実際に行ってみた!ブダペストの観光スポット・食情報まとめ

皆さんは中央ヨーロッパにあるハンガリーという国をご存知ですか?
おそらく「名前は知ってるけど、行ったことはない」という方が多いでしょう。

ヨーロッパ旅行というとイギリスやフランス、スペインといった西欧諸国を思い浮かべる方が多いと思いますが、このハンガリーの首都であるブダペスト"ドナウの真珠"と称されるほど美しい街なんです!

今回は僕が実際に行ったブダペストの観光スポットや写真スポット、また実際に食べてみたハンガリーの食事情を紹介したいと思います!

ブダペスト市内の写真スポット

セーチェーニ鎖橋

まずはブダペストのランドマークと言っても過言ではないセーチェーニ鎖橋

「なんだ、ただの橋か」と侮ることなかれ。
夜は綺麗にライトアップされていて、写真好きにはたまらない夜景スポットとなるのです!
三脚を持って行ってベストポジションを見つけ、ガッツリ夜景撮影してみましょう!

もちろん、昼の姿も綺麗です。

これは後で紹介する王宮の丘から撮った鎖橋の写真です。
昼×セーチェーニ鎖橋×ドナウ川の景色、とても絵になります。
これを見ると「ああ、ブダペストに来たな」と実感できるでしょう!

もちろん歩いて渡ることもできます。
歩道は少し狭いですが。

橋にはかっこいいライオンの石像もいます。
王宮の丘からすぐのところにあるので、是非歩いて渡りながらドナウ川の景色を眺めてみてください!

ゲッレールトの丘

夜景スポットでもう1つおすすめしたい場所が、ゲッレールトの丘

ここは"ドナウの真珠"とまで言われるブダペストの美しい夜景を一望できる、とても魅力的なスポットになります。

先ほどは王宮の丘から鎖橋を撮った写真を載せましたが、ここからなら王宮と鎖橋の両方を捉えることができます。

カメラが趣味で、三脚を携えて綺麗な夜景を撮りに行きたい方。
美しい夜景を見ながらロマンチックな夜を恋人や仲間と過ごしたい方。
どんな方にもおすすめできます!

また僕は夜にしか行きませんでしたが、日が暮れる前の夕方の時間帯も景色がとても綺麗だそうです。
時間に余裕がある方は、早めに行って夕方から夜に移りゆくブダペストの街並みをのんびり眺めるのもイイかもしれないですね!

ブダ王宮

続いて紹介するのは、先ほどから何回か出てきているブダ王宮
ブダ城とも呼ばれるようです。

王宮の丘に立っており、丘はケーブルカーで楽々と登ることができます。
気になるお値段は往復6ユーロ
これを安いと取るか、高いと取るかはあなた次第。
ちなみに僕は高いと取りました笑。
節約派の方!安心してください。
短時間で歩いて登れます。
ここを節約して、晩御飯を少しグレードアップしよう!という方は頑張って己の足で登りましょう!笑

登った先からは先ほどのセーチェーニ鎖橋が見えます。
そして後ろには王宮。

僕らは入りませんでしたが、中は美術館や博物館になっているようです。
美術館や博物館に興味が無い人も、外を歩いているだけで写真映えするスポットがたくさんあるので楽しめると思います。

丘からドナウ川の景色を見たあとは、敷地内を探検して自分のお気に入りのフォトスポットを探してみては?

漁夫の砦

お次は王宮から歩いて行ける距離にある漁夫の砦
これはブダ城を守るために建てられた砦なんだとか。
漁夫というのは漁師のことで、緊急時は漁師たちも城を守っていたため漁夫の砦と呼ばれるようになったらしいです。

この建物はとにかく真っ白で綺麗です。

そして結構デカい。
1回目の訪問時はあまり惹かれず行かなかったんですが、全然期待していない状態で2回目の訪問時に行ってみたら案外立派でビックリしました。
白くて綺麗だし、写真を撮るにはいい場所だと思います!

付近には騎馬の銅像も立っています。
聖イシュトヴァーンの騎馬像です。
誰やねんと思うと思いますが、なんかカッコイイのでとりあえず撮っておきましょう!

