LAから帰国する際、乗り継ぎに失敗して中国に閉じ込められた話

2019年5月3日~6日。
ロサンゼルス旅行からの帰り。
昨日はロサンゼルス旅行最終日ということで、ディズニーのカリフォルニアアドベンチャーで思う存分遊んできました。

LA旅行最終日!カリフォルニアアドベンチャー!

5月3日の0時20分発、西安行きの便に無事乗り込んだ我々は、ロサンゼルス→西安→上海→関空の経路で帰る予定でした。
しかし、最後の最後でとんでもないトラブルが発生したのです。
この悲しきエピソードを今回は書いていきたいと思います…

ロサンゼルス→西安へ移動

5月3日の0時20分にロサンゼルスを出発し、海南航空にて一つ目の乗り継ぎ地点、西安を目指す我々。
14時間弱のフライト。
前日はディズニーで一日遊んでいたので、疲れすぎて飛行機に乗った瞬間爆睡。
その結果離陸の瞬間も覚えておらず、機内食を一食逃しました笑。

かなり長いことガーガーと眠り、起きてちょっとしたら二度目の機内食の時間に。

海南航空はメニューがあるので選びやすいです。
ワタクシはチーズオムレツをチョイス。

こちらです。
一度目を逃してるからかお腹が減ってたので、ペロリと完食!

西安着!呑気に朝御飯

程なくしていつの間にか西安に到着しました。
14時間とか…長すぎ…と思ってたけど、8割方寝てたから一瞬でした笑。

現地時間は朝5時10分
もう時差ボケ治った気がする笑。

西安の空港にはご覧のように"take a nap"とかかれた、カプセル式の寝床がありました。
面白い!

次の西安→上海行きの便は9時30分発なのでまだ余裕があるということで、フードコートへ。

朝っぱらですが、麺に惹かれる我々。

ほうほう、美味そうだなぁ。
てかRice noodleって、中国で食べた絶品料理米糸じゃね!?
はい、買います!

ということで朝からガッツリ麺料理。
見た目通り辛かったけど、でも美味かった!

チェックイン…できず、絶望

あー満足満足ということで、フライト2時間前を切った7時40分頃席を立ち、チェックインカウンターへ。
そこで事態は急変しました。

パスポートを出して手続きを待っていると、何やらカウンターのお兄さん達がざわつき出しました。
ザワザワザワザワ…!
ん?なんだ?
どうした?
チェックインカウンターのお兄さん、英語はあまり喋れないらしく、中国語で何かを訴えてきます。
しかしこちらは中国語は分からず、「ん?」って顔をしていると、頑張って英語をひねり出すお兄さん。

「You are too late.」

…ん??
いやいや、フライトは9時半、今は7時50分。
さらに西安→上海ってことは国内線だから、全然余裕あるでしょ!!
何言ってるんだ兄ちゃん…冗談キツイぜ。
するとお兄さん、僕らを別の職員のお姉さんのところへ連れていきます。
どうやらそのお姉さんは英語が堪能らしい。
どういうことか説明を求めると、衝撃の事実が発覚しました。

なんと、我々の乗るはずだった便は8時半発に変更されていたらしい。

な、何ーーーー!!
いやいや、我々はちゃんと9時半発を予約したぞ!と訴えてみましたが、もうフライトまで30分ちょっとしかないからどうしようもない、と。
絶望していたら、代わりのフライトを予約してくれました。
しかしそれは明日の夕方の便
ということは、今日の夕方乗るはずだった上海→関空の飛行機には乗れないということ。
しかも西安→上海と上海→関空の航空会社は違うとこなので、上海→関空は自分らで取り直さなければならないという事態に。

ナンダトトトトトド!!

おいマジかよ…
お金余分にかかるし、そもそもGW最終日のフライトとか今から取れるのか!?

