1日でロンドンの観光名所を駆け回ってみた!~後編~

2016年9月18日。
ヨーロッパ周遊旅行34日目後半。
前半はビッグベンやバッキンガム宮殿、トラファルガー広場等を周りました。
後半は大英博物館にアビイロードの横断歩道、9と4分の3番線、ビッグベンの夜景を見に行きます!

ラーメン屋を2軒ハシゴして、腹がパンパンになった状態で大英博物館へ。
ラーメン屋は大英博物館の近くだったので歩いて行きました。
着いたんですが、正面というかメイン入口とは違うところから入ってしまいました。

さすがにメインの入口の写真も撮りたいので、とりあえず中を見ずに突っ切って外に出ました。
2年ぶりだったのですが、我ながら中の道を結構覚えていました。

正面に到着!

やっぱここを見ないと大英博物館来たなーって感じにならないですね。
もう1度正面から中へ!

中に入って中央に進むとこの場所に出ます。
広い空間で、真ん中にお土産屋さんがあって、軽食を売ってる店もあります。

この真ん中の部屋からサイドに入るといろんな展示品が並んでいます。
大英博物館は本当に大きくて、博物館好きな方なら丸1日くらい潰せるんじゃないかと思うくらい広いです。
我々はそんなに詳しくないので、主にエジプトコーナーとギリシャコーナーを見ることにしました。

エジプトコーナーです。
大英博物館は写真OKです。
2年前ちゃんと係の人に聞きました。

ギリシャコーナーの石像。

神殿。
こんなのどうやってここに運んできたのか、不思議でたまりません。

この辺の石像はどこかで見たことあるような気も、、、

ミイラです。
これは一番おおーと思いました。
見せ物にされて、このミイラの方も気の毒ではありますが、、、

この石像はクスッと笑ってしまいました。
何をやってるんですかね、、円盤投げ?ドッチビー?

エジプト、ギリシャコーナーを見学し、他もサラーっと見て、お土産屋でイッテQで出川さんが探してたガーガーバードを探して満足して大英博物館見学終了。
大英博物館をこんなに短時間で済ませる人もそういないでしょう。
しかし我々には時間が無いため、博物館を出て次はビートルズのアルバム、アビイロードのジャケ写で有名な横断歩道へ向かいました。

途中までメトロで行けたんですが、乗り換えようとしたメトロのラインが工事かストライキかわかりませんが動いてなかったので途中からバスで向かいました。
こういうときGoogleマップがすごく役立ちます。
139番か189番に乗ればいいと分かったのでそれに乗り込みました。
バスはなかなか混んでて、またアビイロードの横断歩道までは結構遠くて割とつらかったです。
目的の横断歩道を通り過ぎて少し行ったところにバス停があったのでそこで降りました。
横断歩道の両脇には人がたくさんいて、皆カメラやケータイを構えてシャッターチャンスを待っていました。
僕らもチャンスを待って、とりあえず横断歩道だけの写真を撮りました。

が、やっぱりあのジャケ写のように横断してる写真が撮りたい!
しかし我々は3人。ビートルズは4人。
そこでその辺にいる観光客の1人を誘って一緒に写真を撮ろうということになりました。
やはり頼むならノリが良さそうな若者?
いや、おじいさんの方が面白いな。
となって辺りを見渡すと、ちょうどノリが良さそうで面白そうなおじいさんがいたのでその人にお願いしてみました。
必死に英語で一緒に写真を撮ってくれと伝えます。
意味が伝わったらしく、おじいさんも一緒にいた人たちも皆大笑いして快くOKと言ってくれました。
おじいさんのグループの1人がiPadで撮って送ってやるというので撮影をお願いして、我々3人とおじいさんの4人で横断歩道を横断。

