海の次は大空へ!マヌカン島で人生初パラセーリング!

2018年4月1日。
コタキナバル旅行4日目。
昨日はコタキナバルから日帰りで行けるリゾート地、サピ島に行き、海で泳いできました。

リゾート地・サピ島でシュノーケリング!

今日はマヌカン島空を舞って来ます!

彼の名はコバヤシアキラ

今朝は、というか今朝も、朝は8時までぐっすり寝てました。
準備してティーだけ飲んで9時くらいに宿を出発。
しようとしたら、宿に泊まってはないんだけどいつも宿に遊びに来てる、日本大好きおじいさんが今日は犬を連れて遊びに来ました。

めっちゃファンキー笑。
名前はなんと「コバヤシアキラ」らしいです!笑
コバヤシアキラ!?
コバヤシでもアキラでもなく、「コバヤシアキラ」だと。
なんてネーミングセンス…何者なんだこのじいちゃんは!!

コバヤシアキラはジャラジャラとネックレスをつけて、サングラスかけてて、帽子かぶってて、更に胴の両サイドにタバコとケータイを引っ提げてるかなりファンキーな犬でした。

賑やかなサンデーマーケット

コバヤシアキラとじいちゃんに別れを告げて、我々は宿を出てサンデーマーケットへ。

宿のすぐ近くにありました。
一晩でこれだけ大きいものをよく作れたなと思うくらい規模が大きくてビックリ。
マーケットはいろんな国で行ったことあるけど、ここはなんと生物も売ってました。

ウサギやら

魚やら。
あとハリネズミ売ってるところも。
生物売ってるマーケットって初めてだなー。
すごいなこの国は!

広場も結構な人で賑わってます。

生物の他にも、服、雑貨、石鹸、フルーツなど売ってるものの種類が大変豊富でございました。

コーヒーも売ってました。
お土産用にキーホルダー、石鹸、コーヒー豆を購入。
友達はドリアンのお菓子を買ってました。
僕はカンボジアで食べたドリアンの不味さが忘れられず、買いませんでした。

絶品!もやし炒め

一通り見て満足し、マーケットの近くの飯屋に入りました。

ここは宿のねーちゃんがおすすめしてくれたところらしいです。
満員でかなり賑わってました。
席につき、おすすめらしい麺料理ともやし炒めを注文!

麺です。
これはまあ、見た目通りというか予想通りというか、想像通りの味で美味しかったです。

それよりこのもやし炒めが破滅的に美味かったです。
なんとニンニクが乗っていて二郎系ラーメンのような味だったのであります。
おかげで一刻も早く帰国して二郎系ラーメンを食べたくなってしまった…
朝飯を食ったあとは一旦宿に帰還。

宿に戻るときに発見しました。
アウトサイド足マッサージ屋。
いいなー気持ちよさそうだなぁ!

まずはシュノーケリング

宿に戻って一休みしてから再び宿を出発。
モールに行ってお金を下ろしてから昨日と同じ船乗り場へ。

今日も今日とて良い天気!

今日のマヌカン島行きのツアーは昨日の時点で予約済み。
12時集合という話だったのでそれよりちょい早めに行ったのに昨日のおっちゃんはおらず。
英語を話せないオバチャンに身振り手振りで伝えると
「ここで待ってな!」
的なことを言われたので、座ってゲームをしながらおっちゃんを待ちました。

おっちゃんはなんと50分遅れで来ました。
昨日12時からでと言ったらOKと言ってたのにこのおっちゃんー!!

…まあ許したろう!
ということで船に乗り込み、マヌカン島へ!

最初にシュノーケリングをやるとのことなので島には行かず、途中の海で船を止めて、ライフジャケットとフィンとゴーグルをつけて潜ってみました。

陸から離れているだけあって昨日のサピ島より綺麗で、魚も多くてめっちゃ楽しかったです。
かなり長い時間プカプカ浮きながら魚を眺めてましたが、全然飽きませんでした。

海の次は大空へ!

