ドナウの真珠・ブダペスト!

スポンサーリンク




2016年9月5日。
ヨーロッパ周遊旅行21日目。
昨日から中欧ツアーに入り、昨日は一日音楽の都ウィーンを観光しました。
本日は列車にてウィーンから5か国目ハンガリーの首都、ブダペストへ向かいます!

朝7時起床。
昨日夜食食べて腹がパンパンになって眠くなってシャワー浴びずに寝てしまったので(汚い)、起きてからシャワーを浴びました。
最初お湯が出ず、寒すぎて死にそうになりましたが、頑張って耐えてたらちゃんとお湯が出てきてくれました。
今までのホテルと比較すると、ウィーンのホテルは素晴らしかったです。

準備をして8時にホテルを出発。
ウィーン→ブダペストの列車は8:42発なので割と時間に余裕があると思ってましたが、ホテルからウィーンHBF駅まで意外と距離があって、乗り換えの列車を待っている時点であと15分という超ギリギリの時間になってしまいました。
乗り換えて地下鉄から下りた瞬間に猛ダッシュ!
駅構内を飛ぶように走り回って掲示板を見つけてホームの番号を確認し、ホームまでまた猛ダッシュ!
朝っぱらからバックパックを抱えた状態での長距離猛ダッシュはかなり疲れました。
何とか間に合って電車に飛び乗りました。
間に合ってよかった…

ウィーンからブダペストまでは2時間半で着く予定でした。
でした。
しかしウィーンを出発してすぐに電車が止まりました。
おいおいおい出た出たまさか…!?

そのまさか。
原因はよくわかりませんでしたが、車掌さんがまわってきて言うことには、1時間半は遅れると。
泣きたい!
我々のブダペストがああああああ

しかしこればっかりはどうしようもなく、ひたすら音楽を聴きながらゲームしながら電車が動き始めるのを待ちました。
結局動き出したのは2時間後くらい。
ブダペストに着いたのは13時半くらいでした。

何はともあれ5か国目ハンガリーの首都ブダペスト到着!!

IMG_7411 IMG_7413

雨こそ降っていませんでしたが、絶賛曇り中でめちゃくちゃ寒かったです。

駅を出る前に、ハンガリーの通貨はユーロではなくフォリントなのでATMで引き出す作業をしました。
いくら引き出そうか迷いましたが、10000フォリント引き出しました。
だいたい3~4千円くらい。

金を手に入れたところでまずは荷物を置くためにホテルに向かって出発。

IMG_7414 IMG_7416

地下鉄ではなく歩いて行きました。
なかなか遠かったです。
ホテルの位置をGoogleマップで調べて歩いて行ったのですが、マップが指している場所に行ってもなかなか見つからない。
散々歩き回ってようやくアパートメント7(ホテル名)という標識を見つけましたが、建物の何階にあるのか書いていない。
ちょうどその建物から人が出てきたので、入り口の自動ロックをすり抜けて建物の中に入って上に上がりながらアパートメント7を探してみましたが見つからない。

終わった。

待ってくれ、全然意味がわからない。
たしかにBooking.comでこのホテルを予約したはずなのに、Google mapもここを示してるはずなのに!
ホテルが一向に見つからない。

もう一度表札を確認してみようということで外に出たけど何回見ても何階のどの部屋なのか書いてない。
途方に暮れてしばらく建物の前で立ち尽くしていました。
bookinng.comのレビューを見ると素晴らしいとしか書いてないのになあ、、、
なんなんですかこの状況。
詐欺?倒産?夜逃げ?

また中から人が出てきたのでアパートメント7って知ってる?と聞いてみました。

知らない。

え?

この建物の住人さえ知らないとなるともうお手上げ。
何これ!詐欺!?
booking.com!?

まだあきらめきれず一旦中にまた入って上の階を探すことにしました。
一番上まで上がって見つけられず、絶望しながら降りてきたら、入り口から一つ上がった階に小さいbooking.comのマークが。
あれか!?
藁にも縋る思いでインターホンを押し、聞いてみました。
そこでした。
耐えたー!!
事前にメールで到着時間を言っておいてくれれば入り口で迎えてくれたらしいです。
apartment7をご利用になられる方は気を付けてください!

