華の都・パリのおすすめ観光スポット8選!

初めてのヨーロッパ旅行を考えるとき、訪れる都市として必ずと言っていいほど候補に挙がるのがフランスの首都・パリ。
僕も2年前ヨーロッパ周遊旅行をしたときはパリから入りました。
今回はそんな魅力溢れる華の都パリのおすすめ観光スポットを紹介したいと思います!

エトワール凱旋門

まずは、パリで連想ゲームを始めたらすぐに出てくるランドマーク、凱旋門です。
正しくはエトワール凱旋門
エトワールはフランス語で星という意味で、この凱旋門のある広場を中心に12本の通りが放射状に伸びており、その様子が上から見ると星のようだったのでこの名前が付けられたそうです。

そんな凱旋門ですが、近づいてみると写真のように巨大かつ精巧な彫刻に魅了されます。

更に門の内側には戦死した兵士の名前が彫られています。

天井には花の彫刻がびっしり。

遠目から見たらただの大きな門なんですが、近づいてみるとその細かな装飾に魅せられると思います。
是非遠目から写真を撮って終わりにせず、近づいてみて下さい!

更にこのエトワール凱旋門、なんとお金を払うと上に登ることが出来ます
凱旋門の上から見渡すパリの街並みは格別なんでしょうねぇ。
…はいそうです。僕は金欠で登れませんでした笑。
是非僕の無念を晴らしてください!

基本情報
○名称:エトワール凱旋門 (Arc de Triomphe de l’Etoile)

○住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris

○開館時間:4月~9月:10時-23時
10月~3月:10時-22時30分

○休み:1/1、5/1、5/8(午前中)、7/14、11/11(午前)、12/25

○料金:大人(26歳以上):12ユーロ
18歳~25歳:9ユーロ
18歳未満:無料

○アクセス:地下鉄1、2、6号線Charles de Gaulle Etoile駅から徒歩2分

シャンゼリゼ大通り

お次は凱旋門から伸びている12本の通りのうちの1つ、シャンゼリゼ大通りです。

パリの華やかさの代名詞のような場所であるシャンゼリゼ大通り。
広い道の両脇には高級ブティックや映画館、レストランが立ち並びます。
高級なお店ばかりではなく、学生でも入れるようなお店ももちろんあります。
僕のおすすめは、PAULというパン屋さんです。

まあ日本でも見かけますが、さすがは本場パリ。
日本で食べるものとはレベルが違います

特におすすめなのが焼きたてのクロワッサン
しっとりふわっとしていて、最高に美味でした。
物価の高いパリですが、クロワッサンは安くて手頃な値段で食べられます。
観光前にクロワッサンとエスプレッソで優雅なモーニングを過ごしてみてはいかがでしょうか。

特に何も買わなくても、「オー・シャンゼリゼ」を口ずさみながら歩くだけでも楽しいです。
是非行きましょう!シャンゼリゼ大通り!

基本情報
○名称:シャンゼリゼ大通り (Avenue des Champs-Élysées)

○住所:Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris

○アクセス:地下鉄1、9号線Franklin D. Roosevelt駅から徒歩1分

エッフェル塔

3つ目は凱旋門と並ぶパリのランドマーク、エッフェル塔です。

まあパリに来てエッフェル塔を見ない人はいないでしょう。
シルエットが東京タワーに似ていますが、実は東京タワーはこのエッフェル塔を模して作られたそうです。
おかげで少し親近感が湧いたりするかもしれません。

しかしエッフェル塔は東京タワーのような派手な色ではなく、シックで落ち着いた雰囲気になっています。
僕はこっちの方が好きでした笑。

エッフェル塔も凱旋門と同じく、お金を払えば上に登ることが出来ます
ただ凱旋門と違ってかなり並ばなければならないため、そこまでして登る価値があるかは微妙です。
時間に余裕がある方は登ってみてもいいかも?

そしてエッフェル塔は夜のライトアップも綺麗です。
昼の姿と夜の姿、是非両方ご覧になってみて下さい。

基本情報
○名称:エッフェル塔 (La tour Eiffel)

○住所:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris

○開館時間:夏季(6/15~9/1):9時-24時
夏季以外(9/2~6/14):9時30分-23時

○休み:無し

○料金:①最上階までのエレベーター利用
大人:17ユーロ
12~24歳:14.5ユーロ
4~11歳:8ユーロ
4歳未満:無料

②2階までのエレベーター利用
大人:11ユーロ
12~24歳:8.5ユーロ
4~11歳:4ユーロ
4歳未満:無料

③2階までの階段利用
大人:7ユーロ
12~24歳:5ユーロ
4~11歳:3ユーロ
4歳未満:無料

④2階から最上階までのエレベーター利用追加料金
大人:6ユーロ
12~24歳:6ユーロ
4~11歳:4ユーロ
4歳未満:無料

○アクセス:地下鉄6号線Bir Hakeim駅から徒歩8分

アンヴァリッド

4つ目はアンヴァリッドです。
ここは知らない方もいるかもしれません。
アンヴァリッドは一言で言うと軍事博物館で、戦争に関する展示品が並べられています。
しかし僕がアンヴァリッドをおすすめする理由はそこではなく、まずはこの煌びやかな外観にあります。

