ベロベロ香港惨敗放浪記

2018年3月6日。
中国周遊旅行15日目。
今日は昼過ぎの便で香港に向かい、夜の香港を楽しむ!はずでした、、、が、色々あって完勝!とはなりませんでした泣。
一部始終を日記形式でお伝えします。

今日は空港に移動するのが昼なのでゆっくり寝れるはずだったのに、こういう日に限って早起きをしてしまう、、、
1回起きてまだ5時台だったから二度寝開始。
10時くらいまで寝ようと思ってたのに8時くらいに目が覚めてしまい、もう全然寝れる気がしなくなってきたのでLINEマンガ読みながらゴロゴロ。
11時くらいにシャワーを浴びに行き、12時ジャストにチェックアウトしてホテルを出発。
飛行機は15:10発なので、ちょっと早すぎるかなと思いつつ空港に向かいます。

地下鉄路線図。
我々の宿の最寄り駅である小什字という駅から1号線で丙路口まで行き、3号線に乗り換えます。

あとは3号線1本で行ける、、、と思いきや、まさかの終点がターミナル2!
我々が向かうべきはターミナル3。
ということで3号線の終点であるターミナル2まで行ったあと10号線に乗り換えてターミナル3へ。
早すぎるかな?とか言ってたのに何故か着いたのは13:45くらい。
おかしい、、、かなり余裕を持って宿を出たはずなのに。
やはり中国は時空が少し歪んでる気がする。

フライトまで残り90分を切っていたのですぐさまチェックイン。
幸いエアチャイナのところは全然人がいなくてすぐにチェックインが完了。
無事に荷物を預けて航空券貰って出国審査へ。
日本人がノービザで中国に滞在できる最大日数が15日間。
本日我々の中国滞在期間15日目。
おかげで結構ヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に通過出来ました。
これでビザ問題が解決した、、、!

荷物検査も少し時間がかかり、搭乗時間の14:25ぎりぎりに搭乗口に到着。
したのに、何故か全然搭乗開始しないため椅子に座ってケータイをいじっていると、今タイにいて香港で合流するはずだった友達から謎の着信が。
嫌な予感がしつつも出ると、なんと、乗るはずだった香港行きの飛行機に乗り遅れた!と。

なんてアンポンタン!!

飛行機に乗り遅れるて、聞いたことないわ!
代わりの飛行機を探してるけど、今日行けるか分からんとのこと。
はーーー。
香港で合流して3人で夜の香港を満喫するはずだったのに、、、
あいつのことはアホだとは思ってたけどまさか飛行機を逃すほどアホだとは思ってなかった、、、

途方に暮れながらも搭乗開始してしまったため一旦WiFiを切って飛行機の中へ。

外は今の僕らの気持ちを代弁するような雨模様。
15:10に香港に向けて出発しました。

重慶から香港まではたったの2時間。
機内では落ち着いてから申し訳程度の、機内食と呼んでいいのかわからんレベルのサンドイッチが配られました。

お腹減ってたので二口で食べ終わりました。
サンドイッチを食して、音楽聴きながらウトウトしていたらすぐに着きました。香港!
重慶は雨降ってたけど香港は曇りでまだ耐えてる。
入国審査をすんなり通り、お金を少し下ろして空港のWiFiを捕まえてとりあえず今日の宿を予約し、宿に向かいます。
空港から2回乗り換えて着くらしいんですが、なんと1個目の駅までだけで70ドルもしました。

70!?
1香港ドルが大体14円だから、約980円。
今まで物価の安い中国で2週間過ごしてきた我々にとっては高すぎ!と思う値段。
泣きながら切符を買い、電車に乗りました。

お高い上流階級列車で青衣駅という駅まで移動した後、地下鉄に乗り換えて宿を目指します。

たしか九龍?って駅で地下鉄を降りて、地上に上がってみると目の前に大都会が!

うっほーーー!
香港は都会だなー。
それに綺麗!

