ロンボク島に到着!夜は晩餐会!

2019年9月19日。
インドネシア旅行1日目。
昨日は0日目ということで、日本からバンコクを経由してジャカルタまで飛んできました。

初上陸インドネシア!0日目は宇宙船に宿泊!

今日はいよいよ目的地のロンボク島へ移動します!

焼きそば早食いしてジャカルタを出る

朝8時半に起床。
ヒジョーーによく寝た!
タオルと歯ブラシ持ってトイレに行き、あーだこーだしてたら9時になり、急いでパッキング。
予定通り9時15分にカプセルホテルを出発しました。

外はどんよりとした曇り空。
晴れてくれー!

スカイトレインに乗ってターミナル2へ。
楽ちん楽ちん!

荷物検査を通ってエアアジアのカウンターに行き、チェックイン。
なんかちょっとごちゃつきましたが、無事航空券を入手。
11時20分搭乗開始でまだ10時20分なので、飯を食べようということでレストランを探します。

なんとなく良さげなところを発見!
入って焼きそば的なものを注文。
したんですが、待てども待てども一向に来ず。
11時になっても来ない。
おい!時間あると思ってたのにいつの間にか時間無くなってるやんけ!!

友達と同じものを頼んで、友達のは来たのに僕のは来ない。
何何、どういうこと??
ウェイターにキレ気味に聞くと、何故かタッパーに詰めて渡されました。
は??なにやってんの何故タッパー?お弁当?
時刻は11時7分。
その場で3分で鬼の早食いをして、ブチ切れてレストランを出ました。
何故インドネシアまできて3分早食いショーをさせられてるんだ俺は!!

途中荷物検査を受けて搭乗口へ急ぎます。
11時20分搭乗開始というから急いだのに、全然開始せず。
ならもっとゆっくり食べればよかった笑。

遅れて搭乗開始され、12時にジャカルタを出発しました。
行くぞ、ロンボク島ー!

ロンボク島に到着!

機内では永遠に寝てました。
ロンボク島とジャカルタは時差が1時間あり、2時間後、現地時間15時にロンボク島に到着しました。

サーフボードがお出迎え。
リゾート地にやってきた!!

こんな綺麗な場所もあるらしい。
素晴らしい島だ!

国内線なのでパスポートチェックはなく、荷物を拾って外へ。

ジャカルタは曇ってたけど、ロンボク島は晴れてる!
最高!

空港から宿に向かうタクシーサービスを手配しておいたので、我々の名前の書いたプラカードを持ってる運転手のおっちゃんと無事合流し、車に乗り込んで宿に向かいます。

ローカル村見学

直で向かうのかと思いきや、途中で名もなき(?)村で降ろされて、突如村見学が始まりました。

WELCOME TO BILALALFARIS
とりあえず、おっちゃんに案内されるがままに歩きます。

村ではオバチャンたちが手織りでスカーフを作ってました。
綺麗な模様付きのもの。
すげーなーと思いながら回ります。

昔ながらの家って感じ。

小さくて可愛らしい村でした。

鳥が多数テチテチ歩いてました。

屋根の上にも!

雛鳥もいました。
可愛い…!

人間の子供も負けず劣らず可愛い…!!

こんな感じで小さな村見学終了。

最後にここで作られたスカーフ買わないか?と勧められましたが、お断りしてしまいました。
今思えば買ってあげてもよかったかも。
使わんけど笑。

最高!Airbnb!
ロンボク島のローカルな部分に触れた後は再び車に乗りこみ、宿へ。
今日の宿はAirbnbで予約した宿で、17時頃到着しました。
着いてびっくり、期待通り素晴らしい宿!!

ダブルベッド1つに

シングルベッドが2つ。
我々は3人。
こりゃージャンケンタイム!!
結果、見事ワタクシめがダブルベッドを獲得しました!!

宿の外観。
緑も多くて素晴らしい。

そしてなんとプールつき!
ベッドを決めたらすぐさま荷物を放って水着に着替えて、プールへ!

ウッヒョーー!
絶妙な温度でめちゃくちゃ気持ち良い!

最高だーー…
しばらく男3人でキャッキャウフフして過ごしました。

ロンボクの夜に乾杯

プールから出て、腹が減ったということで晩飯求めて宿を出発。

地図でテキトーに目星をつけたレストランに向かいます。

しばらく歩いて到着!
その名はWARUNG PARADISO
なんでもシーフードレストランで、安価で美味いらしい。
とりあえずを頼みます。

黄金の飲み物!!

ロンボク島に乾杯!

飯はとりあえずスープに

イカリング。

そしてインドネシアと言えば!ナシゴレン
どれもこれも美味くて、ペロリと食べてしまいました。
足らん…これじゃあ全然足らん!!
ということで、追加でビールをもう一本。

こちら、ロンボク料理のガーリックチキン

更にはミーゴレン(写真ブレブレ笑)!

フィッシュも注文!
大宴会となりました。
これまた3つとも美味でございました。
素晴らしい!インドネシアbravo!

大瓶2本を飲み干し、べろべろでお会計をしてタクシーを呼んでもらって宿へ。
タクシーは3人で140円くらいでした。
安すぎ!!

宿に着き、今日送ってくれたガイドの兄ちゃんに明日サーフィンしたいとメッセージを送り、力尽きてシャワーも浴びずにコンタクトだけ取って寝ました。

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

ロンボク観光!人生初のサーフィン体験!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です