目指せメルズーガ!3日間の絶景ツアー開始!

2019年8月31日。
スペイン&モロッコ旅11日目。
昨日は1日世界遺産の街フェズを観光してきました。

迷宮都市!?アラジンの街感溢れるフェズ観光!

今日から3日間はこの旅のメインとも言えるツアー!
ツアー初日はメルズーガに向かい、サハラ砂漠でテント泊です!!

ツアー開始!まずは朝御飯

朝6時に目が覚めてトイレに行き、二度寝を試みるも失敗して起床。
ベランダに洗濯物を取りに行ったら朝日がとても美しくて、思わずカメラで撮りました。

いやーいい朝だ。
パズーがどっかでラッパ吹いてそう!

早朝のフェズ。
今日からツアーかー!

洗濯物をしまって部屋に戻り、充電類を何もせずに寝てしまったことに気づいて慌てて充電開始。
1時間ほど充電しながら準備して、外の売店で水を買って、8時20分に宿を出発。
近くのデカいホテルの前で今日のツアーの車を待ちます。

8時半ちょうどくらいにデカい綺麗なベンツの車が来て、
「まさかこれではないよなー」
と会話してたらそれでビックリしました笑。
というわけでそれに乗り込み、出発進行!

朝御飯食べたか?とドライバーの兄ちゃん。
まだ食べてないと言うと、まずは朝御飯食べれる店に連れてってくれました。

何がなんやら分からんので、兄ちゃんに頼んでもらいます。

するととりあえずのオレンジジュース。
んまい!!

そしてこちら。
pancakeと言ってましたが、日本人が想像するパンケーキとはちょっと違うpancake。
甘すぎず、美味い!
大量のパンケーキを食して次へ。

今日から3日間お世話になる車。
かっこいいでしょう!

平和な街イフラン

さすがプロ、兄ちゃんの運転は上手すぎて我々は4人とも爆睡かましてました。
そして到着したのがイフランという町!

町のシンボルらしい(?)ライオンの石像。

ここイフランという町は、Switzerland Cityだと言ってました。
ドライバーの兄ちゃん曰く、ここは標高1600mとかあるおかげで涼しくて、モロッコ人が暮らすのを夢見る町らしいです。
物価もほかの町と比べると高いらしい。

たしかに、それを聞いてから散歩をすると裕福そうな人が多いような気がしないでもないって感じでした。
のどかで平和な街って感じ!
ランドマークのライオンの写真を撮ってしばらく散歩して、10時45分くらいに車に戻って次へ!

猿がいっぱい!モンキーフォレスト

次はモンキーフォレストに行くらしい。
てっきりモンキーパーク的な、そういう施設かと思ったんですが、なんと普通の森でした。

野生のモンキーがたくさんいる森。

モンキー可愛い!

ビスケットを貰って、それを手渡しであげるという、奈良の鹿せんべい的なイベント発生。
ビスケットを貰って両手でもぐもぐ食べるモンキーは非常に可愛かった!

こんな風に遠くにいてなかなか近づかないようなモンキーも、ビスケットをチラつかせると寄ってきます。

変顔選手権。

キョトン顔選手権。

こいつ可愛い!!

毛繕いをしてもらう(させている?)モンキー。
モンキーたくさんいて可愛かったんですが、彼らはビスケットを貰うことに慣れすぎて野生を失ってる感はありました笑。

ランチは絶品マスオさん

モンキーフォレストを出た後はランチタイム。
またしてもガーガー寝てたらミデルという町につき、どこかのホテル併設のレストランに寄りました。

HOTEL KASBAH ASMAA
結構高そうなホテル!

中に案内され、もうメニューは決まっているらしく、噴水を眺めながら待機。

まずはスープ。
そしてチラリと見えてるビール笑。

そしてメインは魚!
マスだそうです。
このマスオさんが美味すぎてたまげました。

ちゃんとデザート付き。
さらに食後のコーヒーも!
この食事中にビールとコーヒーという、利尿作用がエグいものを2つも飲んでしまいました。
これを後々死ぬほど後悔することになるのです…

メルズーガを目指してドライブ!

14時過ぎにレストランを出発。
出発してすぐのところで「パノラマビューがある」と車を停め、降ろしてくれました。

おおー!これはたしかにパノラマビュー!

果てしなく続く大地。
建物が無いおかげでめちゃくちゃ遠くまで見える。

素晴らしいビューを写真に収めてから車に乗り込み、再びドライブ。
目指すはメルズーガ

しかしここから1時間は地獄でした…
先程のビール&コーヒーのおかげで…
そう、物凄い尿意との戦い
人間というのは不思議なもので、考えちゃダメだと思うほどその事について考えてしまうんですね。
おかげで僕の頭の中はもう尿意のことでいっぱいに。
膀胱が断末魔の悲鳴を上げていました。
もう無理や、漏らそう
そう思った時、ドライバーの兄ちゃんが車を停めました。

「あの湖がすごく綺麗だから、写真撮りなよ!」と。
なんて神がかったタイミング!
万歳三唱!ありがとうお兄さん!
おかげで車内で漏らさずに済みました。

あの湖が神々しく光っているのように見える…
本当に助かった、ありがとう湖。

無事に用も足し、写真も撮って再出発!
あいにく雨が降ってきてしまい、今夜の砂漠でテント泊に不安が募ります。

しばらく車で進み、16時半頃またフォトスポットで車を停めてくれる兄ちゃん。

おーー!
茶色の大地の中に緑の森がよく映える。
美しい!

ここから1時間半でメルズーガに着くらしい!

出発して向かう途中ターバン屋を発見。

テンション上げるため&砂が顔面の穴という穴から侵入するのを防ぐためにそれぞれターバンを購入しました。
巻き方を教えて貰い、ターバン巻いていざメルズーガへ!

次回は人生初の砂漠でテント泊編です!

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

朝昼晩全てが絶景!サハラ砂漠でテント泊してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です