夢の国!ディズニーランドパリ!

スポンサーリンク




2016年9月23日。
ヨーロッパ周遊旅行39日目。
昨日モンサンミッシェルの朝&昼の絶景を見てパリに戻ってきました。
この周遊旅行も残り3日。
今日はリッチにディズニーランドパリに行ってみたいと思います!

朝7時起床。
ノロノロ準備をして8時にホテルを出発し、1km先のRERという電車の駅まで歩きました。
駅に着き、乗り換えの駅までのチケットを買って電車に乗ります。
乗り換えの駅で降りて一旦改札を出て、ディズニーランド行きのチケットを購入。
何故か現金が無理でカードで買いました。
せっかく現金下ろしておいたのに!

そこからディズニーランドの駅まで結構時間がかかりました。
ようやく駅に着いて、改札を飛び出します。
やってきました!ディズニーランドパリ!

テンション上がって駆け出しそうになりましたが、よく見たら全然人がいない。
日本のディズニーを想像してきたので少しびっくりしました。
チケット売り場を探してチケットを購入。
パリのディズニーもパークが2つあります。
僕らは当然1デー2パークのチケットを購入。
1人90ユーロ。
うん!高い!

チケットを握りしめて、まずはウォルトディズニースタジオの方の入口に並んで開園を待ちます。

待ってる人これで全員でした。
少ない!?
いや、日本が異常なだけ??
これはアトラクション乗り放題なのかもしれない、、、

10時開園と聞いていたのですが何故か9時半に開きました。
テンション上がってパークに入った瞬間に走り出しそうになりましたが、周りは誰も走っていなかったので早歩きで留めました。

素晴らしい!
こんなに空いてるディズニーは日本ではまず体験できない!

カーズのキャラクター!
まあカーズ見たことないんですけど!

まずはレミーのおいしいレストランのファストパスを取りに行ったんですが、ファストパスは10時からでないと取れない仕組みらしく、仕方なく先にファストパスの無いニモのクラッシュコースターに並びました。

こちらもまだ中には入れませんでした。
どうやらパーク内には9時半から入れるけど、アトラクションが動き出すのは10時からのようですね。
10時まで待って、10時になったら建物の中に入れてすぐに乗れました。

中の様子です。

こちらのコースター、暗い中をビュンビュン駆け巡る、日本のユニバのスペースファンタジーのようなアトラクションとは聞いていたんですが、想像以上に暗く、ニモもあまり出てこず、ただ暗い中を駆け巡るといった感じでした。
時間があれば乗ってもいいかもくらいです笑。

クラッシュコースターから出て今度こそレミーのファストパスを取りに行きました。
レミーはウォルトディズニースタジオの中で一番人気で、ファストパスを取るのにも1時間並ぶと聞いていたんですが、まっっったく並んでいませんでした。
すぐに10:50からのファストパスが取れて、タワーオブテラーへ。

日本ではすごく人気で3時間待ちはザラなタワーオブテラーですが、この日はなんと10分待ちでした。
10分!?
ここまで来ると逆に怖いです。
ドキドキする時間が少なくてすんだので助かりましたが。
日本のタワーオブテラーは乗ったことがないので分かりませんが、パリの10分待ちのタワーオブテラーはたのしかったです!

タワーオブテラーを出て、ちょうど10:50ちょい前だったのでレミーに行きました。
ファストパスのおかげでこれも一瞬で乗れました。
レミーは3Dメガネをかける、ユニバのスパイダーマンのようなアトラクションでした。
レミーの映画を見たことないのですが、楽しかったです。
アトラクションを出た横にレミーのレストランがありましたが、コースメニューしか無くめちゃめちゃ高かったので諦めました。
お次はロックンロールコースターに向かいます!

途中でバズに遭遇。
素晴らしいドヤ顔!

若干人が増えてきたかな?
これで!?と思われそうですが笑。

ロックンロールコースターに到着。
書いてあるとおりエアロスミスの曲を爆音で聴きながら駆け巡るジェットコースターらしいです。
中に入るとたくさんのギターがお出迎え!

かっこいい!

AC DCのギターとレコードもありました。
サイン入りで!

レコーディングスタジオまで!

