黄色い絶景!羅平の菜の花!

スポンサーリンク




2018年3月11日。
中国周遊旅行20日目。
今日は昆明を出て雲南省絶景第二弾、羅平の菜の花を見に行きます!

昨日の夜は力尽きていつの間にか寝てて、気づいたら朝の4時50分くらいでした。
目がパッサパサで開けるのもしんどいくらいだったのですぐさまコンタクトレンズを捨てて、まだ眠かったけど尿意が凄かったので意を決して起き上がり、トイレへ。
無事に用を足し、ついでに歯磨きをしてスッキリしてから部屋に戻り、再び寝始めました。

次に起きたのが8時くらいだったかな。
目を覚ましてゴロゴロしてからシャワーを浴びに行き、きれいさっぱりになったところでまた部屋に戻ってまったり。
今日は昨日より近い駅だから余裕っしょと思い、電車の時間の1時間前の9:55にチェックアウトし、友達の支度を待って10:10に宿を出ました。
この時点であれ、これもしかして時間ヤバいんじゃねと思ってました。
そして地下鉄に乗り、乗り換えの駅まで行った時点でそれは確信に変わりました。

これはヤバい!!間に合わん!!!

昆明駅の地下鉄の駅に着いたのが10:40!
あと15分で列車が出る!

昆明という街は変わった街で、地下鉄の駅からレイルウェイステーションまではかなりの距離を歩かなければならず、とても15分でつけるような距離じゃないのです。

オワタ、、、
いや、諦めるのはまだ早い!
地下鉄のドアが開いた瞬間猛ダッシュ。
地下鉄の駅の階段を駆け上がって地上に出ると、僕らの慌てた姿を見て全てを察したのかトゥクトゥクのおっちゃんが乗れ乗れ!と。
金が、、、なんて考える余裕もなく、もう金はどうでもいいから急いでくれ!といった感じで飛び乗りました。
レイルウェイステーションの前に到着し、30元よこせというオヤジに20元叩きつけてダッシュで駅へ!

荷物検査を一瞬で通過し、改札もチケットを叩きつけて通過。
10:50。
あと5分。

階段を駆け上がり、羅平行きの列車の改札を見つけてチケットを突きつけて列車に駆け込みました。
どうにか間に合った、、、

はーー、、、やっと落ち着けると思ったんですが、列車の中はめちゃ混んでて、通路に立席の人がごった返してて通れないほど。
駆け込んだのが13号車で、我々の取った席は15号車だったのでなんとか人をかき分けて移動し、よーうやく自分らの席を見つけたと思ったら既に見知らぬおっちゃんらが座ってました。
しかしもう中国に慣れっこの僕らはここは俺らが金を払って取った席なんだからどいてくれと中国人のおっちゃんらをどかし、無事に席を取り返しました。

そんなこんなで満員電車に揺られること約4時間弱。
混みすぎて、4時間寝れると思ってたのに一睡も出来ないまま羅平に到着してしまいました。

着いたのが14:40頃。

羅平はなかなか良い天気。
小さな駅を出て、明日の目的地である石林行きのチケットを買った後、とりあえずこの重たいバックパックを預かってくれるところを探しながら歩くことにしました。

すると案外すぐに見つかり、店のおっちゃんにこれを預けたいと身振り手振りでお願いするとトゥエトゥエと言いながら預かってくれました。
そこはご飯も食べれそうだったので、腹も減ってたしついでに何か作ってもらうことに。
いろいろメニューがあって迷いましたが、おっちゃんの勧める麺にしてみました。

こやつです。
薬味は自分で入れるスタイル。
味噌をたっぷり入れたら中国版味噌ラーメンの完成。
めっちゃくちゃ美味しかったです!
ただ量が多く、食べ終わる頃には腹がパンパンになりました笑。

ほんとはバスで菜の花スポットを回るつもりだったんですが、試しにおっちゃんにスポットである「牛街」と「金鶏峰」に行きたいんだと言ってみると、1箇所40元、2箇所×2人だから160元で連れてってやると言われました。

160かー。ちょっと高いな。

それは高すぎる、120元にしてくれとダダをこねてみる。
最初は首を横に振り続けるおっちゃんでしたが、じゃあもうバスで行くと言って去ろうとしたらOKが出ました。
やったぜ!

こうして荷物を置かせてくれた店のおっちゃんの車でまずは「牛街」というビュースポットに向かいました。
車で山を登っていきます。
人だかりが出来ているのですぐにそこだと分かりました。

ということでようやくお見せできます!
これが雲南省の絶景第二弾!羅平の菜の花ですー!

どーうですか皆さん!
こんな規模の菜の花畑、そうそうお目にする機会はないでしょう!

美しい、、、
ここ牛街は高地から菜の花畑を見下ろすスタイル。

若干ピークを過ぎていて緑多めですが、それでも素晴らしい景色です!

奥の方までずーっと黄色。ずーっと菜の花!

段々になってるのがまた綺麗です。
立ってる木があんなに小さく見えることから、その規模の大きさがわかるでしょう!

楽しくなって夢中で写真を撮りまくりました。
いいねー菜の花。
春だねぇー。

どれだけ見ても飽きないです!
あっちに行っては写真を撮り、こっちに行っては写真を撮りの繰り返し。

いやー素晴らしかった。
圧巻の景色!

しかしこれよりもっとヤバい景色があるらしいです。
それが今から行くもう一つのビュースポット、「金鶏峰」です!

