絶品!ダナンの海鮮料理!

2017年8月17日。
東南アジア周遊旅行9日目。
昨日はホーチミンを観光した後、飛行機でダナンにやって来ました。

至れり尽くせりホーチミン観光!

今日は1日ベトナムのリゾート地・ダナンでのんびり過ごします!

ガラ空きビーチでバカンス

朝8時起床。
ホテルのモーニングが8時半までだったので、急いで下の食堂へ行き、寝ぼけながら朝御飯を頂きました。
チキンとフォーが美味しかったです。
飯代を浮かすために8時半までひたすら食べ続け、腹をパンパンにしてから部屋に戻り、少し出た腹が引っ込むのを待ってから水着に着替えていざビーチへ!
ホテルからビーチは歩いて行ける距離だったのでルンルンで歩いていきました。

見えてきたよビーチ!
ヤシの木が大量に並んでて、リゾート感満載です

この広場を通り抜けるともう海に着きます!

到着ー!
青い空と海、ヤシの木に白い砂浜。
絵に描いたようなビーチです

…なんですが…あれ?
なんかちょっと人が少ない気が…

うん。
人少な!
人気リゾート地って聞いてたので、もっと賑わってると思ってたんですが…
良くいえば貸切状態。
しかし閑散としていてちょっと寂しい笑。

だんだん突き抜けていたテンションが落ちてきましたが、それでも一旦ロッカーに荷物を預けて海にダイブ!
しばらく男3人で海でワーワー遊んでたんですが、徐々に飽きてきて浜に寝っ転がって日向ぼっこをするも暑すぎて死にそうになり、体を冷やすためにまた海へ。
プカプカ浮いていたら日本人のおっちゃんにナンパされました
出来ればパツキン美女がよかった…
おっちゃんと少し話してから別れて、もう嫌になって上がってとぼとぼ歩いてホテルに戻りました。
行きは超ワクワクして駆け足で向かったのに、行きと帰りのテンションの差…

絶品すぎる海鮮料理

ホテルについてシャワーを浴びてすっきりしてから昼寝。
一遊びしてからの昼寝はすんごい気持ちよかった…
起きて、まだだいぶ早いけど腹が減ったのでご飯を食べに行くことに。
だいぶリサーチした結果quan be manに行くことにしました。
さっそく外に出てタクシーを拾ってレストランへ。
着くと店員の兄ちゃんが素晴らしい笑顔で迎えてくれました。

この店は生簀が大量に置いてあって、その中から魚を選んでkg数と調理方法を決めて注文するスタイル

でっかい魚から

貝もこんなに!
迷いに迷った結果、最初はひとまずエビと貝とでかい魚を一種類ずつ選んで様子を見ることにしました。

エビはこれだけ。
味付けを聞かれ、チリソースを選択。
貝は蒸しと焼きで、魚は焼きでいただくことに。
注文を済ませて席に戻っていまかいまかと料理を待ちます。

ここは道路を挟んではいますが海を見ながら海鮮が食べれるのでおすすめです。

まずは貝が到着しました!
こっちは蒸しで

こっちが焼きかな?
待ってましたということでいざ実食!
ひと口で食べて、その美味さに感動しました
美味い!美味すぎる!

貝の美味さに感動してる間にエビも到着。
こいつがまた尋常じゃない美味さでした。
食った瞬間に電撃が走りました。
なんじゃこりゃ…!ダナンの海鮮ハンパない!

焼き魚もご到着。
これももちろん最高の味。
さっきまで元気に泳いでたのに、こんなに美味くなっちゃって…!
ビールも頼んで、飲みながらこんな美味いもの食ったらみるみるテンション上がってしまい、第二陣を注文してしまいました。

今度はエビを焼いてもらい、マヨネーズで頂きました。
なんなんやもう…わけがわからんくらい美味い!!

さらに焼き牡蠣まで。
言うまでもなく美味。

気づいたらカラ入れがパンパン笑。
ダナンはビーチ目的で来たので、そのビーチで大敗したときは絶望しましたがこの美味すぎるレストランで大逆転しました。
ダナン最高!海鮮最高!

夕暮れビーチで黄昏て帰る

ビールも3缶飲んでしまい、充分すぎるほど満足したところで退散。
1人50万ドン弱でした。
こんな旨いものをこれだけ食べて飲んで1人2300円くらい。安い!!
ビーチからの帰りとは打って変わって上機嫌。
帰る前に夕暮れ時のビーチを見に行きました。

昼間は人はいねーし直射日光強すぎてクソ暑いしで全然良くなかったビーチもすごく綺麗に思えました。
全てあのレストランのおかげ!

夕方は子連れの家族が結構遊びに来てました。
しばらく砂浜に座り込んで黄昏てからホテルへ。
結果的に良い1日になってよかったです。
9日目が終了。
明日はダナンからホイアンへ移動します!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

ランタンの街・ホイアン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です