外見はとても汚かったのですが、中は素晴らしくきれいでした。
オーナーのおじさんもレビュー通りめちゃくちゃ良い人でした。
アパートメント7はその名の通り部屋がいくつもあるんじゃなくてアパートの一室をまるまる貸してくれるところでした。
おかげで部屋が広い広い!

IMG_7418 IMG_7420

テレビや風呂はもちろん洗濯機や冷蔵庫、トースターや電子レンジまでありました。
最初はどうなることかと思いましたが素晴らしいホテルでした。
ベッドはダブルベッド、シングルベッド、ソファーベッドの3種類。
荷物を下ろして早速ベッドじゃんけん!
こういう時僕は死ぬほどじゃんけんが弱くて、一瞬で負けてソファーベッドになってしまいました。

お次は洗濯。
使い方をおじさんに教えてもらって各々下着と靴下とくっさいTシャツをぶち込んで洗剤いれてスイッチon。
洗濯機が60分と示したのでその間に昼飯を食べに行くことにしました。
今日はまだ何も食べていないので腹が減りすぎて死にそうです。
ホテルの向かいにあったレストランに入店。

IMG_7422

ハンガリー料理はよく知らないけどフォアグラが名物らしいのでフォアグラと牛肉のソテー的なものとワインを注文。

IMG_7421 IMG_7424

なんか思ってたのと違うのが来たけどまあ美味しかったです。
ワインを飲んで気分が良くなり、部屋に戻って洗濯物を干してしばらく部屋でのんびりしました。

友達の一人が本格的に昼寝を始めてしまったので、僕ともう一人の友達で少し外を散歩しに行きました。
外は相も変わらず曇りでした。
駅までのんびり歩いて行って、ホテルに戻って友達を叩き起こしてドナウ川の夜景を見に行くことに。

向かう途中でとても美味そうなレストランを見つけて入りそうになりましたが、メニューを見て値段がなかなかお高かったので断念。
気を取り直して橋へ向かいます。
なかなか歩いてやっと橋が見えてきました。
途中でブッダミニとかいうふざけたレストランもありましたが無視しました。
ということでセーチェーニ鎖橋に到着!!

IMG_7431

めちゃくちゃ綺麗でした。
ただ風がものすごく強くて若干寒かったです。
聞くところによるとこのドナウ川沿いの風景はヨーロッパの中でも有数の綺麗さらしいです。
三脚を使って存分に写真を撮ってからお次はゲッレールトの丘に向かいます。

ドナウ川沿いに船が何艘も並んでいてレストランになっていました。
一応念のため値段を確認すると割と安かったので、丘の帰りに寄ることにしました。

また丘に向かって歩き出しましたが、あまりにも遠いことに気が付いてタクシーを使うことにしました。
1km280フォリントと書いていたのでやっす!と思って飛び乗りました。
しかし乗ってみるとメーターの数値が上がるのが死ぬほど早い。
しかも100フォリントずつ上がってる。
たまらず運転手さんに聞いてみると1km280フォリントというのは電話で読んだ場合らしい。
こりゃあやられた!泣きたい!
結局丘に着くころにはメーターは5000フォリントくらいいってました。
泣きたい!

泣く泣くそれを払って夜景が見えるスポットへ。

IMG_7440

さすがに噂通り、ドナウ川沿いの夜景は最高にきれいでした。

IMG_7442

泣きそうになりました。
しかしやはり風が強すぎて寒かったです。
写真を撮って足早に退散しました。

タクシーは高かったので下りは歩いて下りました。
橋を渡って先ほどチェックしておいた川沿いのレストランへ。

IMG_7454 IMG_7460 IMG_7463

橋からの夜景も綺麗でした。

やっとこさレストランに着いて肉料理と魚料理を注文。

IMG_7465 IMG_7467 IMG_7468

正直なことを申し上げると、あまり美味しくはありませんでした。
くー!
不満たらたらで走って退散し、ホテルへ帰りました。

今日はこれにて終了。
明日はブダペストと言ったらの温泉に行ってきます!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です