シュノーケリング終了後はマヌカン島へ。

島に着いたら選手交代ということで1度下ろされて、違う船に乗り込んで次はパラセーリング

しかし相も変わらず海が綺麗!

サピ島と同様に、橋を渡って入場料を払えば島に入れます。
が、我々は島には入らず再び海へ!

ある程度行ったところで何やら準備をし出すお兄さん。
2人1組で飛ぶとのことなので、最初に僕ともう1人友達が飛ぶことにしました。

器具をつけて

海スレスレを飛んでから…

いざ大空へ!!

船に引っ張られながら宙を舞うのは、控えめに言うとめっっっちゃ気持ち良くて楽しかったです。
僕フリーフォール嫌いなのでちょっと怖いかなと思いましたが、微塵も恐怖は感じませんでした。

うおおおおおお!
私は風!風になってるうううぅぅあぎゃあああああ!!
そんなことを叫びながらパラセーリングを思う存分楽しみました。

そして船に帰還。
いや、これはおもろい。
プライベートパラセーリングできるように免許取ろかな。

後半2人も大興奮で宙を舞ってました。

マヌカン島→コタキナに帰還

パラセーリングを終えた後もう一度マヌカン島へ。

そして15時まで船を待機。

暇だし入ってみようとしたんですが、大人1人20RMもかかると言われたので諦め。
橋の上から美女を探しつつ人間観察して過ごしました。

15時になって船が来て乗船。
「帰る前にもう一度シュノーケリングするか?」
と聞かれたんですが、疲れてたしもう充分楽しんだのでお断りしてコタキナバルに帰りました。

海鮮ナイトマーケット

宿に戻ってシャワーを浴びてスッキリしてから、来てた服と水着を洗濯。
乾燥まで済ませてバックパックにしまった後はナイトマーケットに晩飯を食べに行きました。

途中コンビニでハイネケンを1人2缶ずつ買ってマーケットに突入!
品定めをしながら歩いていると、序盤の序盤でいきなり美味そうなイカ焼きが目に飛び込んで来ました!

うぬううううう見たらわかる、これは絶対美味いやつやん!

魚も美味そうだ…
ということで一旦ここで食べることに。
魚は我慢してイカ焼きだけ貰いました。

バカ美味…!
天才的な味付け。
控えめなサイズ感。
ビールのおつまみとして最高のパフォーマンスを披露してくれました。
おかげで早くも1缶消えました。

心の友の絶品料理

さて、お次は日本語で「おお、心の友よ!!」と客引きをしてくれたお兄さんのお店へ。
心の友よって…完全にジャイアン。
誰がそんなピンポイントの日本語を教えたんでしょう。

心の友のお店はエビから魚から貝から、この世のありとあらゆる海鮮物が揃ってました。
我々は貝とエビを選択。
味付けは?と聞かれ、
オニオンバターソースという最強の味付けがあるよ
と言われたので、じゃあそれで!と頼むと…

絶品ピンピン!!
ナンジャコリャーーーーー!

死ぬほど美味い。
最初は貝1kg、エビ500g頼んだんですが、うますぎて一瞬で無くなったのでそれをもう一度頼んでしまいました。
結果貝2kg、エビ1kgをペロリと完食。
ビールももう1缶飲んで満足し、マーケットを出ました。

美味し!ミーゴレン

帰る途中、コンビニで友達おすすめのミゴレンというインスタント焼きそばを買って帰りました。
それとともにあろうことか調子に乗ってビールをもう2缶も購入…
完全にやらかしてる笑。

帰ってミゴレンを作り、晩酌開始。
たかがインスタント麺と散々バカにしといてあれですが、ミゴレンめっちゃ美味い笑。
ミゴレンで1缶、余ってたプリングルスでもう1缶飲み、さすがに4缶飲んだら地球がゆらゆらと揺れ出したので歯だけ磨いてベッドにぶっ倒れ、夢の中に誘われました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

キナバル登山前日!ポーリング温泉でリラックス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です