絶景!アドリア海の真珠・ドブロブニク!

2018年9月21日。
中欧周遊旅行14日目。
昨日はボスニア・ヘルツェゴビナの古都、モスタルを観光してきました。

ボスニア・ヘルツェゴビナの美しい古都・モスタル!

本日はモスタルを出てかの有名なクロアチアの絶景スポット、ドブロブニクを見に行き、そのままモンテネグロのコトルに移動します!

モスタルの珍事件

今日は7時モスタル発のバスに乗るため、6時起きだなと話していました。
が、昨夜僕は知らぬ間に死んだように寝てしまったため、朝5時頃起きてしまいました。
友達を起こさないように忍び足で暗闇の中シャンプーとタオルを探し、シャワーへ。
彼らが起きるまでドライヤーは我慢して、濡れ髪のままベッドにひっくり返ってケータイいじいじ。

6時頃やっと友達も起きたので髪を乾かし、パッキング。
6時40分頃宿を出発。
宿から駅に行く間にちょっとした事件が起こりました。

バスステーションに向かう途中道を間違えて引き返そうとしたら、ものすごい怖い顔したオバサンとお付きのおっちゃんが、何か文字の書いたプラカードを持ってこちらに迫ってきました。
最初はただこちらに向かって歩いてるだけだと思い、右に寄るとおばちゃんらも向かって右に、左に避けようとするとおばちゃんらも左に。

めちゃくちゃ怖かったです笑。

あ、これヤバい人やと思いました。
こちらに迫ってきたおばちゃんとおっちゃんは、プラカードを我々に見せつけながら「’}”%$$#$€<¥&!!」と訳の分からん言葉で怒鳴り、そのまま去って行きました。
背筋が凍りました。
なんだったんだ一体…

怖い、怖すぎる。
もうこんな街とっとと出よう。
一行は急ぎ足で駅へ向かいます。

モスタル→ドブロブニクへ

駅に到着!
7時発のドブロブニク行きのバスを待ちます。
しかし時間が過ぎても来ず、待てども待てども全然来ず。
待って待って、よーうやくバスが到着。
荷物を入れてもらうのに1ユーロ払い、乗車して7時50分に出発。
行くぞ!ドブロブニク

バスの中ではタブレットにダウンロードしておいたプリズンブレイクと、あの伝説の映画マジックアワーを必死に笑いを堪えながら見て過ごしました。

バスはどこかで1度休憩を挟んだ後イミグレを通り、11時半に遂にドブロブニクに到着。

青い海!オレンジの屋根!
やって来ました!ドブロブニクー!
早くあの絶景を拝みに行きたい気持ちを抑えながら、とりあえず駅に入ってドブロブニク→コトル行きのチケットを取ります。
何故ドブロブニクで1泊しないのか?
理由は2つあります。

1.9月24日アテネ発→日本の航空券を買ってしまっていたから。
残り日数とアテネまでの距離を考えると、今日中にコトルまで移動しておいた方がいいかなと。

2.単純にドブロブニクの宿が高いから。
流石は有名観光地。
調べてみると宿が高い!!

ということで、チケット売り場へ行ってみると、昨日ネットで調べた時は見つけられなかった15時発の便があるというのでそれを購入。
よってタイムリミットが残り3時間と少しになりました。

スルジ山から絶景を拝む!

さっそく荷物を預けてUberを呼んで、まずはドブロブニクの全体像を見るためにケーブルカー乗り場へ!

街並みです。
今日も今日とて快晴!
オレンジ色の屋根が可愛らしい!

海の向こうには島が浮かんでいます。

そしてこの街には城壁もあります。
後で行ってみよー!

さて、ドブロブニクに来たら必見のスルジ山からの街の景色。
歩いて登ることも出来ますが、かなり時間がかかります。
タイムイズマネー!って人はケーブルカーがオススメです。
150クーナ(約2700円)と少し高いですが、5分くらいで山頂まで連れてってくれます!

山頂からの景色がこちら!

美しい!
でもケーブルカーのケーブルが邪魔!
もっと良いスポットを探します。

まだちょっと柱が写りこんでる。

ちなみに海と反対側の景色はこんな感じ。
山!
自然が素晴らしいですね。

そして見つけましたビュースポット!
めちゃくちゃ良い景色。
これこれ!これを見に来たんですよ!

