美術より食!食い倒れビルバオ旅行

2019年8月24日。
スペイン&モロッコ旅4日目。
昨日はサンセバスチャン最終日だったので、山の上の遊園地に行ったあとはひたすらバル巡りをして食い倒れてきました。

サンセバ観光!山の上の遊園地と美味しいバル巡り!

今日はサンセバスチャンを出てビルバオへ!
今日も今日とて美術とグルメを堪能してきます!

朝の絶品バーガー

朝6時半、友達のクソうるさいアラームで起床。
昨夜ある程度パッキングを済ませておいたので、準備はすぐに済んで8時に宿を出発。

朝のサンセバスチャンは人があまりおらず、静かで落ち着いています。
それにしても、サンセバスチャンめちゃくちゃいいところだったなぁ。
また来たい!!

タクシーを拾ってバスターミナルへ。
サンセバスチャン→ビルバオはバス移動です。
バスターミナルはなんと地下にありました。

予約していたバス会社の受付でチケットを印刷してもらい、チケットを入手。
出発時間が9時10分でまだ時間があるので、優雅にモーニングをいただくことに。
ターミナル内にあったカフェに入り、注文したのがこちら。

バーガー!
このバーガーが引くほど美味くてビックリしました。
今まで食べてきたバーガーと次元が違う…!
なんだこれは!一体どうやって作ってるんだ!
そう叫びながらバーガーを食べつつ、バスを待ちます。

バスでビルバオに移動!

9時10分になり、乗り場へGO。

我々が乗るバスです!
サンセバスチャンの次にビルバオと書いてあるので、すぐに着きそう。

このバス、なんとモニターがついてました!
まあ使わなかったけど笑。
USB充電も出来て、大変高機能なバス。

サンセバスチャンからビルバオまではバスで約1時間。
モンハンやってたらすぐに着きました。

ぐぬぬ…まだ…まだ狩りたい…!という欲求を抑え、バスを降りてタクシーを拾ってとりあえず宿へ。

今日の宿。
11時手前に到着し、チェックイン。
今日は2人部屋×2部屋で、そのうち1部屋はもう入れると言われたのでその部屋に重いバックパックを置き、外に出て早速観光へ!

ビックリしたグッゲンハイム美術館

"ビルバオ 観光"で調べてもらうとよく分かると思いますが、正直あまり見るところがない笑。
とりあえずここに行っとけば大丈夫!と言われる、グッゲンハイム美術館に向かいました。

到着!
…こちらではなく、美術館はこっち!

これです!
カラフルな犬の後ろにある銀の建物がグッゲンハイム美術館

いかにも現代美術館!って感じの見た目。
美術あんまり興味無いけど、頼むから面白くあってくれ…!と願いながら中へ。

料金は大人1人17ユーロ。
ですが、なんと26歳以下の学生は9.5ユーロ。
これは活かすしかない!
我々国際学生証なるものを持ってませんでしたが、日本の学生証とパスポートを見せて
「僕らstudent!26歳以下!」
とチャレンジしてみた結果、9.5ユーロになりました。
やったぜ!

ということでお金を払って中へ。
大きなリュックサックは入口で預けなければいけませんでした。
中は写真撮影禁止ということで、これくらいしか写真はありません。
非常に正直な話を申し上げますと、中は大して、というか全然面白くありませんでした。
ナニコレ?ンン?って感じで、何一つ理解出来ず。
絵画が並んでいるならまだしも、よく分からない作品がズラーっと並んでいて、一体これで何を表現しているのか、さっぱりわかりませんでした。
9.5ユーロでも高いと思ってしまうほど笑。
これは我々がおかしいのかと思ったんですが、館内で出会った日本人老夫婦の方もさっぱり理解出来ないと言ってました笑。
皆さん、グッゲンハイムはちょっとよくわからないです。
全然おすすめできません笑。

一応一通り中を見て回ってから外に出ました。

外は撮影OKということで、悔しいのでとりあえず撮っておきます。

なんだったんだろうなぁこの美術館は。
金沢の21世紀美術館は面白かったのに。

外に出て川を眺めながら9.5ユーロを惜しみました。

シンボルらしい蜘蛛のオブジェ。
これはスパイダーマンを彷彿とさせて、なかなか良かったです。

ということで美術館観光は終了。
やはり我々に美術は向いてない。
バル巡りに行くぞーーー!

