ハリーポッターとグロスター大聖堂!

スポンサーリンク




2016年9月20日。
ヨーロッパ周遊旅行36日目。
昨日はウェールズの首都・カーディフを1日観光してきました。
今日はカーディフを出てハリーポッターと賢者の石のロケ地の一つ、グロスター大聖堂に行ってみたいと思います!

朝4時、とてつもない尿意で目が覚めました。
起きてトイレに行って戻ってきて二度寝開始。
6時にアラームで起こされました。
誰のアラームやねんうるさいなと思って起きたら僕のでした。
支度して6:45に部屋を出て朝ごはんをいただき、7:15にドミトリーを出て駅へ。
鳥がさえずっていて、頭上は曇りでしたが向こうの方の空は晴れていて、清々しい朝でした。
駅についてグロスター行きのチケットを購入。
片道18ポンド。
昨日のロンドン-カーディフ間片道55ユーロがあったので何もびっくりしませんでした。
7:45発の列車に乗車。
グロスターまでは約1時間。

やれやれと思ってのんびりしようとしたのも束の間、列車内でとんでもない事件が起こりました。
なんと友達がドミトリーにWi-Fiを忘れてきたのです。
彼は本当に忘れグセがあるやつだけどまさかWi-Fiを忘れてくるとは、、、
レンタルなので諦めるわけにも行かず、彼だけカーディフに戻って取ってくることに。
悲しい、、、が、どうしようもない、、、

9時前にグロスターに到着し、彼とはここでお別れ。
悲しいですが、僕ともう1人の友達は彼のことは一旦忘れてグロスター大聖堂に向かいました。

駅から大聖堂までは歩いて10~15分くらい。
9:10くらいに到着しました。

はい、かっこいい。
外観だけで満足しそうです。

9:15まで何やらお祈りを捧げていて観光客は入れないと言われたので、外観を撮りながら待ちました。

聖人が並んでいます。
クオリティが高すぎる、、、!

周りは芝生になっていました。
晴れの日に日向ぼっこしたら気持ちいいだろうなぁ。

しかし相変わらずの曇り空。
でもこの曇り空が逆に雰囲気を作っている感はあります。と、ポジティブに考えながら写真を撮ります。

あたりは閑静な住宅街といった感じ。
家の近くにグロスター大聖堂があるとか、贅沢すぎる、、、!

9:15を過ぎたので中に入りました。
中はパイプオルガンの音が響いていました。
友達は嫌いと言っていましたが、僕は結構好きでした。
ただちょっと音量がでかい。

とりあえずハリーポッターの映画に出てきた廊下を見に行きます。

出たーーーー!
Wi-Fiの件で沈んでいたテンションが一気に爆上がりしました。
僕はかなりのハリーポッターファンなので、死ぬほど感動しました。

いやー素晴らしい!
絶対人気だろうから人がいっぱいいると思っていたのですが、時間が早いからなのかミサ直後だからなのか全然人がいませんでした。

一旦外に出て中庭を歩きます。

中庭を通ってもう1度中へ。

ステンドグラス。
美しい。

出たーーーーーー!
廊下を見る度に興奮して写真を撮ってしまいます。

ステンドグラス。

出たーーーーーー!!!

廊下をあっちに行っては撮り、こっちに戻ってきては撮り、撮って撮って撮りまくりました。
ハリポタファンの皆さん、イギリスに来たら絶対ここには来た方がいいです!
楽しいです!

落ち着いてきたところでパイプオルガンが鳴っていた部屋へ。

一刻も早く廊下が見たくて素通りしましたが、廊下以外もすごいです。

大きなステンドグラス。

廊下にはシックなイギリス国旗が。

聖堂っぽい神聖な雰囲気。

大きなパイプオルガン。
音量も大きいです。

グロスター大聖堂、最高でした。
これだけでもグロスターに来る価値は充分あると思います。
満足して外に出ました。

少し敷地内を散歩してからグロスター大聖堂をあとにしました。
外に出ると地元の小学生か中学生くらいの子らが見学に来ていました。
社会科見学でグロスター大聖堂て、、なんて恵まれてるんだ。

グロスター大聖堂に別れを告げ、駅に向かって歩いて行きます。

途中で疲れてベンチに座って休憩。
公共Wi-Fiを拾ってこれからどうするか調べました、
本来ならコッツウォルズに行くつもりだったのですが、コッツウォルズはバスの本数が少なく、日帰りで周ろうとすると結構大変らしいのです。
Wi-Fiがない状況では1本バスを逃したりして非常事態になったとき対処できず、あまりにもリスキーなため諦めました。
泣きたい!

