雨の日のクライストチャーチ観光!

スポンサーリンク




2017年2月26日。
ニュージーランド縦断旅行7日目。
昨日はファーマーズマーケットに行ってきました。
今日も1日クライストチャーチ観光です!

朝7時半に起床。
起きたら日本人のルームメイト2人がもう発った後でいなくなってて寂しくなりました。
そして外人さんのルームメイトの寝言がひどい笑。
笑いをこらえながら準備をして、8時半に宿を出発。
今日も昨日とは別のマーケットに行こうと思っていたのですが、外に出ると雨が降っててがっくり。
マーケットを諦めて結局10時くらいまで宿でゴロゴロしてから、プランを変更してRe startというショッピングモールに向かうことにしました。

外は霧雨のような細かい雨が降っていました。

今日も今日とてカードボードカセドラルを横目に見ながら歩いていきます。

宿からリスタートまでは徒歩20分くらい。

生憎の雨。

リスタートに到着。

リスタートは2011年の震災で被害を受けたシティーモールの跡に作られた、コンテナを利用したショッピングモールです。
船舶用のコンテナを利用してお店を出してるそうです。

食べ物はもちろん

こんな感じで衣服や小物を売ってる店もありました。
船舶用のコンテナってこんなに大きいんですね、、、もっと小さいものを想像していたのでビックリしました。

敷地内にはこのようななんとも言い難い人形が何体かいました。

寿司屋もありました。
寿司ってどこの国にもありますねー!

リスタートのマップです。
予想より広くてびっくりしました。

お土産屋やハンドメイドの小物を売ってるお店も。
見ていて楽しいです!

雨の割に結構人が来ています。
地元の人の憩いの場と言ったところでしょうか。
てかニュージーランドの人、雨が降ってても全然傘をさしてなくてびっくり。
濡れてるよ皆!?いいのかい!?
ニュージーランド人はワイルドだなぁ、、

リスタートでお土産を探してみましたがこれだ!というものが見つからず、リスタートを出て次はカンタベリー博物館へ向かうことに。

立派な門!

晴れてたら川沿いも散歩したかったなぁー。

橋を渡ってGoogleマップに従って歩いていくと、途中でアイサイトを発見。

なんてオシャレなアイサイト!
これ看板が出てなかったらアイサイトって分からないですね笑。

また少し行くと今度はザアートセンターという建物を発見。

いい感じの建物だったので入ってみました。

数枚写真を撮って退散。
クライストチャーチの建物はみんなオシャレ。
カメラ持って街ブラするのがすごく楽しいです!

と、いうことでカンタベリー博物館に到着。

入ってすぐに原住民の方がお出迎え。

精巧な模型です。
動き出しそう、、、

すごい迫力。
おい鳥ーー!狩られるぞーー!

次は化石コーナー。
立派な角やなー!
昔はこんなのが動いていたのかと思うとロマンがあります。

THE COW.
内容は読みませんでしたがかっこいいのでパシャリ笑。

ドール。
小さい頃はこういう人形に恐怖を感じてたなー。

アザラシの剥製?模型?
リアリティがすごい!

シャチって英語でKiller Whaleっていうんですね。
恐ろしい名前や、、!

カンタベリー博物館、正直雨だからまあ行ってみるかくらいであまり期待はしてなかったんですが、面白かったです。
これで無料はすごい!
時間がある方は是非行ってみてください。

一通り回って満足して博物館を出て、公園を抜けてスーパー・パックンセイブへ。

クライストチャーチは自然豊か。
散歩が楽しい!

綺麗な噴水。

今日は雨でやることもないから自分で自炊しようと思ってスーパーへ肉と野菜を買いに行きました。
ニュージーランドは本当に牛肉が安い。
350gのステーキがわずか6ドル。
350が6ドル!?
安すぎ笑。
ゲラゲラ笑いながらステーキと玉ねぎとパン、水にチョコレートバーまで買ってしまいました。
宿に戻って一旦休憩してたらいつの間にか寝てしまい、
17時くらいに起きて晩飯を作り始めました。
まあ作ると言っても肉と玉ねぎ焼いただけなんですが笑。

ジャンキーフード完成!
やっすい安いステーキは素晴らしく美味かったです。
腹も膨れたところでシャワーを浴びて明日出る準備をしてからカードボードカセドラルのライトアップを見に行きました。
見に行ったんですが、、、

ライトアップはしてませんでした。
何故や、、、日曜だから?
がっくりして宿に戻り、日記を書いて就寝。
7日目が終了。
明日はクライストチャーチを出てアーサーズパス国立公園へ向かいます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です