てかとりあえず明日の夕方まで西安に閉じ込められるってこと?
よりによって中国…ネット規制でWiFi繋いでもネット使えないし。
これはヤバい。非常にまずい事態だ。

ネットに繋いでフライト取り直し

とりあえず明日の夕方の西安→上海の便と、今日泊まるホテルは航空会社の人が取ってくれたので、ホテルへ移動。
ホテルにWiFiはありますが弱すぎるので、SIMカードを買いに行くことに。
ホテルの人に「SIMカードが買いたいんだ!」と身振り手振りで訴え、どうにか通じて場所を書いてもらいました。

この紙を頼りにショップへ。
どうにかこうにかSIMカードを手に入れ、ホテルに帰還。
軽く書きましたが、このSIMカードGETするのもかなり苦労しました。
何故なら英語が全く通じないから…!
ジェスチャーと漢字の筆談でなんとか乗り切りました。

ということでホテルに戻り、とりあえず明日の夜以降の上海→関空の便を検索。

普通はネット規制でGoogleとか開けないんですが、我が京都大学にはVPNに学外から接続できる方法があったのを思い出し、VPNに接続することでGoogleやらTwitterやらも見えるようになりました。

結果明後日5月6日、GW最終日の朝6時15分上海発の便を発見し、予約しました。
ピーチで片道1人5万円
たっっっ….高い……
恐るべしGW…
な、泣きたい….

夜は路上で火鍋!

何はともあれとりあえず無事に休み中には日本に帰れそうだと分かったので、一旦ホテルで昼寝した後外に晩飯探しの旅へ。
火鍋食べたいなーと思ってGoogleマップで検索し、出てきた場所へ向かいます。
到着してビックリ。
外の屋台でした。
火鍋の屋台って珍しいな!

おかずはセルフで持ってくるパターン。

カセットコンロでカチッと火をつけ、火鍋パーティー開催。

スープ真っ赤っか。
久しぶりの本場の火鍋はめちゃくちゃ辛かった…けど美味い!!

こういう普通の路上で火鍋を食べました。
ローカル感がすごい。

観光客らしき人は我々以外1人もいない。
ローカルな屋台だったおかげで結構食べてビールも飲んだのに、1人600円くらいで済みました(たしか)。
安い!美味い!素晴らしい!
おばちゃんに谢谢といってホテルに退散。
今日は長い長い1日だった…。

やっとの思いで西安を脱出

翌日は夕方の便なので、朝は存分にゆっくり寝れました。
起きてしばらくゴロゴロして、11時くらいにチェックアウト。
空港に行く前に軽く何か食べようということで、一度街へ。

見事な曇天。
我々の気分を表しているかのような空模様。

お昼はここでチキンを購入。

フライドチキン!
美味かったです。
冷めてたけど!

チキンを食べた後ホテルに戻り、荷物を拾って空港へ。
今日の便は果たして本当に席が取れてるのか、不安で気が気ではなかったんですが、ちゃんと取れてました。
昨日のこともあってフライト3時間前にチェックインカウンターに行ったら、今度は
「You are too early」
と言われました。
うるせえ!!!

無事チェックインできたところで一安心。
カフェに入ってデザートタイム。

チョコレートパフェ。
大変な目に合ったしこれくらいの贅沢は許されるでしょう!

食べた後保安検査を通って搭乗口へ。
今回は無事西安発上海行きの便に乗れました。

機内食。

上海で一泊し、ようやく帰国

上海に到着し、タクシーを拾って予約しておいた空港近くの宿へ。
そう、この宿代も余計にかかったんだった…

朝6時15分発のフライトなので、夜は早めに就寝。
4時くらいにホテルが出してくれてる無料シャトルバスに乗り、空港へ。
ピーチのチェックインカウンターに並んでいたら、周りから日本語が聞こえてきて安心しました。
トラブルが起こってからずっと中国語に悩まされていたので…
無事チェックインも完了し、勝利の宴。

朝5時、ラーメンを食す。

こうして5万のピーチに乗り、日本に帰国しました。
今回はロサンゼルス旅行だったはずなのに、最後の事件のせいでロサンゼルスで笑ってたのが大昔のことのように思える…
今度は奮発して直行便で行こうと胸に誓いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です