【番外編】トランジットでプチソウル観光!

2018年4月5日。
コタキナバル旅行8日目。
昨日の夜コタキナバル発の飛行機に乗った我々は今朝ソウルに到着し、プチソウル観光を楽しんだ後帰国します!

朝6時半(韓国時間)頃に飛行機の揺れに起こされ、寝て起きてを繰り返してたら7時頃いつの間にかソウルに到着していました。
まだ全っ然寝足りないぞと訴える体を叩き起し、飛行機から転がり落ちるように降りました。

半袖だったのもあり、マレーシアの暑さに慣れていたのもあって、韓国の寒さに絶句。
外はもう帰国しなければならないという我々の気持ちを表現しているかのような雨天。

イミグレを通り、とりあえず入国成功。

行きも韓国経由だったので、2回目の仁川空港。

相変わらずオシャレな空港。
植物園かと思った。

ATMを発見し、韓国のお金を下ろしました。
真偽の結果4万ウォン。
約4000円。

その後とりあえず眠すぎるので、テキトーにその辺のベンチで仮眠。
と言っても僕は寝れず、ずっとケータイいじって過ごしてました。
途中トイレに行って、海外なのにウォッシュレットがあることに感動しました。

9時半くらいに動き出し、市内へ。
前回のトランジットは空港で過ごしましたが、今回は時間が長いので一旦外に出てみます!

空港から明洞までの行き方はバスもありますが、今回は電車で向かうことに。
空港鉄道というものに乗れば行けるらしいです。

黄色い文字で案内がありました。

このトラベルセンターというところでチケットが買えます。
ソウル経由で明洞まで、4750ウォン。

ホーム。
さすが韓国さん。
超綺麗!

空港からソウル駅までは約1時間。
爆睡してたら一瞬で到着。
友達に、ディメンターにやられてるんじゃないかって思うくらい口開けて死んだように寝てたよと言われました笑。

ソウル駅からは地下鉄4番線に乗り換えて、2駅で明洞駅に到着!
駅から出る時に列車のチケットを機械に入れたら、なんと保証金の500ウォンが返ってきました!
皆さん、チケットは捨てないようにしましょう!

事前にリサーチして目星をつけておいたサムギョプサルのお店を目指す為、6番出口から外へ。

外は相変わらずの雨模様。
Googleマップ先生を頼りに、小雨の中お店を探します。

発見!

ここです!
14800ウォンでサムギョプサル食べ放題という、オントリセンコギ明洞店!
安くたくさん食べたいという方にはおすすめなお店です。

席に着いたらまだ注文していないのに、ものの10秒ほどでコーラ1.5リットルと肉がご到着。

ウェブで調べた時に、入店30秒後に食べ始められると書いてあり、まさかと思ってたんですがホントでした。
コーラは4人以上なら1本無料でくれるらしいです。
早過ぎてまだ頭が追いつかないまま、わけもわからず肉を焼き出す我々。

ウホッ。
バリ美味そう笑。

ソウル絶景スポットです。
薬味は薬味コーナーがあり、取り放題なのでとりあえず手当たり次第に取ってきて、焼けたお肉につけて実食!
してみたらめっちゃくちゃ美味くてビックリしました。
これが食べ放題!?
なんて素晴らしい店なんだ、、、

お肉は無くなったら店員さんに言えば、これまた一瞬でお代わりを持ってきてくれます。

薬味コーナーにはキムチもナムルもあり、全て食べ放題。
めちゃくちゃやこの店。
サイコーゴイスー!

腹いっぱいサムギョプサルを喰らい、ナムルとキムチも食いまくって野菜を大量摂取した後、店を出てお次は近くのカッフェに入りました。

なかなかオシャレなカッフェ。

ラッキーガールもいました。
あんまラッキー顔じゃないけど。

メニューは色々あり、迷いましたが、まだ腹八分目だったのでワッフルセットにしてみました。

そしたらこんな立派なプレートが来ました。
あかん、これはニヤける。
めっちゃ美味そう!

アメリカンコーヒー付きで1500円くらい。
さっきのサムギョプサル食べ放題と同じ値段笑。

しかし見た目通り美味でした!
韓国はほんとに飯が美味いなぁ。
ただこれまた見た目通り量が多く、食べ終わる頃には腹がはち切れそうになってました笑。

ゆっくりコーヒーを飲んで休んでからカフェを出て、14時頃に地下鉄の駅へ。
行きと同じくソウルで空港鉄道に乗り換えながら空港に戻りました。
1時間の鉄道の中ではまたディメンターにやられながら爆睡してました。

17時のフライトなのであまり余裕はなく、焦りましたが、チェックインに時間がかかりつつも荷物検査とイミグレは一瞬で通過できたおかげで間に合いました。
余ったウォンをライムペリエに替えて飲みながら搭乗口へ。
16時45分に搭乗し、17時にテイクオフ。

ああ、長かった僕の春休みが終わる、、、。

雲の上はさすがに綺麗でした。
こうして帰りたくないけども日本に帰国。
初めての海外登山編が幕を閉じました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です