気を取り直してオイスターバルへ!

まず向かったのは美術館から徒歩20分のところにあるオイスターが美味いバル

ここです!
el puertito

中はめちゃくちゃオシャレなBARって感じ!
そして…

牡蠣が並んでおられます!
美しい…!
4種類あるとのことなので、1人4つずつ頼んでみました。
もちろん白ワインも!

やってきたのがこちら!
ヤバいでしょう。
レモンをたっぷり搾っていただくと、美味すぎてとろけました。
素晴らしいビルバオ!
やはり美術より食だなぁ!

壁には無数のメモが貼ってありました。
オシャレ!

美味すぎたLa Vina

美味しい牡蠣を食べて楽しくなってきた我々は、次なるバルへ。

続いてやってきたのはココ!
さっきのオイスターバルから歩いてすぐのところにある、La Vina del Ensanche

とりあえず赤ワインを注文。
もちろんボトルで!

このバルは90年も続いてるらしい。
これは味に期待大!

まずはサラダ。
このサラダの時点で確信しました。
あ、ここ美味いやつや、と。

続いて白身魚。

さらにお肉!
第一弾はここまで。
微妙だったら出て次に行こうと話してたんですが、泣く子も黙る大当たり。
ココだ!ココです!ココナンデス!
ということで追加注文!

生ハムの乗ったリゾットに

キノコ。

そして肉!

さらに肉!
いや、頼みすぎだろ笑。と皆さん思うでしょう。
しかし本当に美味いものを食べると、胃は上限が無くなるのです!
さらにワインももう一本ボトルを頼んでしまい、大宴会状態。
美味しすぎてペロリと食べ、ワインを飲み干し、バルを出ました。

隣のバルでシーフード

さて、ちょっと食休み…かと思いきや、勢い余って隣の店に突入!

El Globo tabernaというお店です。
まだまだ食べるぜ!

ワインに飽きてお次はビール。

さっき肉をたらふく食べたので、次は海鮮を食べよう!ということで頼んだのがこのイカ。
これがまあ、美味いのなんの!
かなりイカしてました!

更に更にエビたんも注文。
シーフードも肉に負けず劣らず美味しいねぇ!

新広場にてもう1軒!

美味しいシーフードを食べてテンションが上がった我々は、すぐさまタクシーを拾って新広場へ!

タクシーを降りたところから少し歩きました。
さすがはスペイン。
どこの街も街並みがオシャレ。

新広場に到着!

広場の周りにはショップやレストランが並んでいます。
え、まだ食べるの!?って?
まだ食べるんです!!

目指して来たのはこちら!
GURE TOKI
しかしここは人気すぎるのか、僕らが着いた時は超満員でした。
ぐっ…泣く泣く断念。
ということでここは諦めて、近くの別のレストランへ。

la ollaというところです。
とりあえずワインを頼み、カウンターに並んでいるピンチョスをいくつか取ってきました。

細長い小魚がのっているピンチョスに

ツナっぽいものがのってるピンチョス!
ワタシの目利きに狂いはなかった…どちらも美味!
もちろんピンチョスで終わるわけはなく、料理も注文。

こちら、タラちゃんです。
こんなに美味そうなタラちゃんは初めて見た…!

そしてこちらは海鮮パエリア
汁が多く、パエリアというよりリゾットって感じでしたね。
味はもちろんGood!!

さて、さすがにこれだけハシゴして食べまくったら4人ともお腹がパンパンに膨れ上がり、もう何も食えない状態になってしまったのでお会計をして退散。
行きはタクシーで来たんですが帰りは何を思ったか歩いて帰り、ホテルにヘトヘトになってたどり着いてバタンキュー。
一狩り行って眠さの限界が来て寝てしまい、21時頃起きてシャワーを浴び、全然お腹が減らないので明日は8時出発と決めてもう寝ることに。
文字通り食い倒れた一日でした。

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

トラブル発生!?ビルバオからカサブランカへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です