美味い!ソウルに行ったら絶対食べたい料理はコレ!

日本から近く、海外旅行先として人気の韓国

韓国は本当に美味しいものが多いんです!

今回は、僕が実際に食べて「めちゃくちゃ美味い!」と感動した料理、レストランをまとめてみました!

BBQチキン

まず紹介したいのがBBQチキン

このチキンは、正直言ってヤバいです(語彙力)。

写真の左がフライドチキン、右がヤンニョムチキンなんですが、熱々のフライドチキンを一口かじった時の、サクサク感たるや…!
衣はサクサク、中は熱々ジューシーで、美味すぎて泣きました。

YouTubeで韓国の情報をupしているYouTuberさんたちが皆このチキンを絶賛していたので、これは何がなんでも食べねばならぬと心に決めていました。
実際に食べてみて、冗談抜きで美味すぎてぶったまげました。
これは是非、是非とも食べてみてほしいです。
びっくりすること間違い無し!
チェーン店で、明洞にも店舗があるので手軽に食べられます!

唯一の欠点を挙げるとすれば、こんなサクサクジューシーめちゃウマチキンを食べてしまうと、帰国してからケンタッキーのチキンが食べられなくなるということです笑。

bhcチキン

チキン続きになりますが、次に紹介したいのはbhcチキン

こちらもチェーン店で、明洞にも店舗があります。
前の項でBBQチキンをあれだけ絶賛しておいてあれなんですが、個人的にbhcはBBQを超えます。

こ、こんなチキンがこの世に存在したのか…!
そう思うこと間違い無しです。

僕は2018年の大晦日の夜、テイクアウトではなくイートインにしてしまった結果極寒の中50分も待ってこのプリングルスチキンにたどり着いたんですが、一口かじり、美味すぎて意識を失いかけました。

どれくらい美味いかと言うと、次の日もう一度リピートしてしまうくらい美味いです!
実際僕は翌日、すなわち2019年の元旦の昼にリピートしてしまいました笑。

さらにここはチキンだけでなく、ビョーンと伸びる甘い風味のチージュボールも美味しいです。
どれくらい伸びるかというと…

これくらい伸びます。
これだけ伸びたらインスタストーリーにうってつけ!

是非プリングルスチキンとチージュボール、どちらもトライしましょう!

ソソカルビ

3つ目はまたまたお肉!
その名もソソカルビ

その名の通りカルビのお店です。
メニューは1つなので、席に案内されると秒で持ってきてくれます。

あとはそれをジュージュー焼いて食すのみ!
ここのお店はカルビのお供は持ち込み自由なので、自分の好きなものを好きなだけ持ち込んでカルビと一緒に食べることができます。
僕は事前にこの情報を入手し、キンパを買って行ってカルビ×キンパの実現に成功致しました!

席と言っても座る椅子は無く、ドラム缶を囲んで立って食べるスタイル
値段はカルビ1人前1500円と少し高めですが、美味しいので是非ともドラム缶を囲いながらカルビにがっつきましょう!!

オントリセンコギ

焼肉続きでお次はオントリセンコギ

ここはたったの1480円でサムギョプサルが食べ放題という、にわかには信じ難いお店です。

メニューはこれ一種類のみなので、席に案内されてよっこらせと座ったその瞬間から30秒後には肉が用意され、ジュージューと焼き始めることができます。

たった30秒でこの状況になるわけであります!
お代わりをするときはその旨を店員さんに伝えると、これまた一瞬でお次の肉が用意されます。

あとはお腹が満たされるまでこれの無限ループ。

薬味は薬味コーナーにあり、これまた取り放題。

タレだけでなくキムチやナムルも取り放題。
お肉の油をキムチでリセットし、またお肉、キムチ、お肉、お肉、キムチ…
本当の無限ループに陥ります。

さらにこのお店の面白いところは、4人以上で行くと何故か1.5Lのコーラを一本タダでくれます。
もちろんコーラも席に着いてから30秒以内に持ってきてくれます。

皆でワイワイコーラを飲みながら思う存分サムギョプサルを食い尽くしましょう!

ユガネタッカルビ

続いて紹介致しますものはユガネタッカルビ

タッカルビって何やねんと思う人もいるでしょう。
僕も思いました。
タッカルビとは、写真のように鶏肉とキャベツやネギ等の野菜をコチュジャン等で味付けし、炒めたものです。
"タッ"が鶏を、"カルビ"があばらを指しており、骨周りの鶏肉料理という意味だそうです。
ほへーって感じですね!

ここユガネタッカルビメニューに日本語も書いてあるので、選びやすいです。

メニューを選んだ後は、タッカルビが届くまでセルフバーのキムチやもやしで食いつなぎます。

するとこの状態でタッカルビさんが到着します!
炒めるのは店員さんがやってくれるため楽チン!
出来上がるのをヨダレを垂らしながら待つのみです!

