絶景尽くし!カッパドキアのValleyツアー!

2018年10月6日。
トルコ旅行2日目。
昨日カッパドキアにやってきて、昼から色々と回って最後はローズバレーの超キレイな夕陽を拝んできました。

綺麗すぎる!ローズバレーのサンセット!

今日はレッドツアーの見どころであるギョレメパノラマウチヒサルラブバレーを見に行きます!

ホテルでモーニングビュッフェ

深夜の2時頃と早朝5時頃、猛烈な尿意で目が覚めました。
喉もカラッカラでビックリ。
なんで?めちゃくちゃ乾燥してるのか?
水を大量に飲んでまた寝ました。

朝8時頃起床。
しばらくベッドの上でゴロゴロしてからモーニングへ。
宿のモーニングはビュッフェスタイルでした。

ビュッフェと言うと聞こえはいいですが、まあご覧の通りそんなに大層なものではなく。
クッキーやら野菜やらチーズ、ハムやらがテキトーに並べられてました。

簡素でしたが不味くはなかったです。ゆで卵以外は。

ドリンクも何種類か並んでます。

これ、トルコ人が大好きなティー。
昨日ガイドさんはオフィスで何杯も飲んでました。
1日20杯は飲むんだとか。
飲みすぎやろ!!

絶景!ギョレメパノラマ

朝ごはんを食べた後部屋に戻って準備。
10時に昨日とは違う人が宿に迎えに来てくれて、今日のツアーがスタート!
まずはギョレメパノラマ

どーーーーん。
素晴らしい景色!!

自然の規模がデカすぎる…
雄大な自然に魅せられて、眠気も吹っ飛び気分アゲアゲ↑↑です!

うーむ、まさにパノラマ…!
昨日行ったローズバレーも見えました。
大勢人がいてワイワイしてるところから少し離れた場所で降ろしてくれたので、のんびり写真を撮ることが出来ました。
個人ツアーバンザイ!

喜んで写真を撮ってると、こんなものを発見。

目玉です。
これはトルコの?カッパドキアの?有名なお土産だそう。
お守り的な。
確かに、一つだけならお洒落だね。
こんなにうじゃうじゃ並べられると怖いけども!

最後にイケメンドライバーのおっちゃんと記念撮影。
この人はほんとに、え、俳優?ってくらいイケメンです。
という旨を彼に伝えたところ、嬉しそうに肩を組んできたので写真を撮ってもらいました。
はい、次ーー!

たけのこの里・ウチヒサル

次はウチヒサルへ。
色で言うと今日はレッドツアーの見どころを回るらしい。

と、いうことでウチヒサルという場所にやってきました!

とんがりコーンのような、たけのこの里のような家が並んでいます。
ガイドさんとドライバーのイケメンおじさんはここの主人にティーを貰って、椅子に座ってくつろいでいました。
我々は早速写真を撮りにGO!
集合時間とか無いから、気が済んだら戻ってきてというスタンス。
個人ツアーの良いところですね!

タケノコがたくさん。
よく見ると一つ一つ窓らしき穴が空いています。
ここに住んでるのか…!

家がたくさんありました。
人間って凄いなー。
どうやってこの岩を家に変身させるんだろう。

記念撮影。
気持ち良いほどの快晴!!

家は細いのもあればデーンッとしたものもあって、面白いです。

猫を発見。
案内してくれるのかい?

ボス級の岩を発見。
デカっ!
めっちゃ穴空いてる。
アパートかしら。

坂をズンズン登って行くと、ある家の住人の方に話しかけられました。
「まあウチに入って茶でも飲んでゆっくりしていけよ。」と。
いいの!?

その家の猫。
可愛い!!

こっちにも猫。

あっちにも猫。そっちにも猫。
めっちゃ猫いるやん!!

家の中に案内されました。
案外しっかりした家だな…!

家の中を見学していると、ティーを持ってきてくれました。
見ず知らずの観光客なのに!
なんて良い人…トルコ人素晴らしい。

この家には猫だけでなくボビーという犬もいました。
そいつがまあめちゃくちゃやんちゃ坊主で、ティーを飲んでる我々を鬼の勢いで甘噛みしてきました。
家主さんが「ボビー!」と叱っても叱っても止まらない甘噛み。
こいつまさか我々を食う気なのか!?
ボビーと闘いながらティーを飲み、お礼を言って退散。

ガイドさんたちの元に戻ると、彼らは何杯目か分からないティーを飲みながら盛大にくつろいでました。
「もうOK!」と言うと
「そこの家、1番上まで登れるから入ってごらん」とガイドさん。
お言葉に甘えてもう一軒見学させてもらいました。

そこの家は上に高く、4階、5階くらいまでありました。

窓を発見。

窓からの景色。
おおー。良い眺め!

