The Great Wall!万里の長城!

2018年2月21日。
中国周遊旅行2日目。
今日は知らない人なんていないくらい有名な世界遺産、万里の長城を拝みに行きます!

人でごった返す前に万里の長城アタックをするため、なんと朝5時に起床。
昨日疲れてめっちゃ早い時間に寝たおかげでなんとか起きれました。
先に中国INしてた友達2人は別の部屋だったんですが、さすがにまだ起きてないかなと思って下の階に下がったらとっくの昔に起きてたらしく準備万端で2人とも揃っててびっくり。
やばいやばいと慌てて歯だけ磨いて上に上がり、まだ寝ていた昨日一緒に中国INした友達を叩き起して準備して宿を出発しました。

さすがにまだ朝早すぎて夜が明けておらず、外は真っ暗。
地下鉄の駅まで歩いて地下鉄で北京西駅を目指します。

地下鉄の改札に入る前にテロ警戒のためか荷物検査があったんですが、びっくりするくらいテキトー過ぎてあってないようなものでした。
あれで一体何が防げるんだ中国人、、、

北京西駅に行ったのは、今夜の洛陽行きの夜行列車のチケットを入手するため。
昨日ネットで探したら無かったんですが、諦めきれず駅のチケット売り場までやって来ました。
結果は、、、

あったー!
硬座だけど!
1人105元。
これで今日の夜は列車内泊が決定したので慌てて宿を探す必要も無くなりました。
いやー、当日でもなんだかんだ上手くいくもんだな!

チケットを手に入れた後重いバックパックを駅の荷物預かり所的なところに預けて、タクシーを拾っていよいよ今日のメインディッシュの万里の長城へ!

北京西駅です。
今日も今日とて快晴!わっしょい!

一口に万里の長城と言っても入れる場所が何箇所かあるため、どこのスポットに向かうか決めなければなりません。
僕らが向かったのは慕田峪長城という場所です。
八達嶺長城という場所も北京市内から日帰りで行けるみたいですが、慕田峪長城の方が周りの景色との調和が美しく、人も少ないと聞いたのでそちらに決めました。

北京西駅からタクシーで走ること90分くらい。
ついに慕田峪長城に到着!!

慕田峪は中国語でmu tian yuと読むみたいですね!

さっそく人の流れに身を任せて進んでいくと、お土産屋コーナー発見。

2月の万里の長城はかなり寒いので、帽子や手袋などの防寒具がたくさん売られてます。

かなりのパンダ推し笑。
たしかに中国と言えばパンダだけど、、、これをつけるにはなかなか勇気がいりますね笑。

このまま歩いていけば入口に着くと思ってたんですが、そうではなくバス乗り場に着いたので他の観光客に従ってバスに乗ってまた少し移動しました。

バスから降りてまた少し歩きます。

歩いていくと地図と簡単な説明が。
なんと日本語の説明も書いてました!!
読んでませんが!!

人はまあ多いけど昨日の景山公園に比べれば可愛いもんです。

周りは山に囲まれてます。
自然豊かで気持ち良い。

ついにロープウェイ乗り場に到着。
ちなみにさっきのバスは往復15元でロープウェイは往復45元でした。
1元約17円なので日本円にするとバスが往復255円、ロープウェイが往復765円。
まあまあ観光地だし許容範囲内かな。
しかし万里の長城への入場料は120元しました。
約2000円。
うーーむ。。ちょっと高い!!

ロープウェイに乗って上に上がり、降りて少し歩くとようやく彼と御対面。

出ましたー!世界遺産!万里の長城!Great Wall!

なんかいろいろ赤い布切れが巻きついてる木を横目に、早速長城の中へ入っていきます!

ムッフッフ。
映画ムーランに万里の長城が描かれてるシーンが出てきますが、そのまんまです!

周りは山ばっか。

せっかくなので長城を少し歩いて行きます!

いや、圧巻ですね。
さすがは有名世界遺産。期待を裏切らない。
こんな巨大なものを大昔に、しかもこんな山の上に一体どうやって作ったのか、、、わけがわからん。

人は多いですが、万里の長城が巨大過ぎるので良い写真がバシバシ撮れます!

