曇天香港男二人旅の巻!

2018年3月7日。
中国周遊旅行16日目。
昨日中国ビザ無し問題を解決するために一度中国を出て、香港にやって来ました。

ベロベロ香港惨敗放浪記

しかしあまり良い思いができなかったため、急遽今晩の香港→昆明行きの航空券を取り、日中は香港を観光して夜にはもう愛しき中国国内に戻りたいと思います!

二日酔いで作戦会議

朝9時前に起床。
昨日無理やり気分を上げるために飲みまくったせいで超絶二日酔い…
クラブ全く人いなくて全然楽しくなかったのに、強烈な二日酔いだけ残るという最悪のパターン。
くっそーやってくれたな香港!!

しばらくベッドの上で二日酔いにもがき苦しんだ後、今日のことについて話し合いました。
もうほんとに香港嫌状態になってたので、今日中に香港を出て昆明に移動してしまおうという案が浮上。
でも当日の夜の航空券なんて、なかなかないよね…と思いつつも検索してみたら、普通に発見!!

やった!!my sweet home中国に帰れる!

あとは昨日飛行機に乗り遅れ、今日バンコクから香港に来て合流することになっていた友達をどうするか。
LINEで聞いても既読がつかないので、とりあえず便器の真上に設置されたシャワーを浴びて酒気を払ってスッキリしてから、ゴロゴロしつつ返事を待ちます。
しかし待てども待てども返事が来ない。
再び2人で話し合った結果、やはり今日中に香港を出て昆明に行ってしまおうという結論に至りました。
彼には悪いがもう知らね!
元々飛行機乗り遅れたんが悪いんだし!

そうと決まればチャチャッと航空券を取って11時に
宿をチェックアウトしました。
飛行機は夜の便なので、せめてそれまでは香港をちゃんと観光しよう!

案外楽しいガーデンオブスターズ

まず腹ごしらえのために、リサーチをして見つけた小籠包の美味しい店を目指して歩き出しました。

が!!!
んがー!!

Googleマップに示された情報をよくよく見てみると、その店は水曜定休日
本日は3月7日水曜日
オワタ。
つくづくうまくいかんなー香港では!!

くるりと引き返して、香港スターの銅像があるという場所を目指して歩きつつ飯屋を探し出しました。
しかし見つかるのはバーやパブばかりでこの時間から開いている店がなかなか無く、飯屋より先に広場に着いてしまいました。
その名も「ガーデンオブスターズ」!
名前の通り、スター達の銅像やら壁画やら手形やらが並んでいる観光スポットです。

壁画ゾーン。

マリリン・モンローです。
なかなかのクオリティ!可愛いなー!

こっちにも壁画ゾーン。

銅像写真スポット。
銅像とお写真どうぞうってか。
やかましいわ!

はい、壁画ゾーンに戻って一つ一つ眺めていきましょう!
この鼻が特徴的な明るいおっちゃんはジャッキーチェン
ジャッキーチェンの映画を見たことがないんですが、ほんとにこんな鼻なんですか?

こちらブルース・リー
ブルース・リーが出てくる映画も見たことないです…
チェンとは違って(?)かっこよく描かれてますね!

チェンの手形もありました!
意外と小さかったです。

空は鬼の曇天模様。

海辺にあるので海も見ることができます。

が、これ以上ないってくらいの曇天なので全然綺麗じゃなかった…

壁画ゾーンに戻ります!
マレフィセントでお馴染みアンジェリーナ・ジョリー
壁画だけでもわかる、セクシーなやつやん!です。
ほんとに背中にこんな一杯タトゥー入れてるんですかね。

クリント・イーストウッド
渋い!
かっこいいな…こんなじいさんになりたい。

ポウ!マイケル・ジャクソン
てかこの辺香港関係無くね?と思いながら見てました。

アナザー・ブルース・リー
あれ?
さっきの絵はかなりカッコよかったけど…いや、なんでもないです。

海岸にデカいタンカー的な船が停まっていて、せっかくの海景色も曇天と船で味気ないものになってました。

さらに広場にはこんなイカした銅像が!

香港スター、ブルース・リーと対峙!

ほわチャー!
銅像前でこんなことをしているのは我々だけでした。

ガーデンオブスターズ、全く期待していませんでしたが案外楽しかったです。
香港に来たら是非!

一旦昼ごはん

満足してキオスクで二日酔い治療用にポカリスエットを買い、ポカリを飲みながら再び飯屋探しの旅に出ました。

地下通路を通ると壁にこんな絵が。
どこに行っても会うなーブルース・リー!

