院試終了!バンコクへ!

スポンサーリンク




2017年8月8日。
この日は大学院入試の2日目でした。
5月くらいからかなり頑張って勉強して、準備してきた院試がようやく終了。
結果はまだわかりませんが何はともあれ無事に受け終わったので、終わったその日の夜に日本を飛び出し、院試お疲れ東南アジア周遊旅行へLet’s go!

昼に試験が終わり、夜まで研究室でワイワイ過ごしてから関空へ。
今回の旅は同じ研究室の友達とフィリピンに語学留学している友達と僕の3人で東南アジアを回ります。
フィリピンの彼とは1カ国目タイはバンコクにて現地集合する予定です。

関空に着きチェックインを済ませ、しばらく食べれなくなる日本の飯を食べておこうということでフードコーナーに行ったのですが、生憎時間が遅いためどこも開いておらず、、、
仕方なくすき家の牛丼で済ませました。

ほんとなら寿司とかラーメンとか食べたかったのに、、、まあすき家も美味いんですけどね!
呑気に牛丼食ってたら時間ギリギリになってしまい、急いで荷物検査、出国審査を済ませて飛行機へ。
23:55発の便でした。
疲れが溜まっていたのか、離陸したのも覚えてないくらいすぐに寝ました。

2017年8月9日。
東南アジア周遊旅行1日目。
なんとこの日朝4時にドンムアン空港に到着しました。
爆睡してて着陸時の振動でも目が覚めず、ほんとに気がついたらバンコクでしたという状況。
飛行機を降りて寝ぼけ眼で行列に並んで入国審査。
宿の住所をメモっていなかったため少し時間がかかりましたが、無事通過。
ATMでバーツを下ろしてタクシー乗り場へ。
タイのタクシーはぼったくってくるので注意とどこかのサイトに書いてあったのですが、さすがに空港にいるのは大丈夫だろうと思って普通に乗ってしまいました。
まあ結果大丈夫だったんですが、、、
それよりタクシーの運ちゃん、前の車とものすごい至近距離なのにエグいくらいスピードを出すので最高に怖かったです。
おかげで眠気がキレイさっぱり吹き飛びました。

宿はカオサン通りから近いところだったのでカオサン通りで降ろしてもらいました。
しかしこんな早朝に行ってもおそらく入れて貰えないのでカオサン通りで暇つぶしがてら朝御飯を食べることに。

空港を出る時はまだ薄暗かったのですが、カオサンに着く頃にはご覧の通り明るくなっており、朝焼けが美しゅうございました。

これが朝のカオサン通り、、、
うん、汚い!
夜は相当盛り上がるんだろうなというのが一目瞭然でわかります。

そしてカオサンと言ったらこいつ。
朝早くまだ寝ぼけてたんですが、ようやくバンコクに来たんだなと実感がわいてきました!

開いている店がほとんどない中でやっている素晴らしい店を見つけて入店。
ホットドッグとコーヒーを頂きました。
タイ感は皆無ですが、美味しかったです。

朝食を済ませた後、もう一人との合流時間までまだ結構あったので二人でぶらぶら観光することに。
ワット系は先に行くのはさすがに申し訳ないので、Googleマップを眺めていて目に留まったラマ8世橋という橋を見に行くことにしました。
橋に向かって歩いていくと、かの有名なチャオプラヤー川が見えてきました。

汚いだろうとは思っていましたが、想像を超える汚さ、、、!

そして流れがすごい強い!
地理で習ったチャオプラヤー川はものすごい濁流でした。

そしてこちらがラマ8世橋。
もっとちゃっちいものを想像してたので、思いのほか立派な橋で驚きました。
まあだからなんやねんという話なんですが、、、
何故時間があるからと言ってこの橋を見に行ったのか、自分でもさっぱりわかりません。

橋からの景色。
こう見るとバンコクって案外都会ですね。

橋を見てからはワットポーマッサージを受けたいという話になり、ワットポーへ行くことにしました。
しかしもう重いバックパックを担いで歩くのは疲れたため船でチャオプラヤー川を下りました。

気になるお値段は、なんと10バーツ。
約30円。
やっっす!
汗だくになって歩くのがアホらしくなります。

極楽船旅を楽しんでいたところ、何故か船がワットポー側とは違う岸に到着。
訳も分からず降りるとそこはワットポーではなくワットアルンでした。
図らずも合流前にワットアルンを見てしまった、、、

来てしまったものは仕方が無いし、とりあえず入口へ。
進もうとしたんですが、、、

猫が通せん坊。
これは合流前の彼が可哀想だからまだ見るなということか、、、

至るところに猫。
そのワニ、全然知らないけど何か巻いてあるし神聖なものじゃないの?猫さーーーん!

