ウェールズの首都・カーディフ!

スポンサーリンク




2016年9月19日。
ヨーロッパ周遊旅行35日目。
昨日は朝から晩まで1日かけてロンドンの観光名所を駆け回ってきました。
本日はロンドンを出て、ウェールズ地方の首都、カーディフへ行ってみたいと思います!

朝7時に起床。
ドミトリーに泊まりました。
僕は二段ベッドの下の段で、上の段には知らない人が寝ていたのですが、目が覚めてしばらくベッドの上でゴロゴロしていたら上の段の人がブー!とおならをしてくれました。
これは早く起きろということでしょうか。
必死に笑いをこらえながら起き上がって、顔を洗いに行ったら別の部屋で寝ていた友達2人も起きていました。
部屋に戻ってパッキングを済ませて下の階へ。
モーニングを食べました。
泊まっていたドミトリーのレビューに、モーニングの焼きたてオムレツが素晴らしいと書いてあったので注文してみました。
基本バイキング形式なのですが、オムレツはその場で焼いてもらうスタイルで、チーズとトマトとベーコンを入れて焼いてもらいました。
レビュー通り、焼き立てで最高に美味しかったです。

朝食を済ませたところでドミトリーを出て、近くの地下鉄の駅まで歩いて地下鉄に乗り、ヴィクトリアで乗り換えてパディントン駅へ。
地上に出てナショナルレイルウェイのパディントン駅に移動し、自動券売機でカーディフ行きのチケットを買おうとしてびっくり仰天しました。
片道55ポンド。
片道55ポンド!?!?
たっっっっっっか!!!
せいぜい30ポンドくらいやろと思ってたんですが、ナメてました、、、
しかしもうカーディフのドミトリーを予約してしまっていたので行くしかなく、泣きながら55ポンド払いました。
列車が車でベンチに座って待って、10:15発の列車に乗って出発。
ロンドンからカーディフまでは約2時間45分。
13時過ぎくらいにカーディフに到着しました。

相変わらずの曇天。
晴れてほしい、、、

ウェールズの国旗がヒラヒラとはためいています!

外に出たらすごく寒かったです。
駅を出てとりあえずバックパックを置くためにドミトリーへ向かいます。
川沿いを歩いて行きました。

歩いていると向かいから歩いてきたおっちゃんが我々を見るなり、「車を取ってくるから先に行ってて!」と言ってきました。
んん?なんのことや?あれ誰?笑
首をかしげながら歩いて行くと、さっきのおっちゃんが後ろから車で追い抜かしてきて、少し先にある我々の目的地のドミトリーに車を泊めていました。
おっちゃん、ドミトリーのオーナーでした。
よくパッと見で俺らが自分のところの客だと分かったな、、、
おっちゃんの車はよく見たらBMWでした。
いろいろすごいなおっちゃん!

オーナーのおっちゃんは見るからに良い人で、チェックインを済ませたあと荷物を置かせてもらい、疲れたので観光に行く前に1階の応接間みたいな部屋で一休み。
ソファーがフカフカで寝心地がよかったです。
部屋にはえげつない量のDVDが置いてありました。
なんとWiiまでありました。
よっぽどやろうかと思いましたが、イギリスまで来てWiiやるのもちょっとなと思いやめときました。

部屋に入れるのが14時からだったのでそれまでグダグダして待って、14時になってから部屋に行きベッドの位置ジャンケン。
今日は6人部屋で、2段ベッド3台。
僕はジャンケンに負けて下の段になりました。
まあいいや。。
明日の分のドミトリーをさっとiPhoneで予約してから観光へ。
まずはカーディフ城を目指します。

カーディフ城はドミトリーから近く、歩いて10分ほどで着きました。

相変わらずの曇り空ですが、それが逆に雰囲気を出してるかも。
とりあえず城壁をくぐって中へ。
入ると塔が目に飛び込んできました。

うっほーーー!
いいですね!