この教会のドームには金が装飾されており、凱旋門やエッフェル塔にはない豪華さがあります。

外観だけではなく、ドームの内側も非常に綺麗です。

さらにこの教会の中では、ある偉人が棺の中で眠っています。

その有名人とは、そう、かの有名なナポレオンです。
誰もが1度はその名を耳にするであろうナポレオン。
そんな歴史上の偉人の棺がこんな間近で見れるとなると、行く価値はあるのではないでしょうか。

基本情報
○名称:アンヴァリッド (Les Invalides)

○住所:129, Rue de Grenelle 75007 Paris

○開館時間:4月~10月:10時-18時
11月~3月:10時-17時

○休み:1/1、5/1、12/25

○料金:12ユーロ

○アクセス:地下鉄8、13号線Invalides駅から徒歩3分

ノートルダム大聖堂

5つ目はディズニー映画の「ノートルダムの鐘」の舞台であるノートルダム大聖堂
ヨーロッパ周遊旅行で結構な数の教会、大聖堂を見ましたが、その中でもここは印象深かったです。

まずはこの外観。
派手さはありませんが、この落ち着いた雰囲気に細かな彫刻が素晴らしいです。

そして内観。
広い空間に高い天井。
両側に蝋燭の火が灯され、神聖な雰囲気を感じることができます。

ステンドグラスも美しいです。

僕はここを訪れた時はまだノートルダムの鐘を見たことがなく、帰国してから見たのですが、あれは素晴らしい映画でした。
劇団四季の作品も見に行ってしまいました。
映画を見て、パリで見たまんまだなと感動しました。
ディズニーファン、劇団四季ファンの方ならここはマストのスポットでしょう。

基本情報
○名称:ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de Paris)

○住所:6 Parvis Notre-Dame – Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris

○開館時間:月曜~金曜:8時-18時45分
土・日曜:8時-19時15分

○休み:無し

○料金:入場無料
オーディオガイド5ユーロ (日本語有り)
(貸出時間:月曜~土曜は9時半-18時、日曜は13時-18時)

○アクセス:地下鉄4号線Saint-Michel-Notre-Dame駅から徒歩2分
地下鉄4号線Cite駅から徒歩6分

ルーブル美術館


6つ目はルーブル美術館です。
世界最大級の美術館と言われるルーブル美術館。
外ではこの三角形君がお出迎えしてくれます。

△、写真で見るより大きく感じてビックリしました。
この△を見ると、誰もが思いつく構図がこちらになります。

遠近法と跳躍力をフルに活かした渾身の1枚
これを取らなければルーブル美術館に来たとは言えないでしょう。
もはや美術関係ないですが、さすがはルーブル、美術館に入る前から楽しませてくれます

肝心の中身ですが、名画モナリザを始め数多くの美術作品が展示されている、らしいです。
「らしいです」と言うのは、そう、あろうことか僕らは金欠でまたもや入っていないのでした。
無念…
次は必ず入ってモナリザを拝みたいと思います。

皆さんも是非△だけで満足なさらず、中の美術品も堪能しましょう!

基本情報
○名称:ルーブル美術館 (Musée du Louvre)

○住所:Rue de Rivoli, 75001 Paris

○開館時間:月・木・土・日曜:9時-18時
水・金曜:9時-21時45分
12/24、12/31は17時まで

○休み:毎週火曜日+1/1、5/1、12/25

○料金:大人15ユーロ
18歳未満は入場無料 (パスポートの提示が必要)
10月~3月の毎月第一日曜日は無料
※7/14も無料

○アクセス:地下鉄1、7号線Palais Royal Musee du Louvre駅から徒歩1分

ディズニーランド・パリ

続きましては、みんな大好きディズニーランド・パリです。
ディズニーなら日本にもあるし、フランスにまで来てディズニー?と思う方もいるかもしれません。
が!東京ではなくパリのディズニーを推す理由が3つほどあります。

第1に、圧倒的に人が少ないことです。
我々日本人からしたらディズニーは人が多くて当たり前。
アトラクションに2時間3時間待つこともざらにあるといった印象ですが、パリのディズニーはそんなことはありません。
大人気アトラクションタワーオブテラーが10分待ちというレベル

1番長い待ち時間で1時間という素晴らしい空き具合なんです!
これなら乗りたいアトラクション全制覇も難無くこなせます!