国会議事堂

お次はドナウ川を挟んで漁夫の砦の対岸にある国会議事堂

これが国会議事堂です。
もう一度言います。
これが国会議事堂です。

お洒落すぎませんか!?
日本の国会議事堂ってもっと色がなくて無機質なイメージですが、ハンガリーの国会議事堂はとてもお洒落で、対岸から撮ると絵になります。
イギリスのウェストミンスターといいここといい、デザインがお洒落すぎて、言われないとここが国会なんだってわからないです。

ここ国会議事堂は、ツアーに参加すれば内部も見学できるみたいです。
そして外観も美しいですが、内部もすごく豪華で見栄えが素晴らしいらしいです。

行っておけばよかった…

チケットは当日でも窓口で買えるみたいなので、時間とお金に余裕がある方は是非見学してみましょう。
僕も3回目の訪問では絶対にします!!

セーチェーニ温泉

次はセーチェーニ温泉
実はハンガリーは温泉大国で、ブダペスト市内にもたくさん温泉があります。
その中で僕が行ったのがこのセーチェーニ温泉です。
正直言って、ここが一番のおすすめスポットです。

海外の温泉なので水着を着用して入ります。
浴槽は1つや2つではなく、建物の中と外にいくつもあります。

お湯の温度は日本のように40℃もなく、温泉というよりぬるま湯のプールという感覚です。
なので何時間でも入っていられます。
もちろんサウナや水風呂もあるので、サウナ→水風呂→温泉の黄金ルートを辿ることも可能!
ちなみに建物の中も外も写真撮影が可能です。

それだけでなく、なんとハンモックルームもあります。

チケットには何個か種類があり、その中にフルーツ食べ放題付きのものもあります。
それを選ぶとこの部屋でハンモックに揺られながらフルーツを食べることができるのです!
こんな贅沢な過ごし方、なかなかありません。
温泉に飽きたらハンモックで一眠りしに来ましょう!

夜になると温泉の雰囲気もだいぶ変わります。
ライトアップされた温泉に入りながら、仲間や恋人と語ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕らは他にも温泉を巡るつもりでしたが、1つ目で入ったここが良すぎて昼から夜まで居続けてしまいました笑。
皆さんも是非、セーチェーニ温泉でエモい夜を過ごしましょう!

ドナウ川沿い

次に紹介するのはドナウ川沿い

ドナウ川と言うと夜景を想像すると思いますが、昼の散策もオススメです。
これまで紹介してきたセーチェーニ鎖橋や王宮、漁夫の砦等は全てドナウ川沿いにあります

さらに川沿いにはレストランもたくさん並んでいます。
中には川に停まっている船上や船内で食事ができる所もあります。
他の場所に比べてドナウ川沿いのレストランは値段が高いとよく言われますが、せっかくなので有名観光地を眺めながらのんびりハンガリー料理を楽しむのもいいと思います!

ブダペストからショートトリップ!

エゲルの"美女の谷"

「せっかくハンガリーに来たんだから、ブダペスト以外の街にも行ってみたい!」
そう思う方におすすめの街がエゲル

何故このエゲルがおすすめかと言うと、もちろん街並みも綺麗なんですが、それ以上になんと"美女の谷"と呼ばれる、ワインセラーがいくつも並ぶワインの聖地があるんです!!

2軒とか3軒とかそういうレベルではなく、何十軒もワインセラーが並んでいるのです。
一日では到底回りきれません。
正直試飲しながら回るだけで充分な量が飲めてしまいます笑。
ワイン好きにはたまらないスポット!

ワインセラーの中はこんな感じ。
ボトルでも買えるし、グラス単位でも注文できます。
おつまみを提供してくれる店もあります。

さらにここの面白いところは、空のボトルを持っていくとそれにワインを詰めて売ってくれるというところです。

僕はコンビニで買った水を飲み干したペットボトルを持っていきましたが、ペットボトル一杯にワインを入れてくれました笑。
美味しいワインが1.5Lでなんとお値段たったの約900円。
地元の人は車で来て、大量のボトルにワインを詰めて帰っていきます。
日本のコンビニで同じくらいの値段で売られているワインとは比べ物にならないくらい美味しかったです。
美女の谷に行く時は是非空のペットボトルを持っていきましょう!

