旅の締めはやっぱりカオサン!東南アジア周遊旅行終了!

2017年8月30日。
東南アジア周遊旅行22日目。
今日は実質この旅行の最終日。
昼はバンコクでゆっくり過ごし、夜はカオサンロードのクラブで思う存分はしゃいできます!

疲れていたのか寝心地が良かったのか、その両方なのかわかりませんがふと目が覚めて時計を見たらもう10時半を回ってました。
のそのそと起き上がり、顔を洗って歯を磨いてヒゲを剃ってスッキリしたあと宿の部屋移動を済ませ、腹が減ったので近くのラーメン屋へ。

ここは我々が泊まっているロングラックゲストハウスのすぐ近くにあるラーメン屋で、最初に滞在した時も来たことがありめちゃくちゃ美味かったのでリピートしました。
相も変わらずバカうま。
この美味さで1杯45バーツという破格なので何杯でも食べられる。

ラーメンを食べながら今日の予定を決めるためにリサーチ。
本当はバンコクにいるらしいピンクのガネーシャなるものを見に行くつもりだったんですが、Googleマップで調べてみるとなんと車で片道1.5時間と表示されたのでやめました。
今思えば行けばよかったのにとも思うんですが、この日は長旅の疲れが溜まっていたのか全く行く気になりませんでした。
ガネーシャ消えたしどうしようか、、、
あ、マッサージ受けに行こう!疲れも取れるし!
ということで一旦宿に戻り、近くのマッサージ屋をリサーチしてそこへ行くことにしました。
昨日のチェンマイアニマルツアーのおかげでもう現金がほとんど無くなっていたので向かう途中でキャッシング。
またキャッシング。
お金無いのにキャッシング。
下ろしたお金を握りしめてマッサージ屋へ。

着きました!
タイ式どころかマッサージ自体受けるのも初めてなのでワクワクしながら店内へ。

まずは受付で座ってコースを選びます。
ここの店は優秀過ぎて、なんと日本語メニューが置いてありました。

素晴らしい!!選びやすいことこの上なし!!
悩みに悩んだ末、我々はチャイディースペシャルBコースにしました。
タイマッサージ1時間+フット30分という内容で値段は350バーツ。
日本でマッサージ受けるよりは安いのかな?

お金を払って荷物をロッカーにぶち込み、足を洗ってもらってからズボンを専用のものに履き替え、マッサージ部屋へ。
フットマッサージから始まりました。
疲労が溜まった足を揉みほぐしてもらって、気持ち良すぎてほぼ寝かけてました。
30分なんかすぐに過ぎてフットマッサージが終わり、次はタイマッサージ。
こちらも前半は気持ち良くてウトウトしながら受けてたんですが、後半急にテイストを変えてきて体中をボキボキボキボキされて痛すぎて眠気が吹っ飛びました。
冗談抜きで泣きそうになるくらい痛かったです。
これほんまに効いてるんかな笑。
1時間のマッサージが終わり、下に戻るとティーをくれたのでティーを飲みながら置いてあったガイドブックをパラパラ。

これも日本語のものが置いてありました。
優秀やなー!
ガイドブックを読んで本日のこの後の作戦を考えましたが何も浮かばず、とりあえずマッサージ屋を出てまたロングラックに戻りました。
戻ってきてまた作戦会議。
サイアムスクエアに行ってお土産探しという案も出ましたが、遠いしめんどくさい。
もう困った時のカオサンロードに行ってしまおう!

ということで今回は昼間からカオサンへ。
夜とはまた違った印象を受けます。
もう1人友達が今日日本からバンコクに来るということなので、カフェでミルクティーを飲みながら彼を待ちました。

この旅で好きになったものがいくつかあるんですが、タイ式ミルクティーもその一つです。
甘すぎるという人もいると思いますが、僕は甘党+大のミルクティー好きなので最初に飲んだ時感動を覚えました。
めちゃくちゃ美味いですこいつは!
甘党の方、ミルクティー好きの方、タイに行ったら是非飲んでください。

17時くらいに無事に友達と合流。
彼とは3週間前、この旅行1日目にバンコクに滞在したときにロングラックゲストハウスで知り合ったんですが、歳も同じで意気投合しすぐに仲良くなりました。
彼はその後大学の集中講座を受けるために帰国したんですが、それが終わってなんとまたバンコクに帰ってきたのです。
なんというフットワーク、、、
京都住民がちょっと梅田に飯食いに行ってくるわと言うくらいのノリでバンコクに来てしまうのが彼なんです。

合流後まずは腹ごしらえということで屋台でパッタイを買って頂きました。

日本で食べたことないんですがタイのパッタイは本当に美味しい。
屋台で見つけたら是非食べてみてほしい一品です。

美味そうな串も見つけたので挑戦。
これまた1本15バーツという破格。
安くて美味い屋台は学生の味方です!

屋台飯を食べてたら酒が欲しくなったので安いビールを求めて練り歩くも全然見つからず、値段を提示してきたレストランのおばちゃんに4本買うから300バーツにしてくれと懇願するとそんなもんそこのセブイレで買えと至極真っ当なお返事を頂きビックリ。
そりゃそうだ笑。コンビニの方が安いに決まってるやん!
何の得にもならないのに素直にアドバイスしてくれたおばちゃんに感謝し、セブイレでビールという燃料を購入。
6本で316バーツという安さ。
まだ明るいので道端に座ってビールを飲み、2本空けたら酔ってきてもう6本追加で買ってきて宴会状態。
結構酔って、ブラブラ歩いてたら同じ宿のロングラックゲストハウス民の皆さんに出くわしみんなでワイワイクラブへ繰り出しました。
そこから先はもうほぼ記憶にありません。
ただただお酒を飲みながら見知らぬ人と踊ってました。
残ったのはこの覚えのない大量の写真たち。

これでもカメラロールにあった写真のほんの一部。
酔ってるせいかブレッブレ笑。
よくもまあ名前も国籍も知らないその場に居合わせただけの人とこんなにも楽しそうに写真を撮れましたね僕は。
ほぼ記憶にないですが、めちゃくちゃ楽しかったことだけは覚えてます笑。

楽しい時間も終わってしまい、クラブが閉まってしまったのでフラッフラになりながらなんとかして宿に戻りました。
ベロベロになっても家に帰る能力だけはこの大学生活で身につけたので無事に帰れました。
友達も散り散りバラバラでしたがちゃんとみんな帰ってきました。
シャワーを浴びる気力もなく、部屋に入ってベッドにぶっ倒れてそのまますぐに爆睡しました。

翌日、2017年8月31日。
東南アジア周遊旅行最終日。
昼の便で帰国するため、朝にもう一度宿の近くのラーメン屋に行ってラーメンを食べて宿に戻り、お世話になったロングラックゲストハウスの人らと記念撮影。

この宿は本当に素晴らしかったです。
バンコクに行く方、是非泊まってみてください。
居心地が良すぎて沈没してしまう恐れがありますが笑。

ということで東南アジア周遊旅行終了!
初アジアでしたが、欧米とは違った良さがあり、素晴らしい景色も沢山見れてとても楽しかったです!
また来たいなぁ!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です