アートの街・バルセロナのおすすめ観光スポット6選!

スペイン旅行と聞いて真っ先に思いつくのがアートの街バルセロナ。
今回はそんなバルセロナの観光スポットの中で絶対に外せない6つの場所を紹介したいと思います!

サグラダ・ファミリア


まずは言わずと知れたバルセロナのランドマーク、サグラダ・ファミリア。
海外旅行にはあまり興味無いけど、その名前は聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか。

1882年に着工したものの、なんと未だ完成していないという未完の世界遺産
完成には300年以上かかると言われていたそうですが、近年の技術革新のおかげで工期が大幅に短縮され、2026年に完成予定と発表されました!
完成した姿が見れるのが待ち遠しいです。

そんなサグラダファミリア。
外観ももちろん美しいですが、見てほしいのは内部です。
僕らも外観はよくネットやテレビで見たことがあったので知っていましたが、内部の写真は見たことがなかったので、入ってみて思わず息を呑みました。

ゴツゴツした見た目の外観からは想像出来ない、優しい雰囲気の天井。

暖かい光が入ってくるカラフルで美しいステンドグラス。

これぞまさに絶景。

サグラダファミリアを訪れた際には是非外観だけで満足せず、内部見学もしてみてください。
お値段は少し高いですが、そんなことはどうでもよくなるくらい美しい景色が拝めます。

ちなみにネットでよく見る水面に映るサグラダファミリアの景色を狙おうと思ったら、朝に行きましょう。
僕らは夕方に行って見事に逆光にやられました(笑)。

基本情報
名称:サグラダ・ファミリア (La Sagrada Familia)
○住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
○開館時間:4月~9月: 9時-20時
3月,10月: 9時-19時
11月~2月: 9時-18時
12/25,26,1/1,6 : 9時-14時
○休み:無し
○料金:①聖堂+タワー+オーディオガイド: 29ユーロ
②聖堂+オーディオガイド+ガウディハウスミュージアム: 24ユーロ
③聖堂+ガイドツアー: 24ユーロ
④聖堂+オーディオガイド: 22ユーロ
⑤聖堂のみ: 15ユーロ
○アクセス:地下鉄5号線Sagrada Familia駅から徒歩1分

カサミラ

続いて紹介するのはガウディ建築の1つ、カサ・ミラ。
このカサ・ミラの凄いところは、なんと直線部分を全く持たない建造物なんだそうです。

そのせいか、たしかに幻想的な印象を受けます。

さらにもう1つ凄いところが。
なんとこのカサ・ミラ、世界遺産にして賃貸マンションなんだそうです!!
世界遺産の部屋に住むって、どんな気持ちなんだろう。。。
実際に住むとまでは言わずとも、内部見学も出来るので是非行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報
○名称:カサ・ミラ (Casa Mila)
○住所:Provença, 261-265, 08008 Barcelona
○開館時間
3/1~11/4、12/26~1/3 : 9時-20時半(ナイトツアー21-23時)
11/5~2/28 : 9時-18時半(ナイトツアー19-21時)
○休み:12/25、1/7~13(2019年)
○料金:22ユーロ(一般チケット)
○アクセス:地下鉄3、5号線Diagonal駅から徒歩2分

カサバトリョ

こちらもガウディ建築の1つ、カサ・バトリョ。
ガウディ建築の中でも人気な作品の1つで、サグラダ・ファミリアやカサ・ミラと同様内部見学も出来ます。
外観が可愛らしいカサ・バトリョ。
しかし美しいのは外観だけではないんです。

曲線が特徴的なデザイン。

美しい照明。

天井にもちょっとした可愛いデザインが。

屋上に登ることもできます。

このように、内部見学もとても楽しいです。
ちなみにオーディオガイドも貸してもらえるのですが、日本語ありなのでガウディの生涯の説明を聞きながら自分のペースで見て回ることが出来ます。

人気観光地なので結構な行列が出来ていることも多々ありますが、時間に余裕がある方は是非中も見学してみてください。

基本情報
○名称:カサ・バトリョ (Casa Batllo)
○住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona
○開館時間:9時-21時(最終エントリー20時)
○休み:無し
○料金:28.5ユーロ(チケットオフィス) / 24.5ユーロ(オンライン)
○アクセス:地下鉄2、3、4号線Passeig de Gracia駅から徒歩1分