ロックンロールコースターも全然並ばず、5分くらいで乗れました。
コースターに乗るとカウントダウンが始まって、急発進。
発進するところまでは楽しかったんですが、これもまたクラッシュコースター同様中が暗すぎ&エアロスミスの音楽爆音でかかると聞いてたけど案外音量小さくて、少し残念コースターでした。
正直乗る前のギターやレコード見てる時間の方が楽しかったです笑。

ロックンロールコースターを出て一旦ウォルトディズニースタジオを後にして、ディズニーランドパリに入ることにしました。

ディズニーランドパリに向かって歩いていきます。

素晴らしい噴水。
ディズニー来たなぁ!感があります。

エントランスを抜けると、、、

出ました!ピンクのお城!
日本のはシンデレラ城ですが、パリのあのお城は眠りの森の美女の城らしいです。

9月後半だったのでもうハロウィン仕様になっていました。
ウォルトディズニースタジオは雰囲気はあまり気にしていないユニバのような感じでしたが、ランドの方はディズニーの雰囲気が溢れていました。
楽しくなってきてとりあえずスペースマウンテンのファストパスを取りに行きました。

向かっている途中にプルートを見つけて、日本では絶対に撮らないのに舞い上がり過ぎて一緒に写真を撮ってもらいました。

プルートにお礼を言って別れてからスペースマウンテンに行きましたが、ファストパスが12:20からのやつで、それを取ると昼飯が30分くらいしか食べれなくなるので先に昼飯を食べることにしました。

レストランを探して歩いていると城の近くに来たのでパシャリ。

可愛らしいです!

ビュッフェのレストランを見つけて入ろうとしたら入口付近に今度はグーフィーがいて、またしても一緒に写真を撮ってもらいました。

キャラクターと一緒に写真を撮るの、案外楽しいですね!

さあお待ちかねのレストランへ。
料金が35ユーロで思わず白目を向きそうになりましたが、朝から何も食べてなく尋常じゃないくらい腹が減っていたので泣きながら払って入ることに。
35ユーロもするだけあって、どれもこれも最高に美味しかったです。

スイーツがまたとんでもなく美味でした、、、!

腹がぱんぱんになったところでレストランを出て、各アトラクションの待ち時間が書いてあるボードを見に行ったらなんとビッグサンダーマウンテンとインディジョーンズが本日運休で動いてないことを知って絶望。
スペースマウンテンも一時的に運休になっており、仕方ないのでプリンセスグリーディングに行くことに。
大の男3人でプリンセスグリーディング!?と思われるかもしれませんが、ここはパリです。
プリンセスの格好をしたパリ美人と一緒に写真を撮れるとなると、むしろ大の男3人だからこそ行きたくなると思います!

せっかくなので城の中を通ってみました。

さすがに中はピンクではありませんでした。

プリンセスグリーディングに到着。

今日1日の中でこれが1番長く待ちました。
45分待ちと書いてありましたが1時間弱並びました。
プリンセスは日によって変わるらしく、今日はアリエルでした。
1時間待ってようやくご対面。

写真じゃ伝わりにくいかもしれませんが、アリエルめっちゃくちゃ美人でした。
びっくりしました。
この日で1番楽しかったかもしれません笑。

満足してお次はスペースマウンテン。

これは5分待ちで一瞬で乗れました。
日本のものと似た感じでした。

次はウォルトディズニースタジオに戻ってショーを見ることに。

このショーがまたよかったです!
歌唱力に圧倒されました。
本当に感動しました。

ウォルトとミッキーと記念碑を撮ってまたランドに戻ります。

さあどうしようかと思いましたが17時半からパレードがあるらしいのでそれを見ることに。
写真を撮りやすい位置でスタンバって待っていると始まりました。

アナとエルサ。

ラプンツェル。

巨大化したアリス!

トイストーリーに

プーさん。

ライオンキング。

ピーターパン。

そして最後はミッキー!

パレードなんて見たの何年ぶりかな、、、普通に楽しかったです。
ミッキー見てはしゃいでた幼き頃を思い出しました。

この後パイレーツ乗ってピーターパン乗って、アリスの迷路へ。

後ろ、見事に工事中、、、

白ウサギがお出迎え。

これは子どもたちテンション上がるでしょうね、、、
僕らもテンション上がりました。

名前忘れましたが、ケムリ吐く芋虫のおっちゃん。

そしてチシャ猫!
ここはアリス好きならとても楽しいと思います。

迷路を出たあとショップでお土産を買って、ホーンテッドマンションに乗って、最後は20時半からのショーを見に行きました。

こんな感じで始まって

プロジェクションマッピング。

そして最後はドカンと花火!
予想以上に素晴らしいショーでした。
ディズニー映画が見たくなりました。

ディズニーランドパリ観光はこれにて終了。
かなりお金を使ってしまいましたが、その分とても楽しかったです!
この日はこれでホテルに帰って就寝。
長かったこの旅行もあと2日、、、
明日はベルサイユ宮殿を見に行きます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です