いよいよキナバル山登山開始!

2018年4月3日。
コタキナバル旅行6日目。
今日は、いよいよ、メインディッシュであるキナバル山登山開始です!

朝6時起床。
友達に叩き起されてパッキングし、ロッジを出発。
登山口に行く前に昨日の晩御飯を食べたレストランでモーニング。

お金はロッジの料金に含まれているはずなのに、どのコースがいいかと聞かれたので迷わず1番お値段高いコースにしました。
アメリカンブレックファスト!

まずは食パンが来ました。
薄いのが1人2枚。
ジャム2つとバターまでついてきて、かなり豪華な食パン。
それを食していたら大皿が到着!

朝からすごいボリューム!
食べてる間にデザートも来て、てんやわんや朝食でした。

デザートの猫。
冗談ですごめんなさい。

食べ過ぎてヒッヒッフーと言いながらレストランを出て、7時半頃にリセプション前に来たバンに乗り込み、登山口に向けて出発!

結構遠くて、1時間ほどかかってようやく到着。

今日明日かけて登るキナバル山。
デカい、、、!

結構な数の人がいました。
皆期待に満ちた良い表情をしてます!

バックパックを預けて、受付にいろいろ手続きをしに行きました。
なんかいろいろお金を払いましたが、全部しっかり者の友達が手続きを進めてくれたのであれが何のお金だったのかさっぱりわかりません。
緊急連絡先も書いて、入山許可証ももらって準備万端!

頂上へのルート。
な、長い、、、!
ノリでここまで来ちゃったけど、これはなかなか大変そうだぞ、、、

手続きをしてくれた友達が、ガイド女の人かもしれんとか言い出したので一瞬期待したんですが、全然男性でした。
なんか勝手に残念がって大変失礼なことをしてしまった、、、
ガイドのジャス(彼の名前)と握手を交わして挨拶し、今日の昼ご飯を受け取ってようやく準備完了。
さあ登るぞ!と思ったらここから登るわけではなく、またバンに乗って再びちょっと移動。

本物の登山口に着きました!

最短で登った人の記録。
1位の人2時間21分33秒って、、、人間じゃねえ笑。

ジャス曰く、今日は山小屋のある6km地点まで6時間かけて登るらしい。
よっしゃ!やるぞ!やるぞ!やるぞー!

スタート地点。

小さいけどショップもありました。

開始早々リスを発見!!
最初はリスを見てキャッキャウフフする余裕がありました笑。

序盤はなんと下りからスタート。
ということは、帰りは最後の最後で上りが待っているというわけか、、、
と、帰りのことは一旦置いといて、今は黙々と前に進みます!

出発してすぐのところに滝発見!

序盤はthe・南国風景の道を歩いていきます。
暑いです。
めっちゃくちゃ暑いです。
滝のように汗をかきました。

最初の休憩スポットに到着。
一応トイレもあります。

そしてあっという間に1km地点に到着。
あと5km。
あれ、意外と余裕じゃん!

リスもテンション上がってテッテッテーと走り回ってます。

途中このように視界が開ける場所も。

そしてあれよあれよと言う間に2km地点に到達!
あれ、あと4km!?
余裕余裕!

しかしここからが長かったのです、、、

summit trailをひたすら登っていきます。

登って登って、ようやく3km地点。
2km地点から3km地点まで、同じ1kmなのにやたら長く感じたなー。

標高2455mですが、未だに周りは熱帯です。
暑い、、、

休憩地点。
出発地点から6km地点まで、休憩場所は全部で7箇所。
看板は0.5kmごとにあります。
後半はもう〇〇kmの看板と休憩場所を楽しみに、ひたすら心を無にして登りました。

みんな大きな荷物を背負って登ってます。

3.5km地点。
もう標高は2000m後半なのに、相変わらず滝のような汗をかいてます。

そして4km地点直前の休憩場所へ。
ここで待ちに待ったランチタイム!

バナナに

サンドウィッチ!
最初に貰ったお昼ご飯を大事に大事に頂きます。

皆それぞれランチタイム。
欧米の人は皆タンクトップに短パンで登ってるけど、虫に刺されないのかなー。
涼しそうで羨ましい。

さあ、飯食って疲労回復し、後半戦スタートです!
ゴツゴツした岩の道を登って行きます。

4.0km地点到着。
あと2km!

序盤のような整備された階段ではないので、歩きにくくて疲れます。
足をくじかないように、一歩一歩確実に、登ります!

途中ウツボカズラを発見!
ポケモンのウツボット!
小さくてミニマムサイズで可愛い。

そして4.5km地点へ。
あと1.5km!

視界が開けてきました。
あれが目指す頂かな?
遠いぜ、、、

ウツボット

ウツボット!
こんな感じでキナバル山って、登ってる途中に普通にウツボカズラだけじゃなくてラフレシアも見られると思ってたんですが、さすがにラフレシアは見れませんでした。
残念、、、

終盤はこんな感じで、もはや段差もなく、岩肌を登っていく感じでした。
ガイドのジャス曰く、明日は頂上までこれが延々と続くらしい。
ずーっと階段だった富士山とはわけが違うようだ、、、

再び視界良好ゾーン。

と思ったら、雲がかかってきて全然視界良好ではないゾーンに。

休憩場所を越えて

5km地点。
さあ、今日は残り1km!

雲の中というか霧の中を、ラストスパート登っていきます!

たまに階段も復活。
最後の最後で若干小雨が降ってきて、立ち止まるとなかなか寒かったです。

そしてついに!14時20分頃6km地点の山小屋に到着!
雨に濡れて寒いので、記念撮影撮ったらすぐさま山小屋に避難。

山小屋の食堂です。
めっちゃ綺麗!

部屋はドミトリーの6人部屋。
しかしまだ誰も来てなかったのでジャンケンでベッド選び。
僕は見事に負けて1人上になってしまいました。
それはそうと、部屋も山小屋とは思えないほど綺麗!

汗と雨で体ベタベタだったので、とりあえずシャワー。
ちゃんと温水が出て一安心。
シャワーを浴びてスッキリした後は、景色が良さそうなので外に出て雲海を撮りに行きました。

若干雲多めだけど、素晴らしい景色。

右に見えてるのが山小屋です。
僕は山小屋というものに泊まったことがなくて、てっきりもっとボロボロなものを想像してたんですが、内も外もめちゃくちゃきれいで感動しました。

それにしても素晴らしい雲海!

しばらく写真を撮りながら雲海を眺めてました。

さすがに標高3200mを超えてるおかげで寒くてマウンパ必須でしたが、雲が動くのが早く、次第に晴れてきて絶景が拝めました。

友達と2人で興奮しながら撮ってて、16時半になったら一旦山小屋に入ってディナータイム。
なんと、ディナーはビュッフェスタイル!
うっひょー!

気合いを入れて大皿2皿分食べたら腹パンパン。

山小屋の出入口にあった看板。
「Nothing is impossible」
カッコイイ。

ビュッフェ後は再び外へ。
だいぶ雲が消えていました!

少し撮った後寒くなってきたので再び中へ避難。
寝る準備をして、部屋の窓からふっと外を見るとえげつない夕焼け空が見えたので急いでカメラ持ってまた外へ!

なんということでしょう。
綺麗すぎる、、、

もうこの夕焼け空が見えただけで、今日頑張ってよかったと思えました。

18時半くらいまで綺麗な夕焼け空を撮り、部屋に戻って身支度をして19時にはベッドに入って眠りにつきました。
明日は深夜に出発して山頂アタック!
頑張るぞ!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です