絶景の宝庫・カッパドキアへ!

2018年の10月に、研究室の友達と2人で1週間トルコに行ってきました。
トルコは国土がものすごく広く、見どころもいっぱいあるのですが、今回は1週間ということで首都イスタンブールと絶景の多いカッパドキアへ。
トルコは通算28ヵ国目となりますが、正直今まで行った国の中でトップを争うくらい良かったです。

が!!!!

この旅の最後、僕はとんでもないミスを犯し、心に大きな傷を負った状態で帰国することになるのでした…
気になる方は最終日の旅行記を先に読んでみてください泣。(現在執筆中です。しばしお待ちを。)

それでは!
絶景たくさん!美味いものたくさん!
楽しい楽しいトルコ旅行の始まりです!

0日目、成田からトルコへ出発!

2018年10月4日。
トルコ旅行0日目。
昨晩は研究室の飲み会で、飲み過ぎて帰れずそのまま研究室に泊まったおかげで今朝は研究室の床で目が覚めました。
二日酔いの状態でなんとか家に帰り、仮眠を取って昼に京都駅へ。
友達と合流し、新幹線に乗って東京へ。
今回は関空発ではなく成田発なのでした。

無事に到着し、なんやかんやあって21時過ぎ発の便でいざ、トルコへ。
成田からイスタンブールへ行き、乗り換えてまずはカッパドキアに向かいます。

今回はターキッシュエアラインを利用したんですが、ターキッシュはなかなかに素晴らしかったです。
まず、機内食はメニューを配ってくれました。

おかげで選びやすい!
さらに枕とブランケットはもちろん、耳栓、アイマスク、スリッパ、靴下、歯磨きセットまで用意されてました。
なんて素晴らしいんだ!!
拍手喝采。
bravo ターキッシュ!

ちなみに機内食はfishを選びましたが、美味でした。
腹も満たされて、Mr.インクレディブル2を鑑賞し、イスタンブールまで残り8時間くらいの時点でアイマスクをして眠りにつきました。

カッパドキアに到着!!

2018年10月5日。
トルコ旅行1日目。
トルコ時間で朝?深夜?の1時に起こされ、朝食。

「fish or egg?」と聞かれ、私はeggを注文。
美味し。
その後またウトウトし出していつの間にか寝てて、気づいたら着陸し終わってました。
着陸の衝撃にも気づかず寝てた!!笑

寝ぼけたまま飛行機を降り、人の流れに身を任せて入国。
ドメスティックターミナルに移動し、時間を潰して朝6時くらいにカッパドキア行きの飛行機に搭乗。
あれよあれよという間にカッパドキアに到着しました!

見事な曇天!
嫌だ!晴れてくれ!

乗ってきた飛行機。
そして奥にあるのがカッパドキアの空港。
めちゃくちゃ小さい!!

ひとまず空港の中へ。
入国審査はイスタンブールで済ませてあるので、荷物を受託手荷物を受け取るだけ。

ほんとに空港の中これだけ。
必要最低限のスペースしかありませんでした。

無事に預けておいた荷物が出てきて、それを拾って外へ。
今回はツアーで申し込んだので、空港まで迎えに来てくれてるはず…
と思ってキョロキョロしていると、近づいてくる怪しいおじさんが1人。

「◯◯さんデスカ?」

日本語で来ました。
そう、その怪しいオジサンが我々のガイドでした。
ツアーと言うからもっと何人も一緒に回るもんだと思ってたんですが、蓋を開けてみたらまさかの我々だけで笑いました。

カッパドキアの回り方

ということでガイドさんの車に乗り込み、まだホテルはチェックイン出来ないからという理由でその人のツアー会社のオフィスへ。
ティーを飲みながらカッパドキア3.5日間の作戦会議。
ツアーと言ってもフリープランだったので、こっちのオプショナルツアーはここで組んでもらうことに。

カッパドキアは図のように敷地が広大で、見どころが点在しています。
赤、緑、青の線で囲まれたエリアを回るレッドツアー、グリーンツアー、ブルーツアーというものが存在し、それぞれのツアーに参加してスポットを回るのが基本。
バスや地下鉄なんてものはないので、自力で回るのは結構キツいし、出来たとしてもめんどくさそう。

ちなみにブルーツアーは結構マイナーで、レッドツアーとグリーンツアー+名物の気球に乗るのが王道だそうです。

3.5日間の作戦会議

しかし我々は3.5日もあるのでブルーも回ることにしました。
3色ツアーに加えてさらに気球はもちろん、バキー乗り回しツアーソルトレイクも付けて8万円でどうだ!!とガイドさん。
うわぁ!そんなに回れて気球も乗れて8万かぁ!!

…ってたけえわ!!!

アホかコイツ!!
8万もぽっと出せるわけねえだろ!!

憤慨して話にならんという態度を取っていたらみるみる値下げされていき、気づいたら同じ内容で55000円になってました。

日本にいる時リサーチしてみた結果では、朝イチの気球に乗るのが大体2万(これだけで相当高い!)。
さらにレッド、グリーン、ブルーツアーはプライベートツアーではなく混在ツアーで大体5000~10000円の間。

それを踏まえて考えてみます。
気球は朝イチのに乗れるみたいだし、3色ツアーはプライベートで融通効くし、ソルトレイクというかなり離れたスポットにも行ってくれるみたい。
おまけにバギーツアーもついてて55000円だったら悪くないかな?
何よりこれから違うプラン考えるのがめんどくさい。

ということで交渉成立!
気球は強風で乗れない場合があり、そうなった場合返金だから支払いは現金でと言われ、ATMに行ってキャッシングしてお支払い。
と、いうことで、ようやくカッパドキア観光が始まります!
続けて書くとめちゃくちゃ長くなりそうなので、続きは次の記事で!!

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

綺麗すぎる!ローズバレーのサンセット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です