絶品!本場の陳麻婆豆腐!

スポンサーリンク




2018年2月26日。
中国周遊旅行7日目。
今日は、散々だった九寨溝をとっとと抜け出して次なる都市・成都へ向かいます!

朝5時半からアラームを鳴らし始め、眠気と戦い5時50分くらいにようやく起床。
眠過ぎ、、、
シャワーは諦めて歯だけ磨いて準備をして、6時20分くらいに部屋を出ました。
別の部屋で寝ていた友達2人をたたき起こして準備させ、下に降りてフロントにいたオバチャンにルームキーを返して宿を出発。

外に出て、さてバスステーションを探さなと思っていたところにどこからともなくタクシーがヌッと現れました。
成都に行きたいと伝えると「乗れ」と言うので乗ってみると、見事にバスステーションまで連れて行ってくれました。
やるねぇおっちゃん!

おっちゃんに運賃を払ってタクシーを降り、バスのチケット売り場へ。
昨日のお世話になった青年曰く7時発の成都行きのバスがあるとのことでしたが、時刻表を見ると6時20分発の後は8時30分発しかない。

ええええええええ!

じゃあ8時半までここで待機か、、、まだ1時間半以上あるのに、、、
諦めきれずに窓口で「九寨溝→成都 7:00」の文字を見せると、なんとしっかり7時発のがありました。
耐えたーーーーー!
やはりあの青年の言葉に間違いはなかった、、、
彼は一体何者だったのか、、、ひたすら良い奴でした。

無事に7時発のバスのチケットが買えて、バスの中に乗り込みます。

155元。
昨日は西安から来たので乗り換えがありましたが、成都までは乗り換え無しで1本で行けます。
素晴らしい!
ネットで調べたら九寨溝から成都まではバスで9時間かかる説と、直行便なら6時間で行ける説がありました。
6時間説を信じていざ出発!

眠すぎたのでバスの中で爆睡かましてたら10時くらいに一回目の休憩場所に到着。
しましたが、眠かったので降りませんでした。
寝てたらもう3時間経ったのか、、、案外すぐだな成都!

少ししたらまた出発。
ウトウトしててふっと目を開けて外を見ると、知らぬ間に雪景色になってました。

うおおおお寒そう!
九寨溝にいるときは全然雪無かったのに、、、

1時間ほど走ると雪は消えましたがご覧の曇天模様。
この旅行天気はずっとよかったのに、ここに来て崩れ出しました。
まるで九寨溝がダメになった我々の悲しみを代弁してくれているかのよう、、、

前の休憩場所から2時間ほど走ったところで2回目の休憩場所に到着。

今回は降りてトイレへ。
例の如くニーハオトイレでまた気分が悪くなりました。
朝から何も食べてないので売店にお菓子があったら買おうかなと思ってたんですが、残念ながらカップ麺しか置いてなかったのでやめました。
カップ麺はものすごい量が置いてありました。

また少しして出発。
もう5時間経ったので、6時間説が正しければあと1時間もすれば着くはず!
そう思ってウォークマンで音楽聴こうとしたらイヤーピースが片方無くなってることに気が付きました。
さっきの休憩場所で降りる時にイヤホン外してポケットに入れたんですが、どうやらそのときにポロッと外れて落ちてしまったようです。
ツラい、、、

地味な事件によって地味にショックを受け、ぼーっとしながら時間が過ぎるのを待ちました。
が、6時間が経過しても一向に着く気配がない。
13時半ごろまた休憩があり、少しして出発して走ること約2時間ちょい。
16時頃よーうやく成都に到着しました!
綺麗にちゃんと9時間かかりました!
6時間説はなんだったのか!
皆さん変に期待しない方が良いです!九寨溝→成都は9時間かかります!

朝から何も食べないまま来たのでもう腹ペコ究極状態。
9時間座りっぱなしで終わりを迎えそうな尻を抱えながら近くのファストフード店に飛び込み、バーガー、ポテト、コーラ、チキンを鬼の勢いで貪りました。
こんな美味いチキンがこの世にあるのか、、、ってくらい五臓六腑に染み渡りました。

食べながら今後の予定を考え、青城山に行こうかということだけ決まったところで店を出て宿へ。
タクシーの運ちゃんが少し高値をふっかけてきましたが、もう疲れてて早く宿に行って荷物を下ろしたかったので妥協して乗ってしまいました。

今回の宿は今までで最高のクオリティでびっくり。
1階はバーになっていて、内装オシャレで、なんとビリヤードまでありました。
ヤルゥ!
部屋に荷物を置いて、一旦4人で荒野行動を挟んでから晩飯へ。
本日の晩御飯は、リサーチした結果麻婆豆腐発祥の店、「陳麻婆豆腐」に行くことに決定。
麻婆はお婆さんという意味で、陳麻婆豆腐は陳お婆さんが作った豆腐料理だということらしいです。
へーーーー。
麻婆豆腐大好き人間の僕としては、そんな店が近くにあるなら行かずにはいられない!!

宿から少し離れていたのでタクシーを拾って行きました。
歩くには少ししんどいってだけで、車だと一瞬で着きました。

神々しい、、、

陳お婆ちゃん!はるばる日本から来たでー!
豆腐くれー!

1階に入ると店員の兄ちゃんが1階は満席だから2階に行け、と。

階段上って、雰囲気のある通路を通って2階へ。
2階は幸い空いてました。

中国にしてはすごい綺麗なレストラン。
これは高そう、、、
と思ったんですが、メニューを見たら意外とリーズナブルでほっとしました。
麻婆豆腐以外にも美味しそうなメニューが多過ぎて、迷いに迷った結果麻婆豆腐、ダック、キノコの炒め物を注文。
あともちろん白米も!

ソワソワしながら待っていると、ついに婆ちゃんの豆腐料理が運ばれてきました。

なんということでしょう、、、
こんなに尊い食べ物、見たことありますか?
豆腐をここまで昇華させるとは、、、恐るべし陳麻婆。

この山椒の量!
この記事書きながら写真見てるだけでヨダレが出てきます。
肝心の味はどうだったんだと言うと、もちろん不味いわけがなく。
もうね、美味すぎて発狂しそうでした!
美味い、美味すぎる、、、
もうCookDoの麻婆豆腐食えないかも、、、

見てこれ。
こんなに美味い丼物が他にあるだろうか!?
イヤナイ!!
と叫びそうになるくらいには美味かったです。

忘れかけてましたがこちらダックくん。

こちらキノコくんです。
残念ながらこの子らはまああんまり美味しくはなかったですね笑。
特にキノコ、彼はほんとにビミョーな味でした。
しかしとにかく麻婆豆腐の美味さがが神がかっていたので、陳麻婆豆腐はオススメです!
何度も言いますが超美味かったです!

満足して宿に帰り、2日ぶりにシャワーを浴びてスッキリしたあとベッドに寝っ転がりながらこの旅の今後の予定を考えていたんですが、煮詰まったので思考を停止させて日記だけ書いて夢の中に逃げ込みました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です