ガウディ建築巡り!

スポンサーリンク




ヨーロッパ周遊旅行7日目。
昨日はサッカースタジアムに行ったりバルでスペイン料理を楽しんだりしてバルセロナを楽しみましたが、本日はバルセロナのアートの部分を味わおうと思います。
バルセロナでアートと言えば、かの有名なガウディ建築巡り!
アントニ・ガウディは19世紀から20世紀のスペイン人建築家。
サグラダファミリアをはじめグエル公園、カサミラ等、バルセロナにはガウディの作品群がたくさんあるのです!
今回はそんなガウディさんの作品をいくつか拝んできました。

昨日バルにて調子に乗って飲みすぎたせいで今朝は9時半までつぶれて寝ていました。
二日酔いがすごく、喉がカラカラだったので水を求めてコンビニ的なお店へ…。
いやー、美味しすぎるのも飲みすぎ&食べ過ぎてしまうので問題ありですね(完全に自業自得ですが笑)。
水を手に入れてがぶがぶ飲みながらホテルに戻り、シャワーを浴びてすっきりしてからやっとホテルを出発。

今日はガウディ建築巡りということでまず向かったのはグエル公園。
地下鉄に乗りSortida Parc Güellという駅で降りて、少し歩いていくと着きます。
駅からは人の流れに身を任せて歩いていくと着けます笑。

グエル公園の入り口に向かって階段を上がっていると、おじさんが浮いていました。

img_6350

おじさんが浮いていましたって自分で書いていて何言ってんだって感じですが、御覧のとおり文字通り浮いていたんです笑。
小さい子どもたちに大人気でした。

おじさんを通り過ぎてさらに上がっていくと、グエル公園の入り口が見えてきました。
が、チケットショップにすごい行列が、、
行列に並んでいると、係の人が説明をしに来ました。
何やら入場時間が決まっているらしく、今から並んで帰るのは最短でも今日の17:30から入場できるチケットだと言われました。
がーん!ということは一旦退散して夕方またここに戻ってこなければならないということに、、、
しかしグエル公園は何としてでも見たいので、電車代が余分にかかってしまうのが悲しいですが17:30のチケットを買って一時退散することに。

img_6351

ということで次に向かったのはカサミラという建物。
カサミラもガウディ建築の一つで、なんでも直線をまったくもたない建造物だそうです。

img_6355

カサミラに到着!
なんとも独創的な建物。
どうしたら直線を持たない建築物を作ろうという発想が出てくるのでしょうか…
建物の絵を描こうと思ったら自然とまっすぐな線で描いてしまう僕からしたらその思い付きが出てくる時点でガウディはすごい才能の持ち主だなと思ってしまいます。

img_6359 img_6360 img_6361

カサミラの中はガウディ建築に関する博物館になっているらしく、お金を払えば見学ができます。
が、僕らは金無し貧乏学生なので中の見学は泣く泣く断念しました。

一回のショップは入れたので入ってみたらガウディのグッズがたくさん売っていました。
僕は昨日酔ってかぶっていたキャップをなくしてしまったので、ガウディデザインのキャップが喉から手が出るほど欲しくなりましたがグッとこらえました。

ショップを出て、腹が減ったのでバーガーキングに入りました。
朝何も食べなかったので腹が減りすぎてて思わずXXXLサイズのバーガーを頼んでしまったのですが、さすがに大きすぎて後悔しました。

ここのバーガーキングに入ってびっくりしたのがドリンクバー。
セットでドリンクを頼むと日本では店員さんがドリンクを入れて渡してくれるのが普通ですが、ここではからの紙コップが渡されて、自分でドリンクバーからドリンクを注ぐスタイル。
氷を入れるのも入れずにいっぱい注ぐのも自由。
こんなシステムじゃ混雑時店員さんの目を盗んでお代わりするのなんておちゃのこさいさいなんじゃ…と思っていたら珍事件発生。
僕らが入り口近くの席で食べていたら少し身なりが汚い中年男性がふらっと入ってきて、レジには並ばずにゴミ箱をの中に手を伸ばし、空の紙コップを手に取って何気なくドリンクバーへ行き、コーラをなみなみ一杯注いで飲みながら平然と出ていきました。
手際が良すぎてあっけにとられました。
いやブラボーおっさん。ほめちゃいけないだろうけど。

バーガーキングを出てお次はカサバトリョへ。

img_6368 img_6364

可愛らしいポップなデザインの外観。
ここも中に入るには当然入場料がかかります。
さっき貧乏大学生なのでとかなんとか言っていましたが、バルセロナまで来て観光にお金を渋ってちゃもったいないと思い始め、意を決して中に入ることにしました。
値段は19.5ユーロ。
くー!高い!
持ち合わせはもちろん無いのでカードで支払い、中へ。
音声ガイドもついていて、日本語も選べたのでありがたかったです。

img_6371

カサバトリョ内観ツアースタート。音声ガイドを聞きながら順路に沿って見て行きます。
カサバトリョも曲線的なデザインが目立ちます。

img_6375 img_6406

こちらの壁の青色は、下の方に日光があまり当たらなくても同じ濃さの青色に見えるように上の方のタイルは濃紺に、下の方のタイルは白に近い青色にしているそうです。天才かガウディ。

img_6378

天井に不思議な模様。

img_6379 img_6381

ベランダにも独特な模様。

img_6382 img_6385 img_6389

照明s。三枚目の照明は印象的ですよね。

img_6398

階段にも曲線美が。

img_6402

屋上にも上がれます。

これだけのものを数多く生み出した天才ガウディですが、彼の人生は路面電車にひかれて幕を閉じたそうです。
病気ならともかく路面電車って…なんとももったいない気がします。
人生なにが起こるかわかりませんね…

カサバトリョ、思い切って中に入ってみて良かったです。
音声ガイドも勉強になりましたし!

img_6407 img_6408

もう一度外観を撮って終了。
夕方になってきたのでぼちぼちグエル公園へ再度向かいます。

17時についてしまったので入り口前のベンチに座って待機。

IMG_6413 IMG_6415 IMG_6416

ベンチに座って待ちながら人間観察。
こっちの人ってほんとに美男美女ばっかりですね、、、
子どもも天使のように可愛いし。
ヨーロッパで暮らしたい。

ぼけーっと人間観察をしていたら17:30になったので中へ。

IMG_6417

ガウディっぽい模様が見えてきました。

IMG_6419 IMG_6425 IMG_6427

グエル公園です。
これが公園です。
これが公園ですよ!?
僕が知ってる公園じゃない。僕が幼少期遊んだ公園はもっとすっからかんで何もなくて…
ガウディには驚かされてばかりです。

IMG_6426

これが公園の椅子です。
こんんなおしゃれな椅子をそうやったらデザインできるんでしょう!

IMG_6429

天井もいちいちおしゃれ。

IMG_6434 IMG_6435 IMG_6436 IMG_6443 IMG_6448

この可愛らしい建物を見てるだけで楽しい気分にさせられます。

IMG_6431 IMG_6441

グエル公園で有名なのがこのトカゲらしいです。
可愛いですね!
ショップでもたくさんこのトカゲのグッズが売ってました。

IMG_6446 IMG_6449

すごい人の数でしたがグエル公園、満足しました。
今日はひたすらガウディの偉大さを身に染みて感じた一日でした。。
明日はダリ美術館&サグラダファミリアの中へ入ってみたいと思います!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です