第2に、パリにしかないアトラクションがあることです。
もちろんスペースマウンテンやインディージョーンズなどお馴染みのアトラクションもありますが、他にもロックンロールコースターやレミーのおいしいレストランなど、日本には無いアトラクションも多数あります。
何より日本のディズニーのシンボルはシンデレラ城ですが、パリのシンボルはピンクの眠れる森の美女のお城なんです。

日本ではお目にかかれない可愛いピンクのお城。
これを見るためだけに来ても良いと言っても過言ではないでしょう!

第3の理由は、キャラクターグリーディングのプリンセスがめちゃくちゃ可愛いことです。
これは、完全にパリフィルターがかかってただけかもしれません笑。
日本のディズニーでプリンセスグリーディングとか行ったことないし…
しかし、パリのディズニーで会ったアリエルはビックリするくらい美人でした
アトラクションに飽きたら是非、美人なプリンセスに会いに行きましょう!

基本情報
○名称:ディズニーランド・リゾート・パリ (Disneyland Paris)

○住所:Boulevard de Parc, 77700 Coupvray

○開館時間・料金:日にちによって変わるので一概に言えません…すみません。

○アクセス:鉄道Gare de Marne la Vallee Chessy駅から徒歩6分

ヴェルサイユ宮殿

8つ目のおすすめスポットはヴェルサイユ宮殿です。
ここは正確にはパリ市内ではないんですが、日帰りで問題なく行くことが出来ます。
ヴェルサイユ宮殿と言ったらまずは有名な鏡の間

ここはもうわけがわからんくらい煌びやか・豪華絢爛です。
ヴェルサイユと言ったらこのキラキラした空間でしょう。
ここは本当に凄いです。呆気にとられます。
「いやいややりすぎだろ笑」って思うくらい豪華です。

おそらく鏡の間の次に有名なのが庭園

広大な敷地がビシッと手入れされた庭園。
もはや芸術です。
同じ庭園でも日本庭園とは全然違った魅力があります。

噴水も見事です。
ただ、噴水は特定の日の決まった時間でしか水が出ず、普段は

こんな状態なので注意が必要です。
気になる時間帯ですが、大体毎年4月から10月の土日の11時~12時、15時半~17時のようです。
この時期に行く方はせっかくなので是非土日に訪れてみてください!

もちろん宮殿と庭園以外にも見どころはあります。

鏡の間は人でごった返していますが、この辺は結構人が少ないのでのんびり見て回れます。
人混みに疲れた時は宮殿を出て緑を見ながら散歩するのがよいでしょう!

基本情報
○名称:ヴェルサイユ宮殿 (Chateau de Versailles)

○住所:Place d’Armes, 78000 Versailles

○開館時間:①ヴェルサイユ宮殿:9時-18時30分 (11月~3月は17時30分まで)
②大トリアノン宮殿:12時-18時30分 (11月~3月は17時30分まで)
③ドメーヌマリーアントワネット:12時-18時30分 (11月~3月は17時30分まで)
④庭園:8時-20時30分 (11月-3月は18時まで)
⑤公園:7時-車道19時、歩道20時30分 (11月~3月は18時まで)

○休み:毎週月曜日+1/1、5/1、12/25
庭園、公園は毎日開園

○料金:①パスポート
1日券:20ユーロ (27ユーロ)
2日券:25ユーロ (30ユーロ)
※()内の数字は噴水ショーが行われる日の特別料
②ヴェルサイユ宮殿:18ユーロ
③トリアノン宮殿+ドメーヌマリーアントワネット:12ユーロ

※18歳未満はどれも無料

○アクセス:鉄道Versailles-Rive Droire駅から徒歩21分

おまけ

セーヌ川

パリ市内を流れるセーヌ川
高校で地理選択だった人なら名前くらいは聞いたことがあるでしょう。
セーヌ川ではクルージングを楽しむことが出来ます。
船に揺られながら見るパリの街並みは、歩きながら見るものとはまた違った景色を見せてくれるかもしれません。

シャンドマルス公園

シャンドマルス公園はエッフェル塔のすぐ横にある公園です。
エッフェル塔を眺めながら芝生でゴロゴロくつろぐことが出来ます。
緑も多いためパンを買ってきてピクニックもいいですし、現地の人と一緒にランニングするのも良いでしょう。
観光地の喧騒に疲れたときには行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
パリには旅行者を魅了する観光スポットがたくさんあります。
事前に場所や時間をチェックして効率良く回り、行きたいところは全部行ってしまいましょう!!

↓↓あわせて読んで欲しい記事↓↓

ヨーロッパ周遊旅行開始!~シャンゼリゼ通り、凱旋門~

夢の国!ディズニーランドパリ!

豪華絢爛!ヴェルサイユ宮殿!

ヨーロッパ周遊旅行最終日・パリツアー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です