グエル公園

またしてもガウディ建築の1つ、グエル公園です。
公園と行ってもただの公園ではなく、自然と芸術の両方を楽しめるアート公園なのです。

さらに、バルセロナの街を一望できるスポットもあります。

公園内には様々なアート作品が散りばめられています。

日本で公園と言うと体を動かして遊んだりする場所を思い浮かべますが、このグエル公園ではアートと自然に囲まれながらのんびりとした時間を過ごすことが出来ます。
是非時間をかけてゆっくり見学してみましょう。

基本情報
○名称:グエル公園 (Parc Guell)
○住所:08024 Barcelona
○開館時間(2018年):
1/1~2/26、10/28~12/31 : 8時半-18時15分(最終エントリー17時半)
2/27~3/24 : 8時半-19時(最終エントリー18時)
3/25~4/29、8/27~10/27 : 8時-20時半(最終エントリー19時半)
4/30~8/26 : 8時-21時半(最終エントリー20時半)
○休み:無し
○料金:8.5ユーロ(チケットオフィス)
7.5ユーロ(オンライン)
○アクセス:地下鉄3号線Lesspes駅から徒歩12分
地下鉄3号線Vallcarca駅から徒歩9分

カンプ・ノウ


5つ目はアートから離れてサッカーです。
バルセロナでサッカーと言えば、レアル・マドリードと並ぶ強豪クラブチーム、FCバルセロナ!
そのFCバルセロナのホームスタジアムがこのカンプ・ノウスタジアムなのです。

マドリードのベルナベウと同様、有料でスタジアム見学が出来ます。
トロフィールームやフィールドを見れるのはもちろんのこと、なんと普段はメディアしか入れない放送席にまで入れてしまうそうです!
是非放送席にドカッと座り、メディア気分を味わってしまいましょう。

もちろん、凄いのはスタジアム見学だけではありません。

グッズショップもベルナベウに負けず劣らず素晴らしいです。
せっかくカンプ・ノウに来たけどスタジアム見学はチケット売り切れてて出来なかった、、、というあなた!
是非この夢のようなグッズショップに行き、大好きな選手のグッズを探しましょう。
最高のお土産になるのではないでしょうか。

基本情報
○名称:カンプ・ノウ (Camp Nou)
○住所:C. d’Aristides Maillol, 12, 08028 Barcelona
○開館時間:9時半-19時半 (試合日は異なる)
○休み:1/1、12/25
○料金:27.5ユーロ(チケットオフィス)
25ユーロ(オンライン)
○アクセス:地下鉄5、9、10号線Collblanc駅から徒歩9分
地下鉄3号線Palau Reial駅から徒歩8分

ダリ劇場美術館

最後はまたしてもアートですが、こちらはガウディさんではなく、ガウディとはまた違った個性を持つ芸術家・ダリの美術館です。
ダリ美術館はバルセロナから高速列車で1時間弱で行けるフィゲレスという街にあります。
外観から既に不思議な雰囲気が漂っていますが、、、

中はもっと個性的な作品で溢れています。

ダリと言われて真っ先に思いつく、溶けた時計の絵画も見ることが出来ます。

一言で美術館と言っても、芸術家によってこれほど作品の特徴が違うのかと驚かされました。
バルセロナからそれほど遠くなく余裕で日帰りで帰って来れるため、せっかくスペインに来たんだからガウディ以外の芸術家の作品も見てみたいという方におすすめです。
ダリの個性溢れる作品を味わいましょう!

基本情報
○名称:ダリ劇場美術館 (Teatre-Museu Dali)
○住所:Plaça Gala i Salvador Dalí, 5, 17600 Figueres, Girona
○開館時間:1/1~2/28、11/1~12/31 : 10時半-18時(最終エントリー17時15分)
3/1~3/31、10/1~10/31 : 9時半~18時(最終エントリー17時15分)
4/1~9/30 : 9時~20時(最終エントリー19時15分)
○休み:月曜(開いてる日もある)
○料金:14ユーロ
○アクセス:バルセロナサンツ駅からrenfeで55分でFigueres Vilafant駅へ
駅からは徒歩18分

まとめ

いかがでしょうか?
アート溢れる街・バルセロナ。
バルセロナでしか味わえない芸術を思う存分堪能しましょう!

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

サッカー、アート、美食の街バルセロナへ

ガウディ建築巡り!

スペイン最終日~ダリ美術館・サグラダファミリア内部・絶品フォアグラステーキ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です