ブダペストからエゲルまでは電車で片道2時間半で行けるので、日帰りも可能です。

ちなみに、何故"美女の谷"と呼ばれているかというと、
ここのワインは美味すぎてつい飲みすぎてしまい、酔っ払ってどんな女の人でも美女に見えてくるから
という理由らしいです笑。
男性陣、決して美女がたくさんいるからではありませんよ!

ブダペストの食事情

さて、お次はブダペストのについてです。
僕がブダペストで食べた料理を写真付きで紹介します。

これはフォアグラと牛肉のソテー的なものです。
ハンガリー料理はフォアグラが有名らしいですね。
あんまりフォアグラ感はなかったですが笑。
味はまあまあ。リピートはしないかな笑。

この2品はドナウ川に浮かぶ船内で食べました。
が、見た目に反してあまり美味しくありませんでした笑。
僕の舌がハンガリー料理に合わないだけかもしれませんが…

これはセーチェーニ温泉の近くのレストランで食べたボロネーゼ。
ハンガリー料理ではありませんが、絶品でした!

これも同じ店で食べたバーガー。
これはめちゃ美味でした。
ボリュームもあり、大満足!

これはドナウ川沿いのレストランで食べたクリームパスタ。
これも美味でした。
高かったけど!

これはエゲルの美女の谷で食べたチキンステーキ。
最高に美味でした。
ペットボトルのワインと一緒に美味しく頂きました。

結論

ハンガリー料理は好みが別れそうだが、パスタやバーガーといった一般的な料理は美味い!!

その他観光情報

ハンガリーはヨーロッパにありますが、通貨はユーロではなくフォリントです。
鉄道の駅にATMがあるので、観光前に下ろしておきましょう。

また治安が気になる方もいると思いますが、僕が観光した感じでは全然大丈夫だと思いました。
夜もカメラ片手にブラブラ歩きましたが、怖い思いは全くしませんでした。
と言っても海外なので、貴重品の管理や女性の夜の独り歩き等は充分注意してください。

まとめ

今回はドナウの真珠・ブダペストの観光情報をまとめてみました。
いかがでしたか?

・「皆が行っているような、フランスやイタリアといった定番の国以外も観光してみたい!」
・「夜景が綺麗な街に行ってみたい!」
・「海外の温泉に入ってみたい!」

こんな希望がある方は是非、ハンガリーの首都・ブダペストへGO!

旅行手配はタウンライフ旅探し!

自分もドナウの真珠と謳われる景色を見たいゾ!」と思った方。
おそらくその人たちの中にはこういう悩みを持つ方もいるでしょう。

・行きたいけど航空券やホテルを手配するのがめんどくさい。
・ツアーを探すにしても、どのツアーが最適なのかわからない。
旅行代理店同士で値段やプラン内容を比べて考えたい。

こんな悩みを持ち、海外に行きたいけどなかなか踏ん切りがつかない!というあなたへオススメなのが、タウンライフ旅探しです。

タウンライフ旅探しは、その名の通りこちらから予算や行き先、日数などざっくりした希望を言うと、それに合ったおすすめの海外旅行プランを提案してくれます。
忙しくて旅行会社に行っている暇がないという人でも、メール、電話で楽々と問い合わせが出来るので便利です!

更に、問い合わせは無料でできます!
お金はかかりません。

お金が無いから…
忙しくて時間がなかなか作れないから…
そんな問題は、案外なんとかなるものです。
本気で海外に行きたい!という気持ちがある方、是非タウンライフ旅探しでまずは問い合わせをしてみましょう。
海外旅行に行けば、あなたの中の世界もきっと広がります!

旅行記はこちらから!

ドナウの真珠・ブダペスト!
セーチェーニ温泉を半日堪能してみた!
ブダの王宮!ドナウ川を一望!
ハンガリーの首都・ブダペスト観光!
美女の谷!ワインの街エゲル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です