初めての海外!勇気を振り絞って憧れのロンドンに飛び出してみた

今回から数回に分けて2014年の夏、大学一回生の夏休みに三週間ロンドンに短期語学研修に行ったときのことについて書こうと思います!
この記事を書いているのは2019年7月なので、もう5年前か…
って考えると感慨深い笑。
あの留学があったから、ここまで海外旅行にハマったんだよなぁ!
てことで、残っている日記を頼りに書いていきます!

憧れのロンドン留学を決意

僕はハリーポッターの影響が大きいと思いますが、小さいころからロンドンへのあこがれが強く、大学に入ったら短くてもいいから絶対お金ためてロンドンに留学してやると思っていました。

その旨を父に話すと、
「知り合いがイギリス人と結婚してロンドンに住んでるから、ホームステイさせてもらえないかどうか聞いてやる」
と。
これは来た!さすが父ちゃん!ゴッドファーザー!
父が聞いてくれて、見事OK
留学資金貯めるため、一回生の前期は必死こいてバイトしました。
結局足りなくて親に援助してもらうことになってしまいましたが…情けない!

2014年9月、ついにロンドンへ

そんなこんなで準備が進み、ついに2014年9月5日、夢のロンドンに向かって飛び立ちました。

高校の時くらいからずっと海外行ってみたいと思ってたけど、まさかほんとに一人で行くことになるなんてなぁ…
夢って案外叶えられますね!

すっごい幼いころ親に連れられてハワイに行ったことがあるのですが、一人で海外に行くのなんてこの時が初。
僕はなかなか心配性なので飛行機のチェックイン、荷物検査、搭乗までドッキドキでしたが無事に飛行機に乗れて一安心。
直行便だったので乗り換えはなかったのですが12時間のフライトはなかなかきつかった…。

さあ、ヒースロー空港について入国審査へ。
すっごい緊張したけどなんなくクリア。
荷物を受け取って出口に向かいます。

父の知り合いのホストファザーと合流できるか不安でしたが出口を出てすぐ合流できました。
「お父さんに似てるから見てすぐにわかったよ」
と言われました。
そんな似てるか!?
やっぱ他人から見たら親子って似てるものなんですかねぇ。

その日は疲れていたのですぐにホストファミリーの家に行って休みました。
着いたのはたしか夕方くらいだったと思うんですが、夜9時くらいまで寝て、起きて晩御飯をいただいてまたすぐ寝ました。
時差ボケには敵わん。

翌日、いきなり放置プレー

翌日は土曜日だったのですが、なんとホストファザーとホストマザーはバーミンガムにマラソンの大会に出場しに行くとのこと。
日曜の夕方まで戻らないとか。

えええええええ!!

彼らに子どもはいないので、明日の夕方まで異国の地でいきなり一人きりに。
マジか!いきなりの放置プレー!
いやいや、一人でロンドンまで行けたんやから、市内の観光も一人で行けるだろう…
と思うかもしれませんが、てか今考えたら思いますが、皆さん、思い出して欲しい。
この時が、僕の初一人海外だということを!!
一人でケータイもWi-Fiないと使えない状態で異国の地に飛び出すのは怖いですよ…

俺は果たして無事に帰って来れるのか!?
いや、来れるやろ笑。重く考えすぎやって。
ホントか?この家も昨日来たとこだぞ!場所も曖昧なのに…
そんなん、マップにピン刺しとけばええやん。
うるさいな…とにかく行こうぜ!
いや、でも…ちょっと待って、一旦落ち着かせて。

心の中でこんなやり取りを繰り広げながらしばらく悶々としていましたが、数十分後、ついに意を決していざ出発!

目指せビッグベン!初めての外国観光

家を出て、まずは地下鉄の駅に向かいます。

駅前のスタバに転がり込んで一旦息を整えます。
よし大丈夫だ…行こう!頑張れ俺!

さあどこに行こうかと考えたんですが、やはり最初は憧れのビッグベンが見たい!と思ったので地下鉄でウェストミンスター駅に向かいました。
駅に着き、電車を降り、階段をドキドキしながら上がっていくと…

ダブルデッカーが走ってやがる!
うっひょ〜〜!
ここはほんとにイギリスなんだ…!