家見学を終了し、降りてまたティーをいただいてウチヒサルを出発。
次へ!

鳩の谷、ピジョンバレー

次はPigeon valley
直訳すると"鳩の谷"になります。
鳩の谷…鳩が飛び交ってるとか?
だとしたら嫌やなー笑。
そう思いつつ着いたのがこちら!!

鳩、1羽もおらず!!

ただただ景色が良いスポットです。

遠くに昨日行ったOrtahisarが見えます。
鳩の谷という異名の意味はよく分からなかったけど、非常に良い景色でございました。

はい、次ーー!

男二人でラブバレー

次は有名観光地、Love Valley

キノコ岩がたくさん生えてます。

昨日行ったローズバレーも見えます。
素晴らしい景色!
カッパドキアはほんとに絶景多いなー。

しかしこのラブバレー、その名の通り恋人と来るところらしく、至る所にハートがあって悲しくなりました。、
韓国人観光客に写真を頼まれ、撮ってあげると
「あなた達も撮ろうか?」と来たので、
「No thanks. We are not ゲイ」
と言って断りました。
韓国人大爆笑してました。

本日のランチはスイパラ

ラブバレーの後はランチタイム!
今日はビュッフェのレストランに連れて行ってくれました。
昨日のランチとは違い、観光客しか来なさそうな、高そうなところでした。
しかしおかげでここのビュッフェはスイーツまで充実!

ケーキがたくさん!
スイパラかここは!

ケバブこそありませんでしたが、肉、野菜、ケーキを鬼の勢いで摂取しました。
美味し…ケーキ美味し!

キノコの惑星、Pasaba Valley

昼飯食べて腹を満たした後は、Pasaba Valleyへ。
パシャバーって読むらしい。
ん?パジャマ?
NO!パジャバー!

ここも巨大キノコがニョキニョキ生えてました。
面白いなー。
何がどうなったらあんな形になるんだろう。

個性を持ったキノコがデーンと立派に生えています。
デカすぎ!!

そしてここ、ラクダがいました。
昨日見たのはラクダ岩でしたが、ここのはホンモノのラクダ!

ラクダ、まつげ長っっ!
それは何、つけまつけてるの?
ほんで鼻の穴細っっ!
息出来てるの??

Pasaba Valleyはキノコとラクダの世界でした。
岩は全てめちゃくちゃデカくて、違う惑星に来たかのような景色が見れました。

屋外のギョレメ博物館

どういう経緯か忘れましたが、
「将来はハワイでうどん屋を開こう」
という話をしながらパジャバーを回り、パジャバーを出た後本日最後の目的地、ギョレメ博物館に行きました。
14時過ぎに到着し、2時間後に迎えに来てもらうことにして中へ。

中です。
はい、そうなんです。
博物館というから屋内かと思ってましたが、屋外でした。

フムフム。
良い景色だ。

回るのに通常2時間くらいはかかるよと言われたんですが、ケチって音声ガイドを付けなかったからか絶対そんなかかりそうもないと気づき、しばらく木陰のベンチで休憩してました。

それにしてもほんとに、同じ地球とは思えない景色ですねー。
こんな景色、日本ではまず見られない。

30~40分くらい休憩した後、散策再開。

すげえなこれ!
センターオブジアースの山みたい。

もちろん、"奴ら"も大勢います。

キノコです!
君らはカッパドキア中に生えてるね。

ずんぐりむっくりキノコ群。

あっちはまたテイストの違った風景が広がってました。
一通り見て回り、今日の観光は終了!

本日のディナー

迎えに来てくれた車に乗って宿に帰還。
少し休んだ後18時に宿を出て飯屋探しの旅へ。
迷いに迷って選んだレストランがコチラ!

カッパドキアクイジン!
入って早速彼を注文。

Beer
1日動き回ったあとのビールは格別ですわ!

料理はミックスグリルとミートボールを注文。

パンもついてきました。
味はというと美味かったです。
トルコはやっぱ飯美味いわ。

腹を満たした後売店に寄って水を買い、宿に退散。
明日は気球に乗るため4時起きなので、シャワー浴びて21時くらいには寝ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です