向こうに渡ってありがとうの握手をして、もう1度渡ってこちら側に帰還。

なんとまあ楽しそうな写真。
僕らも爆笑していますが、渡りきった時にはもう周りの人も皆大笑いしていて何故か拍手喝采まで起きていました。
すんごく楽しかったです。
頼んでよかった、、、
iPadで撮ってもらった写真と動画をBluetoothで送って貰い、お礼を言って見てみました。
すごく楽しそうな動画が撮れました。
が、やはり正面のアングルからも撮りたいなと思って、申し訳ないですがもう1度同じおじさんグループにお願いしてみました。
するとまた笑いながら引き受けてくれました。
なんて良い人、、、!
もう1度、周囲の人に笑われながら横断歩道を一往復。
撮れた写真がこちら。

良い写真です!
見るだけで楽しさを思い出せます。

ビートルズ写真が撮れたところでおじさんグループにもう1度お礼を言ってバス停に戻り、バスとメトロを乗り継いでお次はキングスクロス駅へ。
メトロを降りて外に出たらキングスクロス駅がライトアップされていました。

綺麗でした。
二年前に来た時は昼だったので、、、

キングスクロス駅といえば、ハリーポッターの映画でおなじみの9と4分の3番線がある駅です!
実際にはそんなホームはないんですが、ちゃんと記念写真が撮れるように撮影スポットがあるのです!
さっそくその撮影スポットを探して中へ。

中のライトアップも綺麗でした。
キングスクロスは夜来た方が景色を楽しめますね!

そして写真スポットは人だかりが出来ているのですぐにわかりました。
僕らも行列に並んで、並んで並んで、ようやく自分らの番がきて撮れました。

素晴らしい躍動感。
今にも柱の向こう側に行ってしまいそうです!
ちなみにマフラーは係の人が巻いてくれて、ヒラヒラと揺らしてくれます。
写真は自分らのカメラ以外にも係の人が専用のカメラで撮ってくれて、撮れた写真は横のショップで記念に買うことができます。
僕らは買いませんでしたが。
その横のショップというのがこちらです。

中にはキーホルダーや衣類、英語版の本など、ハリーポッターのグッズがたくさん売っています。
2年前死ぬほど買ったので今回は我慢しました。

目的の9と4分の3番線の写真が撮れたところで、次はビッグベンのライトアップされた姿を見に行きました。
メトロに乗ろうとしてキングスクロスを出ると、隣のセントパンクラス駅もライトアップされていました。

良い感じです。

メトロでウェストミンスター駅へ行き、地上に上がると、、、

きたーーー!
かっこよすぎる!ビッグベン!ライトアップ!

2年前は1人だったので、夜はあまり外に出なかったせいで見れなかったため、夜の姿を見るのは今回が初です。
素晴らしく綺麗でした、、、

興奮して写真を撮りまくりました。
海外での夜歩きは怖いかもしれませんが、できればこれは見てほしいです!

またもメトロに乗って、次はタワーブリッジの夜景を見に行きました。

ここも素晴らしかったです。
ロンドンはライトアップがどこも綺麗ですね!
ただ三脚をドミトリーに忘れたおかげで大した写真は撮れませんでした、、、

疲れたし、そろそろ帰るかと思いきや友達がピカデリーサーカスに行こうと言うので、今度はピカデリーサーカスに向かいました。
着いて地上に上がって明るさにびっくりしました。
夜のピカデリーサーカスはかなり賑わっています。
カジノもたくさんあって、夜の街といった雰囲気でした。

リサーチしておいたラーメン屋に向かったのですが開いてなく、途方に暮れて歩いていると中華街を発見。
入っていくと日本食レストランがあったのでそこに入って晩御飯を食べることにしました。
チキンカツカレーを注文。

久々のカレー、めちゃくちゃ美味かったです。

腹も満たされたところでドミトリーに戻りました。
初ドミトリーで、しかも僕だけ他の2人と離れて別部屋だったので寝れるか不安だったのですが、1日中観光していた疲れのおかげで一瞬で寝れました。

こうして長かった34日目が終了。
明日はウェールズの首都カーディフへ向かいます!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です