当たり前ですが、歩けど歩けどその先が見えてきます。
最初はあの山のてっぺんまで行こうぜ!ってテンションで歩き出したんですが、到底そんなところまで歩けないことに途中で気がつきました笑。

遠目からのアップ写真。
人の小ささから長城のデカさが伝わると思います。、

歩いてきた道。
皆えっこらえっこら登ってきます。

周りはほんとに山ばっかり。
万里の長城は北の異民族の侵入を防ぐために建てられたと言われてますが、こんな山の中を果たして誰が攻めてくるんだろう、、、と思ってしまいました。
人が足で来るのか?馬に乗って来るのか?こんな山の中を?
うーん、、、
考え出すと面白いです。

なかなか良い写真も撮れたし、だいぶ歩いて疲れたのでこの辺で引き返して万里の長城とはおさらばすることに。

最後に4人で記念撮影。
素晴らしかったよ万里の長城!
今回は慕田峪長城でしたが、次は違うスポットにも行ってみたいなぁ。

乗ってきたロープウェイでまた下に降りて、バスに乗ってお土産屋エリアに帰ってから腹が減っていたのでテキトーに飯屋に入りました。
麻婆豆腐と炒飯、辛ラーメンによーわからん肉と野菜の炒め物も頼んで皆で分けながら実食。
残念ながら麻婆豆腐は微妙でしたが、炒め物と炒飯はめっちゃ美味しかったです。
写真撮ってなかったのが悔やまれる、、、

思いのほか万里の長城が早く終わってしまったので、今日の今後の予定を考えつつレストランでまったり。
結局夜行列車の時間まで王府井に行くことになりました。

13時半頃にレストランを出てタクシー乗り場へ。
王府井までと言ったら4人で500元で乗せてってやるとタクシーの運ちゃん。
500!?
行きはメーターのタクシーで来た結果4人で260元で済んだのに、帰りは4人で500だと!?
高いわボケ!値下げしろ!と日本語でギャーギャー言ってたらいつの間にか270元まで下がって落ち着きました。
皆さん、日本人観光客だと分かると最初はふっかけてくるおっさんも多々いますが、諦めずに日本語でも英語でも中国語でもいいので力の限り交渉しましょう!!

疲れて爆睡してたらいつの間にか王府井に到着。

かなり都会です。
中国の銀座と呼ばれているのもうなずけるくらい人がたくさんいました。
ただ極々普通の店が立ち並んでて、全然中国感味わえんやんと思いながら歩いていると、小さい屋台が立ち並ぶ中華街のような場所を発見!

めっっちゃくちゃ混んでますが、面白そうなので突入!

すんごい人。
祇園祭くらいの人口密度、、、

でも売ってるものは美味しそう。
ゴマ団子を一つ買って食べてみましたが、美味しかったです!

道は細いですが、結構長いこと続いています。

餃子に

なんとサソリまで売ってました。

そしてなんと買ってしまいました。
うえぇ、、、って思う人も多いと思いますが、案外香辛料がしっかり効いてて美味かったですよ!!
インスタ映え商品(?)に是非お一つ試してみては。

一通り見て回って、激混みエリアを出て一旦マクドに避難。
ハンバーガーを食べながらのんびり明日以降の作戦会議をしました。
三日後くらいまで予定が立ったところで、20時くらいにマクドを出ました。

外は完全に夜で、夜景モードに。

王府井、夜景もとても綺麗でした。
王府井を出て北京西駅へ。

北京西駅のライトアップもなかなか味があって良い。
預けておいたバックパックを受け取り、チケットを見せて駅構内に入って、少し待機してから22:25発の列車に乗り込みました。

僕らの席は19号車で、一番後ろの車両だったのでホームを延々と歩かされてようやく乗れました。
席は向かい合う形で6人席と4人席があり、我々は2人4人席の方でもう2人が6人席の方でした。
1番ランクの低い硬座の席だったので覚悟はしてましたが、思ったより狭く、電車内で諸々の電子機器の充電をしようと思ってたけどもちろんコンセントなんてもんは無し。
更に向かいに座ってる中国人のおっちゃんが、なんと言えばいいか分かりませんが、とにかくクセが強いおっちゃんで絶望ビリー。
もう嫌になってコンタクト外してイヤホンを耳に突っ込んでウォークマンで音楽を聴きながら自分の世界に逃げ込んで頑張って頑張って眠りにつきました。

2日目が終了。
この状態で次なる都市、洛陽へ向かいます。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です