朝焼けと霧とモンサンミッシェル!

2016年9月22日。
ヨーロッパ周遊旅行38日目。
昨日モンサンミッシェルに到着し、夕景・夜景を拝んできました。

まさに絶景!モンサンミッシェルの夕景&夜景!

今日は朝早く起きて朝&昼の風景を撮りに行きます!

朝✕霧✕モンサンミッシェル

朝6時半に起床。
調べたところ日の出の時間が7:50とかなので7:15頃にホテルを出ました。
さすがにもう9月末なだけあってこの時間の外はめちゃめちゃ寒かったです。
ホテルのリセプションが7時から開いていたので鍵を返してチェックアウトし、モンサンミッシェルへ。
まだ日も上っていないので薄暗い中を歩いて行くと、道中で霧がかかったモンサンミッシェルの姿が見えてもう大はしゃぎして走り出しました。
どうしてもあの朝焼けと霧とモンサンミッシェルの写真が撮りたくて、シャトルバス乗り場まで重いバックパックを背負って猛ダッシュ!
しかしバス停に着いてバスに乗り込んだのは7:30。出発したのは7:45。
バスの中はずっとソワソワしていて、モンサンミッシェルのバスストップに着いてすぐに降りて撮影ポイントまでまた猛ダッシュ!
橋の手前まで戻って、土手でカメラを構えて写真を撮りだしました。

昨日の夕方は干潮で泥地になっていたところに水が満ちていました。
朝焼けがとんでもなく綺麗でした…

しかしホテルから向かっている時に見た景色と比べると霧が消えてしまっていてあれ?となってしまいました。
遅かったか…

もう1度霧が出てきてくれることを信じて友達と土手に座って写真を撮りながらひたすら待ちました。

待っているうちに朝日が…
夕焼けも綺麗でしたが、朝焼けも素晴らしいです

だんだん空も明るくなってきました。

快晴ではなく雲がかかっている方が逆に絵になって良いと思います。
何枚撮っても飽きませんでした。

羊が!
顔が黒い羊が何頭も…すごく可愛かったです。

友達と話しながら写真を撮りまくっているうちに、本当にまた霧がかかってきました
マジか!マジでか!

おおおお!良い感じ良い感じ!待った甲斐があった!

テンション上がってモンサンミッシェルをバックにジャンプ!

そうこうしてるうちにどんどん霧が濃くなっていきます!

さっきまで見えていた道の向こう側が見えない!
もう道の写真だけで綺麗です!

これです。
これが撮りたかったんです。
霧と羊とモンサンミッシェル。
もうね、綺麗すぎました
本当に感動しました。
もうこの旅に悔いはない…と思わせてくれました。

霧は留まるところを知らず、更に深くなっていきます。

モンサンミッシェルの周りの景色も、霧がないときと比べると段違いで綺麗でした
とても幻想的です。
早起きして本当によかった…!

こんなに近くまで来てもシルエットしか見えない。
異世界に来たような気分です。

だんだん晴れてきました。
もう1度遠くに離れて全体像を拝みに行きます。

さっきまでの濃霧が嘘のようにどこかへ消えてしまいました。
夢から覚めたような気分。

モンサンミッシェルは二十面相と言われるほど、刻一刻とその景色が変わっていくらしいです。
ですので朝早く起きて行っても霧がかかってなかった…という場合も、諦めずに待っていると霧がかかってきて幻想的な景色が見えるかもしれません

中を見学

念願の景色が見れて、大満足して一旦中に入ることにしました。
バックパックが邪魔だったので、テキトーに全然人が来なさそうな場所のフェンスにワイヤーで括りつけておきました。
こんなところでこんな重い荷物をワイヤー切ってまで盗もうとするやつはいないでしょう…きっと。
身軽になったところで内部へ!

あのちょろっと見えてる尖塔に向かって登っていきます。

晴れてきて良い天気になりました!

上からの景色も良いです。
周りに何も無いのでかなり遠くまで見渡せます。

聖堂の中に入るにはお金がいるんですが、国際学生証を見せたら7ユーロで入れました。
日本語のパンフレットが貰えました。

中を見学しているとこんなものを発見。

モンサンミッシェルが今の形になるまでの過程の模型です。
最初は小さい小屋のような感じだったのに…人間ってすごいですね。

内部から出て展望台へ。

展望台からの景色がまたすごかったです!
絶景でした。

もう1度中へ入っていきます。

モンサンミッシェルの聖堂の内部はサグラダファミリアやバチカンのサンピエトロ大聖堂のような華やかな感じとは違ってシックな感じでした。
静かで落ち着ける雰囲気です。

中庭もありました。

一通り内部を見てまわって、満足して外へ出ました。

腹が減ったのでレストランを探して入りました。
メニューがフランス語メニューしかなかったのでわけがわからず、かろうじてわかったカルボナーラにしました。

見た目は美味しそうですが、すこし味が薄かったです。
粉チーズをかけたら割とイケました。

モンサンミッシェル昼の姿

腹が満たされたところで青空の外観を撮るためにまた敷地外へ。

昼の姿も素晴らしいです!

橋を渡って土手からまた撮りました。

いや最高でしたねモンサンミッシェル。
朝、昼、夕方、夜、どの時間帯の姿も美しかったです

パリへ帰還

大満足して13時半くらいのシャトルバスに乗ってバス停へ。
昼は聞いてたとおり人の数がえげつなく、シャトルバスもぎゅうぎゅう詰めでした。
シャトルバスを降りてレンヌ行きのバスが出るバス停まで移動し、14:35の便に乗車。
バスの中はほとんど日本人観光客でした。

レンヌ駅に着いてモンパルナス行きの列車のチケットを買おうとして、値段を見て驚愕しました。
なんと72ユーロ。

72ユーロ!?!?

ちょっと待ってちょっと待ってと一旦チケットを買うのをやめてチケットオフィスへ。
しかし何回やっても誰に聞いても72ユーロ。
高すぎ…
列車以外の交通手段がないか必死になって探しましたが、バスや鈍行だと今日のホテルのチェックイン時間に間に合いそうにないので、泣きながら72ユーロ払ってチケットを購入。
泣きたい。
死にそうな顔でチケットを握りしめてホームへ行き、17:02発の列車に乗り込みました。
パリまで2時間。
72ユーロの列車の旅を楽しみます。

寝てました。
2時間ひたすら爆睡かましていました。
泣きながら列車を降りてメトロを乗り継いでホテルへ。

72ユーロが大打撃すぎて、夜飯はホテルの近くのスーパーでやっすいラザニアを買ってきました。
ホテルのフロントに電子レンジはあったんですがスーパーでスプーンを貰うのを忘れて、フロントの兄ちゃんに聞いてみたんですが当然あるわけなく、どうしようもないので仕方なくフタを折ってスプーンにして食べました

みすぼらしさが半端ない。
まあ美味しかったんで良しとしよう!

この日は疲れたのでこれにて就寝。
38日目が終了。
あと3日間はパリ観光を楽しみます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

夢の国!ディズニーランドパリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です