テムズ川
曇天なのが残念。

そしていよいよです!
ご対面の時が近づいている…

憧れのビッグベンとご対面

時計台が見たいんじゃ!
そう思って歩き続けていくと…

で、出た…!ビッグベン
めちゃくちゃ感動しました。震えました。
小学生の頃から憧れていたビッグベンが、今、目の前にある!!

真下から。
あかん、カッコよすぎる。
一家に一台欲しい、ビッグベン。

橋の上に移動し、夢中になって写真を撮りまくりました。
写真を撮っては眺め、撮っては眺めの繰り返し。
30~40分は平気でそうしてたんじゃないかな笑。
それくらい感動したんですよねー…初海外初観光の時はそうなりますよね!

ちなみに後ろにはロンドンアイ
カッコイイ名前ですが、要するに観覧車です笑。

せっかくだから記念写真を撮りたい!
どうせなら歩いてる人に声をかけて撮ってもらおう…英語で!
かなり緊張しましたが、勇気を振り絞ってカタコト英語で話しかけてみました。
結果、成功!

ビッグベンとの記念写真!
やったぜ!嬉しい!
テンション上がってもう一度、別の人に頼んでみます。

すると今度はこんなアングルで撮ってくれました。
センスの塊か!
合成写真みたい。

ちなみに近くではこんな奇抜な格好をしたお兄さんがパフォーマンスをしてました。
さすが観光地、賑やかだなぁ。

お次はトラファルガー広場へ

ビッグベンを見て勇気をもらった僕は、ここで帰らずもう少し観光することに!
次に目指したのはトラファルガー広場
歩いて行ける距離なので、トコトコ歩いて向かいます!

向かう途中に見つけた電話ボックス。
ほ、ほんとに赤い…!
なんてオシャレな電話ボックスなんだ!!

そして何台もすれ違うダブルデッカー。
全てがオシャレだ!ロンドン!

目を輝かせながら歩いて行くと、あっという間にトラファルガー広場に到着。

トラファルガー広場と言えばこのライオン像!
カッコイイな…家に持って帰りたい!

トラファルガー広場からビッグベンの方向に向いた時のこの景色、お気に入りなんです。
来たぜロンドン!って感じの景色!
欲を言えば、晴れててほしかったけども笑。

バッキンガム宮殿で〆!

ここでも通りがかった人にお願いしてライオンと記念写真を撮ってもらい、ここからまた次のスポットへ!
お次はバッキンガム宮殿です。
トラファルガー広場からバッキンガム宮殿も歩いていける距離です!
近づいていくと…

衛兵さん、いや、衛兵様を発見!!

向かいにも衛兵様。
てか衛兵様、めちゃくちゃイケメン。
え、絵?って思うくらい顔が整っておられます。
と、眺めていると…

突然行進を始める衛兵様!
びっくりしたー…写真撮ったことに対して怒られるんかと思った笑。

衛兵様にビックリさせられてから、本題の宮殿へ!

着きました!
さすが宮殿。
ガーデンが整っております!

広場の真ん中に像が立っており、観光客がたくさん。

そして宮殿本丸。

門は固く閉ざされております。

石像&銅像ドアップ。
てかここにもライオンいるやん!

こっちにはユニコーン。
多種多様生物博覧会!

すげー立派な門。
将来マイホームを持ったら、これくらいの装飾をつけよかな。

バッキンガム宮殿は観光客が結構いて、すれ違う人が日本語を話してるのが聞こえて、別に全然知らない人なのにほっとしてしまいました。

宮殿を出た後はのんびり散歩して、お土産屋さんに入って、この日は早めに帰宅。
晩御飯はどうしたかなあ。
ちょっと覚えていません笑。
レストランに入る勇気はなかったので、コンビニかスーパーかでテキトーに買って済ませたはず!

こうして僕の人生で初の一人海外観光が終了しました。
かなり勇気が必要だったけど、飛び出してみたらめちゃくちゃ楽しかった!!

明日も夕方まで一人。
どこにいこうかな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です