1年半越しのリベンジ!古都アユタヤ!

2019年1月18日。
ノリと勢いのタイ旅行2日目。
昨日の早朝に京都を出て、ここバンコクにやって来ました。

ふらっとバンコクへ!5日間のプチ旅スタート!

今日の前半はバンコクから日帰りで古都・アユタヤに行ってみたいと思います!

バンコク→アユタヤへ

朝7時にアラームを鳴らし始め、7時10分に頑張って起床。
準備してサッと朝シャンを浴びて、7時45分に宿を出発。
出る時に1階で朝御飯をいただきました。
サンドイッチとバナナとマフィン。
食べながらフアランポーン駅へ。
サンドイッチが美味すぎて、あと2、3個貰っとけばよかったと後悔しました。

駅まで歩き、8時に到着。
着いた時駅構内で音楽がかかって礼拝?的なイベントがありました。
それを横目にチケット売り場に行き、アユタヤ行きのチケットを購入。

8時20分発で9時40分に着く、速いやつの二等席。
お値段なんと20バーツ
約70円。
1時間20分電車に乗って70円!!
安すぎ!

こちら駅構内。
結構広い。
チケットを手に入れてスーパーで水を買い、トイレを済ませて電車へ。

時刻表。
我々が乗るのは11番線だー!

電車は結構年季が入ってます。
5分ほど遅れたけど、無事に発車しました。
1年半前行けなかったアユタヤに行くぞー!

電車の中はこんな感じ。
椅子が硬い以外は特に問題無し。
電車の中はひたっすら寝てました。
隣のおばちゃんに何回かもたれ掛かりそうになりました。
ごめんねおばちゃん…!

レンタサイクルで走り出す

20分遅れましたが、10時に無事アユタヤに到着。

さすが人気観光地、すごい人。
結構欧米人が多い!

アユタヤ駅。
自由に線路をまたげます。
我々も線路をまたいで駅から出て観光へ!

とりあえず船で川を渡ろうと思って川岸に向かって歩いて行くと、レンタサイクル屋を発見。

bicycleは50バーツって書いてある。

普通のママチャリは1日50バーツで貸してくれるみたいです。
安っ!!
元々川を渡った向こうでレンタルするつもりだったんですが、川渡るの5バーツかかるし、安いからもうここで借りることにしました。

50バーツ払ってパスポートのコピー取って、チャリンコを拝借。
レッツラゴー!

1つ目、ワットプラマハタート

まずは橋を渡って川の向こう側に行き、1つ目のワット、ワットプラマハタートへ。
到着してチャリをテキトーに停めて、ふっと視線を落としたら衝撃の事実を発見しました。

日本語のステッカー貼ってある!
てか、これ、僕の地元の高校なんだけど!笑
びっっくりしたーーーー。
こんな偶然があるのか…。
「日本で撤去された自転車はいずれタイに渡る」という、どこかで聞いた嘘みたいな噂話はホントだったんだ…!

前の方に名前も書いてあって、元の所有者は女の子でした。
◯◯さん、あなたの自転車、今タイにいますよ…!笑

しばらくしてようやく笑いが収まったところで、ワットプラマハタートの入口へ。

チケット。
入場料50バーツ。

入るとすぐにそれっぽい遺跡がお出迎え。

そして入ってすぐのところに人だかりが出来ていたので、行ってみるとこの有名な首と対面!
"アユタヤ"で調べると真っ先に出てくるのがこれだよねー。
とりあえず、アユタヤに来た意味を見い出せた!!

GoProで記念撮影。
二人とも昨日カオサン通りで値切って買ったズボンを履いてます笑。

首の後ろには逆に首無しニック達が並んでいます。

そして真ん中にちょんまげ君。
相変わらず立派なちょんまげだなぁ。

ワットプラマハタートにはあの首が見たくて来たんですが、せっかくなので他も回ってみます。

ちょんまげ塔。
なかなか美しいちょんまげだ。

遺跡内はかなり広いです。

2つ目、ワットラチャブラナ

一通り見て回ったところでワットプラマハタートを出て、道路を挟んで向かいにあるワットラチャブラナへ。
ここはなんと、心霊スポットの噂が流れた廃墟寺院だそうで。
王位継承争いで倒れた人を火葬した場所なんだとか。
ってことは夜になると…出…

この門越しに眺める仏塔がおすすめフォトポイントなんだとか。
ということを、帰国して調べて知りました笑。

さっきのちょんまげより作りが細かく、美しいです。

GoProで記念撮影。
GoProのある生活楽しいな!!

