見ていた景色は

夕景、そして夜景へ。
綺麗でした。
が、これでこの旅も終わりかと思うと寂しくなりました。

リカヴィトスの丘から夜景観賞

さて、パエリア、パスタまで食べてお腹がパンパンになったところで、レストランを出て駅まで歩き、メトロに乗ってリカヴィトスの丘へ。
最寄り駅からひたすら坂を上り、歩いて歩いて、階段を上って上って、やっとの思いで到着しました。
くっそ疲れた…けど!

丘からの夜景は最高に綺麗でした!
三脚持ってなくて手持ち夜景モードでしか撮れませんでしたが。

やっぱ旅の終わりは夜景に限る!
帰国したらすぐバイトという鬼のようなスケジュールにうんざりしながら夜景を眺め、下山。
メトロに乗って宿へ。
1日歩き回って疲れ果て、ベッドにぶっ倒れて眠りにつきました。

翌日、アテネを出て帰国

2018年9月24日。
帰国日。
8時に起きて準備をして宿を出発。
昨日賑やかだった広場へ。

朝でも結構人がいます。
ここはアクロポリスも見えるし、メトロの駅も近くて素晴らしい広場。
最後にカフェに入ってブレックファストをいただきました。

最後だからという理由で9.9ユーロもする高級ブレックファストを注文。
見た目通り美味でした。

名残惜しいですが、まだ全然帰りたくないですが、ボチボチ時間なので空港へ。
行き方を調べてなかったんですが、人に聞きながら何とか空港に到着。
お土産を買って、14時15分発の北京経由、関空行きの便に乗り込み、帰国しました。

機内食。

中欧周遊、終わり

今回は台風のおかげで出発が2日遅れてしまい、結構駆け足な旅になってしまいました。
でも見たいと思ってたところはあらかた見れたし、楽しい旅になったと思います。
旧ユーゴスラビアはヨーロッパだけど西欧諸国とはまた違った雰囲気を味わうことが出来て、また来たいと思えました。
次来る時はもっとマイナーなスポットも回りたいなぁ!

ということで中欧周遊旅行終わり!
次はどこに行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です