スペイン最終日~ダリ美術館・サグラダファミリア内部・絶品フォアグラステーキ~

スポンサーリンク




ヨーロッパ周遊旅行8日目。スペイン最終日。
昨日は一日バルセロナ市内でガウディ建築巡りをして芸術を味わいましたが、本日はバルセロナから少し離れて、ある芸術家の美術館へ行ってみました。
その芸術家とは、溶けた時計で有名なサルバドール・ダリ。
さらに後半はサグラダファミリアの内部見学をしたり、バルにて絶品料理を食べたりと、本日もスペインを満喫してきました。
その様子をまた大量の写真とともに書いていきたいと思います。

夕方ごろには帰ってきてサグラダファミリアに行きたかったので、朝は早く出ました。
起きたのは6時頃。眠すぎる頭を叩き起こして準備してバルセロナサンツ駅へ。

ダリ美術館はバルセロナから列車で1時間弱離れたフィゲラスというところにあります。
僕らは事前に日本でグローバルユーレイルパスを買って、大体の移動の列車の座席も予約していたのですが、このダリ美術館はこっちに来てから決まったのでチケットがなく、どの列車に乗ればいいのかもわからず、駅でしばらく右往左往していました。
ユーレイルパス持ってるからタダでいけるかと思いきやただでは行けず、4ユーロかかりました。
しかしようやくチケットを手に入れて8:25発の列車に乗ってフィゲラスへと向かいます!

列車の中はずっと寝ていました。1時間弱で到着。
駅からダリ美術館は歩いて20分ほどかかりました。
さすがにバルセロナと比べると田舎な感じです。
歩いて歩いてダリ美術館に到着!

IMG_6453

卵のオブジェが特徴的です!
まずはチケットオフィスに行ってチケットを購入。
国際学生証を見せて10ユーロでした。

すぐには中に入らず腹が減っていたので隣のレストランでご飯を食べました。
腹が減りすぎてて朝からパエリア笑。

IMG_6454

しかしながらこのパエリア、残念ながらべちょっとしててあまり美味しくはありませんでした、、、
ダリ美術館に行った際にはお気を付けください。

パエリアを食べていたらだんだん人が増えてきてチケットオフィスにも行列ができ始めたので急いでお勘定を済ませて中へ。
ダリの芸術鑑賞会開始です。

IMG_6455 IMG_6456 IMG_6460

中庭にてお出迎えをしてくれています!
夜に来たら怖そう笑。

IMG_6459

ダリのお墓です。
作品、拝見させていただきます!

IMG_6457 IMG_6461

不思議な絵画たち。
ガウディとはまた違った個性がありますよねダリは。

IMG_6463

こちらは知っている方もいるのではないでしょうか。
近くで見るとなんのこっちゃわからんのですがしかるべき場所でみると…

IMG_6469

顔になります。この顔もまあ遊び半分で作ったんかなと思うようなどこか気の抜けた顔ですね笑。
でも見る角度によって景色が変わる作品というのは珍しいような気もします。

IMG_6470

そしてダリと言えばこの溶ける時計!
初期の作品にしてダリの代表作と言われています。
芸術に疎い僕でもこの絵は見覚えがありました!

溶ける時計も見れて満足しましたが、最後にダリ本人の写真が。

IMG_6465

うん…すごいインパクト笑。

IMG_6464

こちらはもっとすごい笑。ひげどうなってんの笑。

IMG_6466

作品も独特でしたが彼自身も独特な方ですね笑。

さあ、一通り見終わったところでダリ美術館はこのくらいにして退散!
普段美術館へはほとんど行かない僕でも割と楽しめたので、ここはバルセロナ旅行の際時間があれば来てみてもよいかもしれません。
少し遠いですが…。

駅に戻って列車に乗り、バルセロナへと戻りました。
晩御飯にはまだ早かったので、一昨日外観を見るだけで終わってしまったサグラダファミリアへもう一度行ってみました。
チケットオフィスに行って並んだらサグラダファミリアもグエル公園と同じように入れる時間が決まっていて、僕らが行った時にはもう19:15からしか入れないと言われました。
サグラダファミリアは20:00にしまってしまうので45分しか見れないけどいいかと聞かれましたが、もう明日の朝にはバルセロナを出ないといけないため19:15からのチケットを買いました。

時間まで前の広場で時間をつぶし、時間が来たので満を持していざ中へ入ります。

IMG_6471 IMG_6472

入り口の外装です。細かいつくりに感心させられます。

IMG_6474

前にて記念撮影。
さあ、中へ!

IMG_6476 IMG_6482

思わず息をのみました。美しすぎる…。
サグラダファミリアの外観の写真は何度も見たことがありますが内部の写真は見たことがなかったため…ほんとに感動しました。

IMG_6477 IMG_6478 IMG_6480 IMG_6483

天井が高い。そうやって支えているのか…この支柱だけで支えられるものなのか…。

IMG_6486 IMG_6488 IMG_6489

ステンドグラスが美しすぎる。
まさに絶景。何分でも見ていられるような気がします。

IMG_6500 IMG_6503 IMG_6498 IMG_6505

サグラダファミリア内部、素晴らしかったです。
値段は16ユーロとなかなかしましたが、そんなことはどうでもよくなるくらい綺麗でした。
是非完成したらまた来てみたいです。

サグラダファミリアを大満足して出て、友達がリサーチしていたバルへ向かいました。
バルの名はエル・ヴァソ・デ・オロというバルです。
調べれば出てくると思います。
なんでも手ごろな値段でフォアグラとステーキが食べれるとか。
そのバルの周辺の地域は治安があまりよろしくないと聞いていたのでリュックを前に背負って握りしめながら歩いていたのですが、何も危険な目にはあいませんでした。

バルについて中に入ってみるとなかなか混んでいて、人気店なのがよくわかりました。
カウンターの端っこの席が空いていたのでそこに座って早速サーロインステーキwithフォアグラを注文しました。
三人で一つかと聞かれてno、一人一つずつと答えたら厨房のおじさんがびっくりして笑っていました。

ここのバルのシェフたちはすごく楽しそうに、鼻歌を歌いながら調理していて待っているこちらも楽しい気分になりました。

IMG_6511

肉が来る前にまずビールが来て乾杯。

IMG_6513

そしてやっとステーキwithフォアグラが来ました。

IMG_6514

さっき何故厨房の店員さんに笑われたのかがわかりました。

でかい!笑

この量のフォアグラが乗っていて22ユーロです。
そして味はというと…

もんんんんのすごく美味いです。
びっくりしました。
僕らが感動してすごい勢いで食べるもんだから店員さんも周りのお客さんも笑いながら見ていました。
アホみたいに美味かったです。
是非バルセロナに行った際にはいってみてください!!

iphone 20160824 018

店員さんと記念撮影してバルを出ました。
エル・ヴァソ・デ・オロ。また来てみたい店の一つです。

腹も満たされたところでこの日はホテルに帰って休みました。
長かったスペインツアーも終了。
明日からイタリアへ入ります!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です