ショッピングモールを見つけ、中に入るとフードコート的な場所を発見したのでもうそこで食べることにしました。

香港感全く無いけどオムカレーにしました。
非常に美味でした。

工事中のアベニューオブスターズ

ようやく飯が食べれて、腹が減ったと暴れていた胃が落ち着いたところで本来の目的地、アベニューオブスターズに向かいました。
が、到着してがっかり。

絶賛工事中でございました。
マジかーーー。
リサーチした時には海をバックにブルース・リーの銅像と写真が撮れるっぽかったのに何故か広場にいたから何でやと思いましたが、恐らくここにいたリーが工事のため一時的にガーデンオブスターズに移ってたんですな。

船とパフェとマーケット

疲れたので座って一休みした後、目的地を失った我々はフラフラと近くの文化中心広場的な場所に向かいました。

文化センターの前にいらっしゃったひょうきん族。
なんとも言い難いアートやな…

香港文化中心
ここはおそらくコンサートホール的な場所だったと思います。
コンサートホールに用はないので海辺へ。

いかにも雨が降りそうな分厚い雲も薄れてきて、ここからの湾の景色はなかなか良かったです。

ぼーっと眺めてたらカッコいい船が!
パイレーツ・オブ・カリビアンの音楽を鼻歌で歌いつつ、野良WiFiを拾ってこれからどうするかリサーチ。
したらなんと美味そうなスイーツの店を発見しました。
都会では都会らしい楽しみ方をしよう!ということでスイーツを求めて再び出発。
昨日の宿の近くにあるらしいので歩いて向かいました。

着いてみると大きな商業施設で、お洒落な店が並んでました。

お目当てのスイーツの店を見つけて、男二人で女子会開始!
バナナ味を注文すると、フローズンヨーグルトのパフェが出てきました。

美味かったなぁこれ。
この子を食しつつまた野良WiFiで次のリサーチをすると、昨日行った女人街に並ぶ2大ナイトマーケットのもう1つ、男人街というマーケットを発見したのでそこに向かいました。
男人街って聞くとなんとなく臭そうであんまりそそられないですが笑。

パフェを食べた店から少し歩いて到着!

ここも昨日と同じく楽しそうなマーケットでした。
女人街はアクセサリーとか小物中心だったけど、男人街は衣服や靴がよく売られてるイメージでした。

しかしお金が無いのと、まだ夜じゃないため開いてない店も結構あるため、サーッと見てもう空港に向かうことにしました。

さよなら香港

行きは電車と地下鉄で来ましたが高かったので今回はバスで行くことに。
リサーチしたところ21Aのバスで行けるらしいと分かったけど、21Aのバスが来るバス停が見つからなくて近くのホテルのフロントのオバチャンに聞いてみると、21Aは時間がかかるから22番の方が良いと言われて22番のバスに乗りました。
39ドルでした。
安い!!!行きもバスで来ればよかったーーー。

空港ターミナル2に無事についてチェックインを済ませ、暇を潰して時間になってから出国審査。
超絶テキトーでした。
ハンコ押すだけ。
荷物検査も一瞬で過ぎ、20:40に無事搭乗。
21:10に香港発。

…のはずでした。
が、全然出発しない。

1時間後。
まだ出発しない!
なんでやねん!
ほんとに香港との相性が悪すぎてビックリします。

結局出発したのは22時半頃でした。
なんなんかなー一体!
機内食も出ないし。
まあCAはめちゃくちゃ美人だったから良しとしよう。

昆明着!まさかの空港の地べた泊

2時間で昆明に到着し、入国審査を通って荷物を受け取り、寝床探し。
夜遅くに着くのでもう空港泊にしようとなり、宿は取っていなかったのです。
とりあえず友達がリサーチで見つけていた24H営業のケンタッキーに行きました。

しかし結構先客がいて、長椅子は全て取られていました。

お腹が減っていたのでとりあえずおじさんに挨拶し、夜食をゲット。

深夜に食べるケンタッキーほど美味いものはないですね。
思う存分デブ活したところで、ケンタッキーを出て再び寝床探し。
歩き回ってると丁度良い長椅子を発見!!

んここエエやん!もーらい!
意気揚々と荷物を置いて横になって寝ようとしたところ、警備員のおっちゃんがすっ飛んできて
「ここはダメだ!」
と。
泣きそうになりながら荷物を持ってまた放浪し始めました。

結局いいベンチが見つからなかったので、しゃーなし地下に下りてウェイティングスペースの地べたに陣取りました。

中国の空港の地べたで寝る日が来るとは…
すんごい寒かったので鬼のように厚着して、荷物を盗られるのが怖かったのでできるだけ体の近くに全ての荷物を固めて就寝しました。
床がめっっさ冷たくて体温無限に奪われるし、硬くて背中痛いしですんごい辛かった…
もう二度と空港の地べた泊はしたくないですね!!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

雲南省編突入!初日は昆明でのんびりday

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です