この状態になったら店員さんのゴーサインが出て、いざ実食!
この材料で、この味付けで、不味くなるわけがない。
激ウマです!

チーズをトッピングしちゃったりするとさらに美味しくなります。

最後は余ったタレにご飯を絡ませ、おこげを作って食します。
最初から最後まで楽しめるユガネタッカルビ、オススメです!

ハルメタッカンマリ

続いては"タッ"続きでハルメタッカンマリ

"タッ"は先ほどと同じ鶏という意味。
"ハンマリ"とは、一羽という意味らしいです。
つまりタッカンマリとは"鶏一羽"という意味で、鶏一羽丸々と芋やら野菜やらを鍋に入れて煮込んだ料理です。

ハルメタッカンマリはタッカンマリの超超有名なお店で、「ソウル タッカンマリ」で調べると一番に出てくると思います。
正しくは陳玉華ハルメ元祖タッカンマリという名前。
有名なため、大行列は必至。

番号札を渡され、電光掲示板に自分の番号が出るのをひたすら待ちます。
しかし席数が多く回転が速いため、「めちゃくちゃ待ってる…」と思っても案外すぐに呼ばれます。

席に着いて何人前か言うとすぐに持ってきてくれるので、あとはグツグツ煮えるのを待つのみです。
他は分かりませんが、ここのタッカンマリは骨までめちゃくちゃ柔らかいので、全てをペロリと平らげることができます。
初タッカンマリの方には是非おすすめ!!

ユッサムネンミョン

次はようやく、というかこのページで唯一の肉以外の料理。笑
その名もユッサムネンミョン
"ネンミョン"とはズバリ、冷麺のことです!

ここユッサムネンミョンでは、冷麺とカルビのセットが人気のメニュー。
か、カルビ…
結局肉ですね笑。

こちらがカルビです。
二人前でこの量なので、結構多いと思います。
カルビは見た目通り美味!

もちろん主役の冷麺もビビるほど美味しいです。

こちらはシンプルな普通の冷麺。

最初に載せたこちらは辛いバージョンの冷麺
僕は辛いもの好きなのでこれを頼んだんですが、辛さが予想の遥か上をいきました。
一口食べるごとに毛穴から汗が噴き出すレベル。

辛いやつを食べる時は、一緒に出されるやかんに入っている汁を継ぎ足して調整しながら食べましょう!
ちなみに僕はこれが汁だと気づかず、ドリンクだと思ってコップに注いでグビグビ飲んでいました笑。

ユッケチジョン

最後に紹介させていただくソウルの絶品グルメは、ユッケチジョン

ここはその名の通りユッケの専門店です。
数あるユッケメニューから僕が選んだのは、ユッケビビンバ!

1杯1200円。
野菜たっぷりでとても美味しかったです。
ユッケが苦手な彼女も「美味しい」と言って食べていました。

日本ではなかなか食べられなくなってしまったユッケを思う存分堪能しましょう!

まとめ

書いてみて「ほとんど肉じゃねーか」と気づいてしまいました笑。

結論、ソウルの肉料理はどれもこれも美味い!!

旅行手配はタウンライフ旅探し!

自分もソウルに行ってライオンのように肉を食べ尽くしたい!」と思った方。
おそらくその人たちの中にはこういう悩みを持つ方もいるでしょう。

・行きたいけど航空券やホテルを手配するのがめんどくさい。
・ツアーを探すにしても、どのツアーが最適なのかわからない。
旅行代理店同士で値段やプラン内容を比べて考えたい。

こんな悩みを持ち、海外に行きたいけどなかなか踏ん切りがつかない!というあなたへオススメなのが、タウンライフ旅探しです。

タウンライフ旅探しは、その名の通りこちらから予算や行き先、日数などざっくりした希望を言うと、それに合ったおすすめの海外旅行プランを提案してくれます。
忙しくて旅行会社に行っている暇がないという人でも、メール、電話で楽々と問い合わせが出来るので便利です!

更に、問い合わせは無料でできます!
お金はかかりません。

お金が無いから…
忙しくて時間がなかなか作れないから…
そんな問題は、案外なんとかなるものです。
本気で海外に行きたい!という気持ちがある方、是非タウンライフ旅探しでまずは問い合わせをしてみましょう。
海外旅行に行けば、あなたの中の世界もきっと広がります!

また
「なるべくお店は予約して時間を有効的に使いたい!」
という方には、こちらのグルヤクが便利です!
日本語で簡単に海外のレストランを予約することができます!

旅行記はこちらから!

年越しソウルグルメ旅へ!激辛冷麺&激ウマチキン!
美味すぎる!ユガネタッカルビ&ハルメタッカンマリ!
大晦日!チムジルバンとチキンでリフレッシュ!
2019年スタート!元旦は韓国グルメ食べまくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です