「韓国のマチュピチュ」甘川洞文化村!

2018年2月19日。
2月13日にようやく卒論発表が終わり、先輩の修論発表も追いコンも終わって春休みに突入。
ついに京都大学卒業旅行の幕開けです!
ということで、卒業旅行と称して研究室の友達と4週間かけて中国を周遊してきたので、いつも通り日記形式でその旅行記をお送りしたいと思います。
今回は大韓航空で行ったため行きは釜山でトランジット。
中国に入るのは翌日の2月20日になるため、この日は言うなれば中国周遊旅行0日目と言ったところでしょうか。
それでは、0日目の日記を書いていきます!

朝の6時に起床。
フライトは11時半くらいに関空発の便だったので余裕ー、、、と思っていたんですが、のんびり準備してたらバスに乗り遅れて結構ギリギリに。
関空について友達と合流し、流れるようにチェックイン、荷物検査、出国審査を通過。
この辺はまあ慣れたもんです。
11時に搭乗開始のはずが10分遅れていたので、その間にVPNアプリの登録をしました。
中国はネット規制が存在して、ただ単にWiFi繋げただけではLINEもTwitterも使えないらしいのです、、、
先に中国INしてる友達に教えてもらったアプリをダウンロードして、無事に登録終了。
僕らがダウンロードしたアプリは月1000円かかるらしいけど、どうやらこれで中国のネット規制をくぐり抜けてWiFi繋げれば普段通りにケータイが使えるらしい。
そんなこんなしてる間に11:10になって搭乗開始。

空はあいにくの曇天模様。
韓国に着いたら晴れてますように!

飛行機に乗り込み、11:35になってようやく動き出しました。
これで90分後にはもう釜山に着いてるらしい。
近いなー韓国!

離陸してすぐウトウトして寝てたらいつの間にか機内食が配られてました。
起きてくっそ逃した!と思ってたら綺麗なCAさんが気づいて持ってきてくれました。

機内食と言ってもすぐ着くのでサンドイッチのみ。
腹が減ってたので吸い込むように一瞬で平らげました。

13時ちょい前くらいに無事に着陸し、釜山に到着。
入国審査で今日の宿を聞かれて取ってないと言ったらえ??となりましたが、職員さんが日本語堪能なおかげで日本語で説明したらなんかOKが貰えて無事に入国できました。
日本語が通じるってのはデカい、、、!
荷物を受け取ってATMで金を下ろして早速タクシーで市内へ。
まずはチャガルチ市場に昼御飯を食べに行きました。

到着!
残念ながら日本同様鬼の曇天。
横断歩道渡って見えてるアーチを抜けた先にあるらしいです、チャガルチ市場。

振り返るとここにも屋台的なものが出ていました。
しかし我々はチャガルチ市場で美味しいシーフードを食う!と心に決めていたのでここは諦めました。
歩いていくと港に出て、ふっと右を見たらある景色が目に飛び込んできました。

お、あれ文化村じゃね?
そうです、釜山の人気観光地、甘川洞文化村です!
あそこには飯を食べた後向かいます。

Googleマップでチャガルチ市場と検索して出てきた場所に来たわけですが、結局どこのことを指すのかイマイチわからずしばらくさまよう我々。
客引きのオバサンたちの押しの強い勧誘が凄かったです笑。
オバサンたちをなんとか押しのけて、おそらくここだろうという建物を見つけて入ってみると、、、

ビンゴ!
1階はこんな感じで海鮮が量り売りで売っていて、2階で調理してくれるそうです。

が、ちょっと高い!

夏東南アジアに行ったせいかかなり高く感じてしまい、結局ここでの昼食は諦めました。
さてどうしようかと思いつつ外に出てブラブラ歩いていると、焼肉シーフード食べ放題の店を発見!
朝から機内食のサンドイッチしか食べておらず、腹がペコペコだったのでもう食べ放題という文字を見た瞬間に店に飛び込みました。
店員に言って肉を持ってきてもらうのではなくビュッフェ形式で店の真ん中にドーンと置いてある肉を好きなだけ取ってきて焼いて食べるという、かなりテキトーな店でした。

肉もキムチも取り放題。

空腹過ぎて2人で大量に取ってきてひたすら食い続けました。
テキトーな店でしたが味は美味しかったです。
肉もキムチも!
瓶ビールも頼んで2人で卒論終了の祝杯をあげ、食って食って食いまくりました。

もう何も食えない、腹パンパン状態になったところで16:15くらいに店を出てまたタクシーを拾って今度は甘川洞文化村へ!
さすがはタクシーの運ちゃん、何も言ってないのにちゃんとインフォメーションの前で下ろしてくれました。

マップを2000ウォンで買って、それを見ながら散策開始!

建物からオブジェから何から何まで実にアーティスティック。
歩いていて楽しいです。曇りだけど!

ここ、めちゃくちゃ観光地化されてますが現在でも普通に皆さん生活されてるそうです。

少し行くと建物の屋上に上れて、文化村を一望できるビュースポットを発見。

素晴らしい。
カラフルな家々が可愛いです!