牛街から金鶏峰まではかなり離れてました。
おっちゃんのおかげで楽チンでしたが!
お腹いっぱい&暖かさで眠くなってきてウトウトしていたら到着しました。

ここが金鶏峰です!

ドーーーン。
なんということでしょう、、、
さっきは見下ろすスタイルでしたが、今度は一面に咲く菜の花を間近で見てみよう!スタイルです。

金鶏峰は牛車がいっぱいいました。
観光客が嬉しそうに乗っていましたが、我々はお金が無いので諦め。

しかし牛車なんか乗らなくても、ここの菜の花はヤバいです。
量がえぐい!

ところどころこんな感じで通路になってて、入れちゃいます。

そしたらこんな写真も撮れてしまうわけです!
僕はアウターも黄色なのでもはや一体化しちゃってますが笑。

四方八方どこもかしこも延々と菜の花畑が続いてます。

綺麗やなー!
まさか自分が菜の花でこんなにはしゃげるほど純粋無垢な人間だったとは。

太陽が雲に隠れてなんかイイ感じ。

アップ写真にも挑戦してみる。

と、空がもっとイイ感じに!
かっけえー!光のカーテン!

菜の花をパシャパシャと撮りながら歩いていくと、途中でお婆ちゃんが芋とジャガイモを焼いて売ってるのを見つけ、芋を1つ買ってみました。

置いてある薬味を自分でつけて食べるスタイル。
お婆ちゃんに蜂蜜をつけてみろと勧められたので、つけて食べてみたら、もう、蜂蜜がまーーーー美味すぎて美味すぎて!
びっくりしたどころの騒ぎではありませんでした。
一瞬でジャガイモを平らげ、勢いでよもぎ餅も買って蜂蜜つけて食べてみました。

これはヤバい!
美味すぎる!絶品料理や!!
お婆ちゃん天才かよ!
しかもこのじゃがいももよもぎ餅も、なんと1つ2元。
こんだけ美味くて、蜂蜜付け放題で、1つたったの34円。

へ!?!?

お婆ちゃんやばいよ!それはヤバい!
我慢出来ずに餅をなんともう1つ購入。
吸い込むように食べてしまいました。
正直まだ全然行けましたが、流石にそろそろ手を引いて一旦小山に登ってみようということに。

人に牛車にで結構賑わっています。

しかしこの菜の花畑、一体どこまで続いてるんや、、、
すげえ場所だな本当に。

でもやっぱりたしかにちょっと緑多めですかねー。
来たるべき時に来るとこれよりもっと黄色いのかな?
これでも充分すごいと思うけど!

小山に登って菜の花を見下ろしてみる。

牛街とはまた違った景色で、とても綺麗です。

小山から見下ろす菜の花もとても良かったんですが、残念ながら最早我々の頭の中にはあの絶品蜂蜜のことしかありませんでした。
あの最高に美味い蜂蜜をもう一度食べたい、、、!

餅を食いながら聞いたとき、なんとお婆ちゃんは蜂蜜1瓶8元だと言ってた。
8元!?!?
あれだけ入って、あんなに美味くて、8!?
蜂蜜だけに蜂元!?
そんなん絶対買うやん!!

いてもたってもいられなくなり、すぐさま小山を下山。

菜の花綺麗だなぁ。

牛車も通ってて、非常にのどかだなぁ。

でもやはり1番の絶景スポットはここ!ココです!
あの瓶いっぱいに詰まった蜂蜜が欲しい、、、!
それちょーだいと言って8元渡してもらおうとすると、ダメだとお婆ちゃん。
え!?

、、、よくよく聞くと、8元ではなく80元でした。

ワロターーーー。
そりゃあ、こんな絶品蜂蜜があんだけ入って8元はありえんよな。
なんだよお婆ちゃんーーーーーー。
80元でも充分安いと思いますが、そんなに出したら今後の旅の資金が消えるので断念。
悲しくなって芋をもう1つ注文。

蜂蜜をたっぷりつけていただきました。

その後夕日を見るためにもう一度小山へ。

登る途中で人も少なくかなり綺麗に見える場所を発見したので、僕はてっぺんまで行かずにそこで三脚を立てて写真を撮りました。

フィルターつけて雲を流してカッコいい空の写真も撮ってみる。
やっぱカメラって楽しいなー。

夕日に染まる菜の花畑。

太陽が完全に沈むまで写真を撮った後、待ってくれているおっちゃんの車のところまで戻り、荷物を置いた店まで戻りました。
おっちゃんにお礼を言ってお金を払い、さあ今夜の宿を探そうと外に出て歩いているとおっちゃんが後から走ってきました。
どうやら、宿を紹介してくれるらしい。

神かよ!!

おっちゃんについて行って、ここだと言われた宿に入り、とりあえず値段を確認。
1人60元だと。
少し高い気もするけど、もうこれから歩き回って探すのもしんどいしここにしよう!ということでここにしました。
おっちゃんイイヤツだったなー。

宿にお金を払って部屋に行き、休憩。
WiFiが弱すぎましたが、その弱いWiFiを使ってどうにか明日以降のリサーチ。
どうやら石林の近くに九郷風景区という絶景スポットがあるらしいということを知り、明後日はそこに行くことにしました。
シャングリラも行こうと言ってたけど、時間とお金の都合上諦め。

大体の予定も立ったところでシャワーを浴びて、寝っ転がりながらポケモンやって、コイキングがギャラドスに進化してにんまりして眠りにつきました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です