ランチタイム

ワットラチャブラナを見た後、次に行く前に道路の向こうにアユタヤヌードルの文字が見えたので、腹も減ったしランチタイムにすることに。

ここです。

まずはドリンク頼んで乾杯。

こちらアユタヤヌードル。
どの辺がアユタヤらしいのかよく分かりませんが、味は美味し。

さらにチキン。

そしてパッタイ。
相変わらずパッタイは美味い!!
てかこの写真、インスタ映え!?
これだけ頼んでも1人100バーツくらいでした。
安い!!

3つ目、プラシーサンペット

飯も食って腹が満たされたところで次へ。
お次はワットプラシーサンペット
ここも結構有名なところなのかな?

デカい仏塔がデーン!と一つ。

いやはや二つ。

ではなく三つ!!
これは存在感がすごい。
ちなみにここも入場料50バーツ。
GoProのタイムワープ機能でイカす動画が撮れました。
地元の中学生?らしき子たちが修学旅行?的なノリで来てて、ワイワイ賑やかでした。
そしてここ
「ワット・プラシー・サンペット」ではなく
「ワット・プラ・シーサンペット」だそうです。
どうでもいいですか?すみません。

タイ名物・象乗り体験!

プラ・シーサンペットを出た後、次はワットではなくエレファントキャンプへ。
せっかくタイに来たんだから、象に乗ってみよう!ということです。
値段を見てびっくり。
なんと25分で500バーツ…!
ご、ごひゃく…
ワットに10回入れる…

でもまあ、せっかくだし、乗ろや!(白目)
ということで乗りました。
ちなみに15分なら400バーツでした。

それっぽい服を来たおじさんが象を操り、散歩に行きます。

お向いからきた別の象。
ラオスでは何も着飾っていない裸の象に直で乗りましたが、今回は観光地ということでお洒落した象の上に用意されたイスに座っています。
楽ちんです。
直乗りはかなり体力いるからな…

記念撮影。
イスと言っても揺れるので、GoProを落とさないように握りしめながら撮りました笑。

普通に車道を歩いていきます。
車とバイクと象が行き来するという、カオスな車道。

たまによさげなポイントで止まって、写真タイムを設けてくれる象使い。
手馴れてるな…!

25分の散歩が終わり、キャンプに戻ってきました。
楽しかったよ!高かったけど!

4つ目、チャイワタナラーム

象乗りが終わり、次は少し離れたところにあるワットチャイワタナラームへ。
面白い名前だな…

GoPro持って、タイムワープ動画を撮りながら近づいていきます。

この広角具合すごい!
いいなぁ。楽しいなぁGoPro。
ぐへへへへ。

近づいて一眼でパシャリ。
GoProと一眼レフの二刀流は一方しまって一方撮ってで忙しいです!

遠目からもパシャリ。

ここ、対岸から撮ったら綺麗そうじゃね?と思い、早々に出て橋を渡り、ちょうどよさげなスポットを探して回りました。
しかしなかなか見つからず、ここか!と思って満面の笑みで入っていった場所はなんと人の家でした笑。
「え!?おい!ここは俺んちだぞ!」
と叫ぶおじさん。
あっ!すみまっせーん!

てなわけで対岸からの写真は諦めて、ボチボチ駅に向かいます。
途中疲れて暑くて喉乾いて、売店寄ってスプライトでエネルギー補給。
休憩後また無心になって走り、ようやく借りた店に到着。
結構な距離を走った気がする…
疲れた。

無事に15時過ぎに自転車を返し、駅へ。
15時半過ぎくらいに来た電車に乗りこみ、バンコクに戻ります。
バンコクに着いてから夜景を撮りに行ったんですが、長くなりすぎるのでそれは次の記事で!

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

カラフル夜景!タラートロットファイラチャダー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です