バンコクワット巡り!

2017年8月10日。
東南アジア周遊旅行2日目。
昨日バンコクに到着し、夜はカオサン通りでどんちゃん騒ぎをしてきました。

院試終了!バンコクへ!

今日は昨日出会った日本人カップルも一緒に5人でバンコクのワット巡りに行きます!

朝飯食べて観光へ!

朝8時に起床。
昨日カオサン通りで大量の酒を飲んだおかげで起きてすぐ観光には行けず、しばらく宿でゆっくり休んでから宿を出発。
日本人カップルと合流してまずは宿の近くの屋台で腹ごしらえ。
宿のオーナーの方オススメのヌードルのお店に行きました。
ナメてかかったのですが、普通に美味しかったです。
何回もリピートしたくなるレベル。

お腹が満たされたところでワット巡りへ。
まずはワットポーを目指すことにして、歩くには遠いのでトゥクトゥクを拾いました。
運転手のおっちゃんはとても陽気な人で、タイ語と日本語で全然噛み合ってないはずなのに大騒ぎしながら出発!

トゥクトゥクには初めて乗ったんですが、意外と乗り心地は悪くないですね。
窓がないので風を感じれて気持ち良いです!

ノリノリでワットポーに向かったのですが、何故か全然遠いところで降ろされてしまい結局歩くことに。
Googleマップを見ながらワイワイ歩いていると、タイ人のおっちゃんが寄ってきて、
「今日は何やらブッダデー(?)でワットポーは13時からしか入れないから、あと1時間あるしボートツアーはどうだい?」
と提案されました。
ツアーの中にワットアルンも含まれていたので、そのツアーに参加することに。
最初は1人700バーツと言われましたが、粘りに粘って300バーツまで下げてもらいました

プチボートツアーに参加

船乗り場からボートに乗ります。
今日も今日とてチャオプラヤー川は汚いです。

ボートツアー開始!

ワットアルンが見えます。
が、ワットアルンはツアーの最後に行くらしいので一旦素通り。

チャオプラヤー川から小さい支流に入っていくと、途中で違うボートに乗ったおっちゃんが近づいてきました。

どうやら水上マーケットのようです。

皆各々自分のボートに商品を乗せて僕らのような観光客に売っていました。
僕は何も買わなかったのですが、友達は押しに負けて帽子を買っていました。
600バーツのところを150バーツまで値切ってましたが笑。

水上マーケットを抜けて先に進みます。

観光地だけでなく、普通に現地の人の生活感溢れる家も見れて面白かったです。

川の両岸にいくつか寺らしき建物もありました。

そのうちの一つに船を停めてくれました。
トイレ休憩がてら見て来ていいよってことっぽいです。

立派なお寺。
ボートでしか来れないのか、観光客は全然いません。

中にも入れました。
タイのお寺は派手な金の装飾が多いです。

しばらく見てからボートに戻り出発。

川に電信柱が…
しかし支流もとことん濁っております。

今日は天気も快晴で、風は涼しく船の揺れが気持ち良くて後半は気づいたら寝てしまってました。

白いお寺・ワットアルン

いつの間にか引き返しており、ワットアルンに到着。
ツアーはここまでらしいので、ボートのおっちゃんと別れてワットアルンに入っていきます!

初日に図らずも一度見てしまったのですが、ワットアルンはその辺のただ金ピカな寺と違ってすごく見応えがあります。
入場料もたったの50バーツ

近づいてみると装飾の細かさがより分かります。

変なポーズをした像がたくさん。

顔は違えど皆同じポーズをしています!
なので我々も…

同じポーズ!
これ、結構膝が痛かったです笑。
やるときは注意してください!

階段は続いているんですが、柵があってこれ以上は上に進めませんでした。

下から見るとその大きさがよく分かります!

あの白いメインの塔の他にもいくつか塔が立っていました。

他にも金ピカ仏像が何体も並んでいたり、

屋内に一体座っていらっしゃったり。
ワットアルン観光はなかなか楽しかったです!