城もカッコイイです。

もう少し近づいてパシャリ。

城の中に入るために、奥に見えているガラスが張ってある建物に行ってチケットを買いました。
1人10.5ポンド。
うん、高い!
日本語音声ガイドつきでしたがあまり聴きませんでした。
中にスーベニアショップもあったので少しお土産を見てからもう1度外へ。

城を通り過ぎて、まずは塔に上ってみることにしました。

正面からの、誰も写っていない写真を撮るために結構待ちました。
なかなかどいてくれなかったおばさんがやっとどいてくれて、ようやく撮れました。

曇天ですが、まあ素晴らしいですね。

さあどんどん上がっていきます。

真下からもパシャリ。

塔の中に入って、階段で上がります。
上でもう1度外へ。

見晴らしがいいです。
ネットでラピュタの城みたいという記事を読んだのですが、まあたしかに言われてみればそうかも、、、?
いや、あんまりラピュタ感はないかも、、、
ためしに君をのせてを歌いながら観光。

しかしまああの城は見れば見るほどかっこいいですね。
重厚感がたまらない。

こう見るとたしかに、シータが捕えられていた城に似てなくはない、、、?
いや、なんかもう分からなくなってきました。

深!
落ちたら痛そうですね。

散々写真を撮ってから下へ。

塔観光終了。
次は城へ。

中に入っていきます。

良い感じのシャンデリアを発見。
このデザイン好きだなぁ。

ステンドグラスも綺麗です!

立派な机。

壁の装飾が素晴らしいです。
英国貴族はオシャレだなぁ、、、

書庫みたいな部屋もあって、本がたくさん置いてありました。

城の中を一通り見て写真を撮って、カーディフ城観光終了。
音声ガイドを返して外に出ました。

さあ片道55ポンドかけてきたのにこれでドミトリーに戻るのはあまりにももったいないので、テキトーに街をぶらつくことにしました。

道に大量にウェールズの国旗が。
ウェールズの国旗のデザインかっこいいですよね。

腹が減ったので食べ物屋を探しながら通りを歩いていると、6.99ポンドで中華ビュッフェが食べれる店を見つけて即入店しました。
金を先に払って、たくさん皿に盛ってきて、いただきます!

チキンやキノコはまあ美味しかったですが、他はあんまり、、、
というか全部あんまりでした。
まあ6.99ポンドのビュッフェなんてこんなもんか、、、
不本意にも腹が満たされレストランを出て、やけくそになってスーパーでビールを買って飲みながら歩いて行くとアーケードを発見。

中に入っていきます。

両脇にお土産屋やカフェ、雑貨ショップ等いろいろ並んでいて、ウィンドウショッピングだけでも楽しめました。
途中で鬼のように瓶ビールが置いてある店を見つけて入ってみました。
口を開けて眺めていたら店員のお兄さんが来て説明してくれました。
説明をフンフンと聞いていて、気づいたら我々3人とも買っていました。
冷えていなかったのでドミトリーに帰って冷蔵庫で冷やしてから飲むことにして散策を続けます。

アーケードを出て広場に着き、ベンチに座って休みながらスーパーで買ったビールを飲んでいたらやばそうな若者が1人近づいてきました。
Yo-Yo!みたいなノリで俺のビールを見て1口くれと言ってきたので、断るのも怖いしあげました。
するとThank You my friendとか言って拳を合わせて立ち去って行きました。
僕のビールを持ったまま。
あれ?なんで俺ビール取られたの?
もうわけがわからん。
すごいなウェールズ、、、

意味がわからんまま広場を出てマーメイドキーという場所に行くことにしました。
Googleマップで調べたら歩いて20分と出たので散歩しながら向かいました。

マーメイドキーというのは海辺にある観光スポットで、カフェやバー、ショップ、レストランが並んでいるそうです。
歩いて歩いてマーメイドキーに到着。
銅像がお出迎え。

大喜利大会開催。
ほんまそれなポーズでパシャリ。

マーメイドキーは栄えてて人がたくさんいると聞いていましたが、曇天のせいなのかなんなのかあまり今日は賑わっていませんでした。

奥に見えている観覧車の回るスピードが異常に速かったのは覚えています。

辺りをぶらついてドミトリーに戻ることに。

何やらオシャレなデザインの建物を発見。
中には入りませんでしたが。

帰る途中にスーパーで晩御飯用にカップ焼きそばとラザニアを購入。
ドミトリーに帰ってアーケードで買ったビールと一緒に頂きました。

これにて35日目、カーディフ観光終了。
明日はコッツウォルズに行くはずだったのですが、いろいろあってグロスター大聖堂に向かうことになるのでした。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です