ワットアルンは諦め再び船に乗り今度こそワットポーへ。
行ったはいいんですがマッサージ屋が見つからず、カフェに入ってWiFiを拾って検索してみると、ワットポーマッサージは別にワットポーにある訳では無いらしいと知って絶望。
結局このあと何もせず宿に向かい、ようやくもう一人と合流を果たしました。

留学中の彼と約5ヶ月ぶりくらいに再会し、宿でこの旅の大体の予定を決めました。
今回は行き帰りの航空券と初日の宿しか取っておらず、どの国のどの都市に行くかさえもあまり決めてなかったのです笑。
大雑把に決めてから、明後日のシェムリアップ行きのバスを予約しました。
しかし予約はネットで出来たのに、何故かチケットは指定の場所に取りに行かなければならないという謎対応。
宿を出てその指定の場所へ向かったのですが、バスに乗ったはいいもののどこで降りたら良いのかわからず困っていると前の席のおじさんが教えてくれました。
更になんとその受け取り場所まで連れてってくれると言ってくれました。
優しい、、、!

どうやらおじさんの目的地もその場所付近らしく、一緒に行こうと誘われ、さすがにチケットだけ受け取って別れるのは申し訳ないのでついていくことに。
着いたのがこちら。

そう、TOYOTAエキスポです。
まさかタイ初日にTOYOTAエキスポに行くことになるとは、、、

結構人気で、人がたくさんいました。

車も多く展示しており、見ていて普通に楽しかったです。
しかしおじさんせっかく来たのに車にろくに目もくれず、さっさと通過していきます。
何故やと思って聞いたら、どうやら各場所で5個ポイントを集めたら貰えるカップが欲しかっただけらしいです。
車見に来たんじゃないんかーーい。
5ポイント集めておじさんの望み通りカップをゲット。
僕らはいらないのでおじさんに僕らの分もあげました。

こうしてTOYOTAエキスポという名のスタンプラリーを終えた後おじさんと別れ、バスで一旦宿へ。
バスはめっちゃくちゃ混んでてびっくりしました。
バスの中で日本語で会話をしていたら、カップルに日本人ですかと話しかけられました。
そのカップルはタイを南から回ってきて、今日バンコクに到着したらしいです。
歳も近くすっかり仲良くなり、話していると外が急にスコールに見舞われ大雨に。
雨が入ってくるからと言ってバスの窓を閉めると、ただでさえ暑いのに人の熱気が閉じ込められてもうバスの中はサウナ状態。
こりゃ堪らんということでカップルと一緒にバスを出ました。

写真じゃ分かりにくいですが、えぐい量の雨でした。
コンビニでしばらく雨宿りして、小雨になって来てから歩いて宿へ。
カップルと仲良くなりすぎて夜一緒にカオサン通りに行くことになりました。
一旦宿で休んでから再び合流し、5人で夜のカオサン通りへ。

ご覧下さい。
夜のカオサンです。
朝はすっからかんだったのに、夜は人でごった返しています。
お祭り状態です。

出た!東南アジアっぽい屋台!
バッタやら何やら虫が大量に売っています。
挑戦する勇気はありませんでした、、、

とりあえず乾杯しようということで、テキトーにバーに入って瓶ビールを購入!

記念写真。
ここからはまーよく飲みました。
カオサン名物バケツカクテルというものがあるんですが、本来バケツにストローさして何人かで分け合って飲むものを1人1バケツ飲んだあたりからスイッチが入り、そこから若さに身を任せて飲んで飲んで気づいたらクラブで踊っていました。
何時に帰ったのか覚えてません。
次の日壮絶な二日酔いと共に二日目を迎えるのです。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です