この文化村は別名「韓国のマチュピチュ」と呼ばれてるらしいです。
実にインスタ映え!
写真好きの方にオススメです!

別のビュースポットも発見。
これで晴れてたらなー。もっと良い写真撮れたんだろうなー。

文化村は結構階段や坂が多く、上がり下がりするので歩きやすい靴で行った方が良いです。

インフォメーションで買ったマップにはスタンプラリーがついていたので、暇つぶしがてらスタンプを集めつつ回りました。

各スポットにこんな感じでスタンプが置いてあります。
が、営業は17時までらしく17時を過ぎるとスタンプがもう置いてない場所も多々ありました。

別のスポットからの全体像。
文化村はこの全体像の写真が撮れればいいやと思ってたんですが、案外一つ一つのアートスポットも面白かったので紹介していきたいと思います!

これは入口にも似たようなものがありました。
地元の小学生達が作ったのかな、と勝手に想像しておりました。

吊り橋。
素晴らしい画力。

せっかくなのでお決まりの写真撮影。

人型の謎のオブジェ。
こういう常軌を逸した、ん?って思うアート作品も結構あります。
これは一体なんだったのか、、、

文化村の模型。
可愛らしい。

謎のおっさん像。
僕らは勝手にこれをビートたけしと呼んでました。

そしてこいつ!
これ、マップには「動く村」と書いていました。
が、もう勤務時間外なのかどうやってもこの村は動きませんでした。
うーーむ韓国、、、謎が多い!

寺院的somethingもありました。

そしてこれ!
歩いていると急にヌッとこれが現れてめっちゃびっくりしました笑。
人形精巧すぎ、、、

屋内にある無駄に巨大な大根。
なんで大根か?
それは誰にも分かりません。

また出た人形!
現れる度にびっくりするんでやめてほしいです笑。

無事にスタンプラリーが終了し、ゴールに持っていったら絵はがきをくれました。

17時過ぎてスタンプ押せてない所も何箇所かあったけどくれました!

スタンプラリーは終わりましたがまだ見ていないアート作品がたくさんあったので引き続き散策開始。

シャレオツデザインの階段。
お洒落やなーと思いながら歩いていくと

また人形!
しかもめっちゃ犬いる。
犬も全部人形。
これだけの人形に見つめられるとちょっと恐怖を感じます。

これはなんだ、、
たぶん船だと思われます。
ちょっと変わった作品が多いですねー。

ふっと見てオバサン寝てる、、、と思ったらまた人形でした。
文化村とにかく人形のクオリティが異常に高いです!

巨大ギター。
音色はイマイチ。

金ピカ作品。
相変わらずこれは一体なんなのか、僕にはわかりませんでした。

一つ一つの作品も面白かったんですが、何よりそれぞれの作品の名前が面白かったです。
たぶん個々の作品の作者の名前だと思うんですが、それを韓国語っぽく発音してゲラゲラ笑いながら作品を見て回ってました。
今思えばなんであんなに爆笑していたのか、ちょっと分かりませんが、文化村でこんなに笑ってるの我々だけなんじゃないかってくらい腹を抱えて笑ってました。
もう何一つ名前覚えてませんが笑。

そんなこんなで楽しい文化村観光も終盤。

段々暗くなってきて、家に明かりが灯ってきました。

最後の一作品。これも名前をアホみたいに何回も発音してたのに忘れてしまった、、、

ずっとバックパックを背負いながら回ってたのでかなり疲れた、、、
少し休憩しているとすっかり暗くなって、夜景が見れました。

夜景もなかなか綺麗でした。
インフォメーションは17時に閉まりますが出入りは自由なので、時間のある方は是非夜景もご覧になってみてください!

さて、文化村の観光も終わり、今日は宿を取っていないのでとりあえず栄えてるところに移動しようということでタクシーを拾ってソミョンという場所に移動しました。

ソミョンです。
結構都会です。
一旦マックに入ってケータイを充電しながら明日以降の中国のリサーチをしました。
20時くらいに入って出たのは23時半くらい。

何故今日宿を取らなかったのかと言うと、翌日の北京に向かうフライトが早朝の便で朝5時には空港にいなければならなかったので、カジノで1晩過ごそうと思っていたのです。
しかしバックパック持って坂の多い文化村を歩き回ったおかげでもう疲労困憊。
とても今からカジノに繰り出して朝まで遊ぼうなんてテンションにはなれず、カジノは諦めてテキトーに近くのPCカフェというネカフェに入って朝まで仮眠を取ることにしました。

このネカフェが凄くて、PCカフェと言うくらいなので入ったらパソコンがズラーと並んでいたんですが、そのパソコンを使って地元の韓国人がひたっすらワイワイガヤガヤしながらネットゲームをしているというネカフェというよりゲーセンのような空間でした。
正直めっちゃくちゃうるさかったんですが、そんなことどうでも良くなるくらい疲れてたので彼らがギャーギャーゲームしてる横でイヤホンしてアイマスク付けて全力で抵抗しながら眠りにつきました。

0日目としては十分すぎるボリュームでしょう。
明日からいよいよ中国ツアー開始です!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です