巨大仏像!ワットポー

一通り見て回ったあとはワットアルンを出て、船で向こう岸に渡ってワットポーへ!
ワットポーとワットアルン、ワットプラケオは近くにあるので回りやすいです。
100バーツ払ってワットポーの中に入っていきます。

まずは小さい仏像たちがお出迎え。
ここを通ってメインの建物の中に入ると…

どーーーーん!
彼が寝ていました。

いやデカすぎ笑。
威圧感ハンパない…

デカすぎてカメラの枠内に全身は収まりません笑。
一体どうやってこんだけでかいものを作れたのか…
なんでこんなに大きくしようと思ったのか…
謎すぎます。

後頭部もちゃんとあの独特のトゲトゲ頭でした。
ほんで枕でか!笑

巨大仏像に圧倒されて、外に出て一旦休憩。

こいつらは外に置いてあった銅像なんですが、いちいち笑わせてきます笑。
なんのポーズ…

ワットポーも、そこら中にこの先のとんがった塔が立っていました。

金ピカ仏像たちもズラリ。
ワットアルンの方々は座ってましたが、ポーの方々は立ってらっしゃいます。

塔のサイズもまちまちで、中にはこんな大きいものも。

インスタ映え!ワットパクナム

ワットポーの中をぐるっと見たあとは、ワットプラケオは入場料が高いのでやめて、宿の人に教えてもらったワットパクナムという穴場スポットに行くことにしました。
ワットポーからは離れているので今回はトゥクトゥクでなくタクシーを拾って向かいます。
今回もワットパクナムの目の前ではなく少し離れたところに降ろされて、そこから歩きました。

周りには小さい屋台の並ぶ商店街的なところしかなく、それっぽい建物を探すのに時間がかかりましたが…

無事発見!
ワットパクナム、外観は珍しく至ってシンプルです。

中はいつも通り金ピカ。
僕らが見たかったのは中の最上階にあるらしい。
上がっていくと…

これです!
これが見たかったんです!
素晴らしい天井画…まさにフォトジェニック。
無加工でこれはさすがにやばい。

他のワットとはまた全然テイストが違うので、バンコクのワット巡りにはもう飽きたって方にも本当にオススメできます。
しかも三大ワットと違って観光客が全然いないのも素晴らしい!

興奮して写真をパシャパシャ撮ってから屋外の廊下に出るとバンコクの街が見渡せます。

眺めているとでっかい仏像を発見。
なんじゃありゃ…離れてても巨大さが伝わってきます。
せっかくなのでワットパクナムを出たあと行ってみました。

でっっか笑。
タイ人、でっかい仏像好きですねー。

お隣のこいつがまた異彩を放ってます笑。
こういう名前も分からないスポットを巡るのも楽しいです。

これも近くにありました。
置物多すぎ。
まさにカオス。
なんの場所なんかさっぱりわからん。

レストランでタイ料理満喫

シュールスポットを見て回ったあとはタクシーを拾って宿に帰り、また集まって晩御飯を食べに行きました。
もうカオサンは昨日充分楽しんだので、今日は宿の近くの屋台やレストランで済ますことに。
まずはレストランに入って気になるものをテキトーに注文しました。

バジルを揚げたものに

プーポッパンカレー

そしてトムヤムクン
プーポッパンカレーがめちゃくちゃ美味かったです。
トムヤムクンも前空港で食べたものと比べると全然美味しかったです。
タイ料理意外とイケるかも?

レストランを出て〆に屋台でラーメンを食べることに。
同じものを頼むのもつまらないので、5種類違うものを頼んだところ…

一つえげつないのがきました。
なんか鳥の脚入ってるし…
見た目がグロイものほど美味いとどっかで聞いたことがありますが、こいつは味もそんなにでした。
他の四つは美味しかったです!

腹を満たしてからは宿に戻り、僕らが泊まっていたゲストハウスで他の宿泊客の方々も一緒にお酒を飲みました。
カップル2人と別れるのが寂しかったのですが、さすがに眠さの限界が来て日本でまた会おうと約束し、朝の3時半頃解散。
こうして2日目が終了。
明日は陸路で国境を越えてカンボジアへ向かいます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

陸路で国境を越えてシェムリアップへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です