オックスフォードに行こうという案も出ましたが、列車がいくらかかるかわからないためとりあえず駅に戻りました。
着いて券売機で調べるとロンドンに直で帰るのが30ポンド、オックスフォード経由で帰ると45ポンド。
その差15ポンド、、、
死ぬほど迷いましたが、お金が無いためこれも断念。
くっそおおおおおお

仕方なくロンドン行きのチケットを買い、列車に乗り込みました。
2時間でロンドンのパディントン駅に到着。
列車の中はずっと寝ていました。
バーガーキングで昼飯を食べてから昨日予約したドミトリーに荷物を起きに行きました。
ドミトリーの名前は忘れましたが受付の人がものすごい美人でした。
無事にチェックインを済ませて部屋へ。
今日は3人とも同じ部屋。
4人部屋でしたが他の1人の人もフレンドリーな方で安心しました。

さあWi-Fi取りに行った彼と合流するまでどうしようかと思いましたが、ちょうど洗濯物が溜まっていたためランドリーに行くことに。
そのドミトリーに無料ランドリーがついていたため、スーパーで洗剤を買ってランドリーへ。
洗濯30分、乾燥で50分。
待ってる間もう二度と失敗がないように、明日のモンサンミッシェルへの行き方を鬼のようにリサーチしました。
待ってる間にWi-Fiの彼が来ました。
乾燥機50分も使ったのですがそれでも生乾きだったのでベッドに干すことにして退散。

部屋に戻って洗濯物を干してから夜ご飯を食べるためにピカデリーサーカスへ。
着く頃にはもう日が暮れていてライトがついていました。

今日も夜のピカデリーサーカスは賑やかでした。
イギリス料理に全く期待していない僕らは今日も今日とて日本食レストランへ。
佐助というレストランです。
Googleマップで調べて歩いて行きます。

夜のピカデリーサーカスは歩いていて楽しいです。
お金があればカジノとかも行ってみたかったな。
と思いながら歩いて歩いて佐助に到着。

のれんには麺屋と書いてありますが看板には居酒屋と書いてあったので、勢いで瓶ビールとおつまみも頼んでしまいました。

普通に美味しいです!
メインのラーメンは魚介醤油ラーメン。

これがめちゃめちゃ美味かったです、、、!
美味すぎて瓶ビール2本飲んでしまいました。

大満足して佐助を出て、なんと2軒目へ。
2軒目は一点張りというお店です。
ここは日本人ではなく現地の方が営んでいました。
塩ラーメンを注文。

これまた美味かったです!
でも個人的に佐助のラーメンの方が美味しかったかな。

一点張りを出て帰るかと思いきや、楽しくなってきて隣のパブに入ってみました。
とりあえずモヒートを注文。

これが美味すぎて、テンション上がってきてバーテンダーに「strong cocktail please」と頼んだらロングアイランドアイスという、ジン、ウォッカ、ラムなどの5種類の原液を混ぜたものをコーラで割ったカクテルを出してくれました。

美味しかったです。
が、さすがに強くて酔っ払ってしまいました。
ここで潰れてドミトリーに帰れなくなるのはヤバいと思い、ドミトリーの1階にあったバーで飲み直すことにして退散。
ドミトリーに着いて荷物を部屋に置きに行って、1階に下がってビールを飲みました。
いかにもフレンドリーそうな外人の兄ちゃんを見つけ、酔った勢いでこちらから絡みに行きました。
何を話したかあまり覚えてないですが、かなり楽しかったです。
記念に写真を撮りました。

彼はオーストラリア人でした。
別れるのが辛かったですがバーが閉まってしまったので別れを告げて部屋に戻り、爆睡しました。
36日目終了。
明日はいよいよモンサンミッシェルです!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です