知る人ぞ知る?シュピーツ&インターラーケン!

スポンサーリンク




2016年9月13日。
ヨーロッパ周遊旅行29日目後半戦。
前半はスイスの首都ベルンと、穏やかで素晴らしい雰囲気のトゥーンを観光してきました。
本日後半はあまり知られていないと思われるシュピーツ、インターラーケンという町を観光しに行きます!

トゥーン湖岸でまったりと休息し、体力を回復した僕は次なる目的地、シュピーツへ向かいます。
ここはもともと観光するつもりはなかったのですが、今日のホテルがインターラーケンという町にあり、トゥーンからインターラーケンに向かう途中でシュピーツで列車を乗り換えなければならないのでついでに観光してみようと思ったのです。

トゥーン駅に戻り、昼御飯としてクロワッサン、マフィン、チョコレートドリンクを買って食べながら電車を待ちました。
電車が来て乗車。
トゥーンからシュピーツまではほんの10分くらいでした。
すぐ着いて電車を降り、湖を目指して歩きだしました。
駅が高いところにあったので町をよく展望できました。

なんて素晴らしい町。
平和なのが一目でわかります。

シュピーツのリサーチはまったくしてなかったので、とりあえず遠くに見えてる灯台?のような建物を目指して歩いていきました。

ここはさすがに観光客らしい人はほぼおらず、地元の人たちが散歩しているのみでした。
日本の住宅街のように家が所狭しと密集してはおらず、一つ一つの家に広いガーデンがついています。
週末は庭でバーベキューとかして過ごすのかな。
羨ましい!

近づいてきました。
プールが見えます。
こんな暑い日に飛び込んだら気持ちいいだろうなぁ!

ボートがたくさん。

綺麗な花壇。
まわりには高そうなホテルがいくつかありました。
リゾート地ですね!

ようやく港まで下りてきて、疲れたのでベンチを探してさまよい歩きました。
歩いていくと見晴らしの良い場所に到着。

トゥーン湖です。
水の色が綺麗すぎました。

近くの木陰にベンチがあったので、バックパックをぼんと置いて横になって休みました。
少しだけ休むつもりだったんですが、日陰で涼しくて、そよ風が気持ちよすぎて爆睡してしまいました。
ベンチに横になってみたのが14:30。
起きたら16時。
びっくりして時計を見て飛び起きました。
90分近くもベンチで寝てた、、、
スイスだからよかったものの、こんなことスペインやイタリアでやったら荷物も身ぐるみも全て持ってかれたでしょう。
平和な町シュピーツ!身をもって平和だということを証明しました!

慌てて駅に戻りました。
何故か駅がGoogleマップに表示されなかったので、標識と記憶を頼りに歩きました。
坂を上がって上がって、なんとか発見。
最後にもう1度シュピーツの町の写真を撮って駅の中へ。

いやー、シュピーツは良いところでしたね。
人も少なくて穴場感があって。
90分ベンチで昼寝しても何も取られず。
素晴らしい場所でした。

16:25発の列車に乗って今日の最後の目的地、インターラーケンへ向かいます。
車窓からの景色もとてもよかったです。
列車の中でトイレに行ったら、ドイツの列車と同じく流すとそのまま線路に落ちるパターンでした。
こんな綺麗な町でも線路は汚物だらけなのか、、、悲しい。

16:50頃にインターラーケンオスト駅に到着。
Googleマップを頼りにケーブルカーの駅らしきところを見つけてそこに向かって歩いていきました。

インターラーケンも散歩をするだけで楽しいです。
アクティビティが盛んらしく、空を見上げるとハングライダーやパラグライダーがたくさん舞っていました。
いいなぁと思いながらケーブルカーへ。

割とすぐ着きました。
値段を見てびっくりしました。
せいぜい10フランくらいだと思ってたのですが、なんとユーレイルパスを使って割り引いても23フランもしました。
泣きたい。
今日はあまりお金使ってないから晩御飯豪勢にできると思ってたのに、、、
しかしここまで来てやめて帰るのはあれなので泣きながら払いました。
17:10発のものがあったのでそれに乗車。

ぐんぐん上がっていきます。
傾斜がキツくて、これケーブル切れたら死ぬなぁと考えてたら怖くなりました。
10分弱で上に到着。
崖から飛び出しているという展望台まで早足で歩いていきました。

展望台の近くにカフェ?土産物屋?がありました。

真ん中に見える赤い屋根の建物がケーブルカーの駅です。

この展望台の名前はハーダークルム。
インターラーケンに来たら是非上ってほしい、インターラーケンを一望できるスポットです。
頂上からの景色がこちら!!

最高、、、!
トゥーン湖ももう一つの湖もユングフラウヨッホも見えて、雲が少しかかっていて、幻想的な景色が広がっていました。
夢中になって写真を撮りまくりました。

夕方に来たのが正解だったのか人もあまりおらず、夕日に照らされるインターラーケンの町を一望することができました。
ハーダークルムはインターラーケンに来たら是非上ってみてほしいです!

まだ上にも歩いて上って行ける感じでしたが、バックパックもあるしかなり疲れていたのでやめました。
乗り場に戻って17:55発のケーブルカーに乗って下へ。

下に下りてゆっくりオスト駅に向かって歩きます。

だんだん日が落ちてきて良い感じになってます。

インターラーケンにはオスト駅とウェスト駅があって、僕らが取ったホテルはウェスト駅の近くだったので電車に乗ってウェスト駅へ。

ウェスト駅に着いて、友達との集合時間の19時までまだ少しあったので駅近くのスーパーに行って晩御飯を買いました。
ケーブルカーで結構お金かかったので控えめにパンとサラダにしました。
レジのお姉さんにフォークをくれと言ったらスプーンをくれました。
苦笑いをしながらスーパーを出て辺りを散策。

雰囲気良いですインターラーケン。

19時にホテルに行ってチェックイン。
僕以外の2人は早めにインターラーケンに到着してなんとハングライダーを体験してきたらしいです。
僕も無性にやりたくなりましたが1回200フランと聞いて諦めました。
高すぎ!!
友達のハングライダーを運転してくれた人は月100万以上稼いでるらしいという話を聞いてぶったまげました。
マジかハングライダー。
将来は日本で必死に就活するんじゃなくてハングライダーの免許取ってスイスに移住する方がよっぽど稼げるんじゃないか。
ハングライダーで観光客と一生に空を舞いながら、地上の公園で息子がサッカーをして駆け回っている姿を見る、、、なんて素晴らしい生活なんだ!!
こんな夢のような話をお互いしながら寝落ちしました。
29日目終了。
明日はグリンデルワルトに行きます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です