あんな遠くまで家の色が統一されてるって、凄いですよね。
ずーっとオレンジ!

近いところをアップで。
アイキャッチ画像撮影完了!
ネットでよく見るような写真が撮れて満足。

しばらくぼーっと眺めていたんですが、我々には3時間しか時間が無いということをふと思い出して急いで下山することに。

島をアップでパシャリ。
時間があったらあの島にも行ってみたかったなぁ。

ビュースポットの近くには大きな十字架が立っていました。
綺麗に撮れるスポットをお探しの方、この十字架が目印です!

山を下りて、城壁の中を散策!

再び乗ってきたケーブルカーに乗って下山。

下界に降りてきてしまいました。
降りた後は城壁に行ってみることに。

ケーブルカー乗り場から城壁はとても近く、歩いて行けます。
が、着いてみて入場料の高さにビックリして断念。
高いなぁもう!

城壁に登ることは諦めて、中の街散策をすることに。

門をくぐって城壁の中へ!

入っていきなり階段です。

城壁の中は階段がたくさんあり、アップダウンがかなり激しいです。

洗濯物。
溢れる生活感。
いいなぁーーー。こんな街で生活してみたい。

不意に現れたバスケットコート。
ボールが柵の外に飛んでっちゃったら、拾いに行くのものすんごい時間かかりそう笑。

海に向かって階段をえいさほいさと下っていきます。

階段を降りたとこの通りは観光客で賑わっていました。
レストランやカフェ、お土産屋が並んでます。
楽しす!

緑の窓が可愛い。
とりあえず、地球の歩き方に載ってるスポットを回ってみます。

こちら、聖ヴラホ教会
真ん中に立っている人が、聖ヴラホさんですね。
聖ヴラホさんは、ここドブロブニクでは結構有名な人らしいです。
僕も少し気になって調べてみたんですが、なかなか面白い伝説が残っています。←書くのめんどくさい笑。
興味ある方、この辺の話を知ってから観光に行くとより楽しいかもしれないですね!

こちらは(おそらく)市庁舎
丸い屋根の塔が特徴的。

海が見たい!と思って海岸方向に向かって歩いて行きます。

途中こんな小路が。
オシャレだなー。
ジブリに出てきそうな場所!

海岸に出ました。
ここはビーチではなく岩場でしたが、海に入ってる人もチラホラいました。

向こうからはボート軍団が。
暑いから気持ち良いだろうなぁ!

海を見て満足し、街中散策を再開。
これは聖イグナチオ教会
画家でもあり建築家でもあったイグナチオさんという人が建てた教会だそうです。

そして再び市庁舎前の通りへ。

かなり古そうな彫刻も残っています。
歴史を感じますね。←馬鹿そう笑。

道端に小便小僧の姿が。
純白で綺麗な小僧だな!笑

城壁の外に出ると車がたくさん走っています。
観光バスも多いです。
城壁の中は車はいませんが人が鬼のように多いです。

ランチ食べてビーチへ

さて、腹が減ってきたので再び城壁の中に入り、テキトーに昼飯探し。
あまり時間もないので"fast food"と書かれた店に入り、ホットドッグをいただきました。

さらに後ろにちらっと写ってますが、ビールも笑。
旅行中は好きな時に飲めるからいいよね!

最後にビーチに行ってみようということで、再び海沿いへ。

ボートがたくさん泊まってるところに出ました。

ボートいっぱいあんじゃん!
ドブロブニクの人はボート持ってるの当たり前なのかな。

ちょっと坂を登り、上から撮った写真。
なかなか良い味出してる。

ビーチを求めて城壁の外へ。

上から発見!
海めっちゃ綺麗だな!

パラソルあって日光浴してる人多数。
海に入ってる人もたくさん。
アゲアゲの音楽もかかってて、かなり楽しそうなビーチでした。

せっかくなので降りて写真をパシャパシャ。
時間があれば海に入ってワイワイガヤガヤしたかったんですが、我々はタイトスケジュールなので諦め。
悔しい…悔しいです!