駅からホテルはすぐ近くっぽいので歩いて行くと、地図上に示された場所は香港なのにインド人で溢れてる建物でした。
どうやらこの建物の中のどこかにあるらしい、、、
建物の中はマジでカオス状態。
いろんなインド人が四方八方からご飯やら宿やらの勧誘をしきりにしてきました。
そのお誘いをのらりくらりとかわしつつ宿の場所を探したんですが見つからず、皆目検討がつかないので仕方なく勧誘おじさんの1人に聞いてみました。
するとおじさん案外親切で、チップも要求せずに宿まで連れて行ってくれました。

我々の宿は7階にありました。
フロントの兄ちゃんは声がガラガラだったけど親切で良い人。
だったんですが、部屋は究極に狭かった、、、
ほんとにセミダブルサイズのベッドが1つぼーんと置いてあるだけ。
トイレとシャワーはもちろん一緒で、トイレの真上にシャワーがついてるので、シャワーを浴びると自然と便器がビッチャビチャになるというシステム。
まあ今日どうせ夜遅くまで飲んで帰ってきてバタンキューパターンだからいいか、、、
ということでバックパックだけポーンと置いてすぐ観光へ。

まずはB級グルメの激戦区らしい登打士街へ!

宿から2kmほど離れてて歩くと30分かかるっぽいのですが、金無いし時間はあるから香港の街並みを見つつ歩いていくことにしました。
なかなか遠かった、、、
昨日重慶で食べた火鍋以降、機内食のサンドイッチしか口にしてないため極限の腹減り状態。
向かってる途中に美味しそうな店がたくさんあって何軒か吸い込まれそうになりましたが、B級グルメ激戦区のためにぐっと堪えて地図上に示された場所に無事到着!
したはいいんですが、肝心の屋台が全く見当たらない。

んん???

もう我慢出来なくて、とりあえずコンビニに入ってビールを購入。

アサヒ・スゥーパァードゥラァイを飲みながら屋台を探します。

普通の飯屋なら道の両脇にあるんだけど、屋台ではないよなぁ。

歩き回ってると、食べ物ではなく服や小物を売ってるナイトマーケットを発見。

どうやらここは女人街と呼ばれる場所らしい。
女性向けの小物類が売られてることからそう呼ばれるらしいです。

全然B級グルメの屋台が見つからないため、もう屋台は諦めてふつうにその辺の店で買い食いして腹を満たすことに。

まずはこいつ。
蒸飯!

なんやよーわからん料理でしたが、めっちゃくちゃ腹減った状態の体に染み渡りました。
素晴らしく美味しかったです。
空腹は最大の調味料とはこういうことか、、!

続いてこの串。
これも結局なんだったのか、よくわかりませんでした笑。
海鮮の何かだったんだけど、、、タコみたいな食感でした。
タコだったのか??

気分が乗ってきたので酒屋でワインを買って、飲みながらマーケットを見て回りました。
酔った状態でマーケットを回るのは楽しかったです。
全く買う気無かったけど値切ってみたら結構安くしてくれてビックリ。
まあ買わなかったんですが笑。

マーケットを一通り見た後はピザ屋でピザとまたワインをいただきました。

かなりビッグサイズ!
ワインもボトル2本目に入り、素晴らしい気分。
この後餃子専門店で麺と餃子を食し、ようやく腹が満たされたのでマーケットを出て地下鉄でビクトリアハーバーへ。

香港と言えば夜景!
ビクトリアハーバーで100万ドルと称される夜景に超感動!するはずだったのに、事前にリサーチしておいた夜景スポットはまさかの大ハズレで、全然綺麗な夜景は見れませんでした、、、

かなり酔ってるから写真もブレブレ。
全然良い写真が撮れず、でもこれから新しい場所を探す気力も無く、夜景はやめてもうクラブに繰り出すことに。
タクシーを拾ってクラブの密集地、ランカイフォンに行きました。

香港の夜はランカイフォンにてクラブで大盛り上がり!
のはずだったのに、いざ着いてみるとクラブミュージックはそこら中の店でガンガンかかってるけど普通のバーしかなく、やっと見つけたクラブはまっったく人が入っておらず。
バンコクで入ったクラブを想像していたのでかなり期待外れ。

どないなっとんねん香港は!!

ぶち切れそうになりながらコンビニでまたビールとお菓子を買ってしまい、飲みながらクラブを探し回りましたが盛り上がってるところは1つも無し。
途中で日本人の金髪のチャラそうなお兄さん2人と仲良くなり、4人で一緒に1つだけクラブに入って1杯だけ飲んですぐに退散。
もうやってられんとなり、タクシー拾って一目散に宿に帰りました。
よう帰れたなと思うくらいにはベロベロでした。
金髪兄ちゃん達に別れを告げてどうにかこうにか自分らの宿に辿り着き、狭いベッドにぶっ倒れるように寝っ転がって爆睡しました。

香港期待してたけどあんまり、、、だったので、明日の夜には香港を出て愛しき中国に戻りたいと思います!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です