ここでタイムアップとなり、車道に出てUber呼んで退散。
14時半くらいだったかな。
駅に着いて預けてた荷物を受け取り、もう既に到着してたコトル行きのバスに乗り込みました。

バスにてコトルを目指す

バスは15時に出発。
1時間くらいでクロアチアとモンテネグロの国境に到着しました。

今までは車内でパスポート回収されて返ってくるのを待ってるだけでしたが、今回はバスから降ろされて一人一人パスポートチェックをされました。
クロアチアの出国審査が済んだ後、バスに乗って少し移動してまた降ろされ、今度はモンテネグロの入国審査。

パスポートを出すと、
スタンプいっぱいだね。モンテネグロにようこそ!
的なことを言われてホッコリ。
入国審査官って皆無表情で冷たい印象だけど、モンテネグロの審査官の人は笑顔で良い人でした。
素晴らしい国だモンテネグロ!!

ということで無事に入国してバスに乗り、ここからまた1時間くらい走って17時半過ぎにコトルに到着。

でかい山がそびえ立っています。

バスターミナルで明日の朝のティラナ行きのバスチケットを買おうとしたら、現金しか無理だと言われて仕方なく下ろし、明日の朝6時45分発のチケットを買いました。
今来たとこなのに、明日の朝にはもうコトルを出ないといけない悲しさたるや。
モンテネグロはまた観光しに来よう…。

夕焼けとコトルビーチ

チケットを手に入れたところで宿へ。
バスターミナルから近いところを取ったので、徒歩10分くらいで到着。
受付の美人さんの説明を受け、ドミトリーのベッドを選んで荷物を放り投げ、水着を着て宿を出ました。
夜のコトル観光です。
とりあえずGoogleマップ上で見つけたコトルビーチとやらを目指して歩き出しました。

空はもう夕焼けモードです。

さっきの山、よく見たら遺跡っぽいものが建っています。
万里の長城みたい。

コトルも船がたくさん停まっています。

そして城壁が。
なんて書いてあるのかさっぱり。

城壁の中は結構観光客で賑わってました。
ドブロブニクと似てるな!

外に出てコトルビーチへ。

着きました!コトルビーチ
なんか想像してたのと少し違うけど、人全然いないけど、しっぽりとしてて落ち着ける感じです。

ビーチに座り、夕焼けを眺める。
エモいねえ!

でかい船が停まってます。

寒そうでしたが、せっかく水着で来たし少し海に入ってみることに。
えいやっ!と入ってみるとそんなに寒くなく、気持ち良かったです。

ライトアップされる船。

マジックアワーの空。

こんな景色を見ながらプカプカと海に浮かぶのは最高の気分でした。
僕ら以外入ってる人いなかったけど笑。

本日のディナー

少し泳いだ後、上がって近くのレストランへ。
明日は一日移動で大したもの食べられそうにないからという最もらしい理由をこじつけて、頼みたいものをパッパパッパと注文。

これ、フィッシャーマンスープ
見た目地味ですが、このスープが格別に美味かったです。
美味すぎておかわりしました笑。

他にも貝や、

イカスミリゾット。
さらに写真撮るの忘れましたがエビやらイカやらソーセージやら、頼みたいもの全部頼んで宴会。
全てが美味かったです。

おかげでハンガリーのエゲルで買った1.5Lワインをようやく飲み干すことが出来ました笑。

↓↓エゲルの記事はこちら↓↓

美女の谷!ワインの街エゲル!

少し旧市街地を散歩

21時頃レストランを出て、城壁の中の旧市街地を少し散歩。

時計台。
これみると22時になってますね笑。
僕の日記には21時頃レストラン出たって書いてあるんですが…はて。

これは聖トリプン大聖堂
この教会、なんと1166年に建てられたままの姿で残っているそうです。
素晴らしい!

小散歩を終えて城壁の外に出て、スーパーに寄って明日の朝ごはんを買って宿に戻りました。
シャワーを浴びて荷造りして、23時半頃ひっくり返って就寝。
明日は早朝からアテネに向かって大移動です。

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

ティラナを経由し、長距離バスでアテネを目指す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です