自然豊かで過ごしやすい!クイーンズタウンの観光スポットまとめ

今回紹介するのはニュージーランドの南島にある街、クイーンズタウン

自然豊かな街をのんびり観光したい!
治安が良くて一人歩きしやすい街がいい

こんな方にオススメです!

クイーンズタウンは都会過ぎず田舎過ぎず、山も湖もあってとても居心地が良い街です。
そんなクイーンズタウンで、僕が実際に訪れた観光スポットや写真スポットをまとめたいと思います!

クイーンズタウン市内の観光スポット

ワカティプ湖畔

まずはワカティプ湖畔

ワカティプ湖はクイーンズタウンにある巨大な湖で、湖畔は市民の憩いの場となっています。
写真のように湖沿いを歩けるコースもあるので、天気の良い日はのんびり散歩するのがオススメ!

湖はとても広いので、湖畔を歩いていると誰もいない、静かで落ち着ける場所がいくつも見つかります。

自分の気に入るスポットを見つけ、そこに座ってのんびりランチをしても良いでしょう。
木陰で涼みながら読書をしている人もいました!

僕はカメラ好きなので、よさげな場所を見つけては三脚構えて撮影タイムを楽しんでいました。
観光というと人の多い人気スポットを回ることが多いですが、たまには人の少ない湖畔で自分の好きなことをしながらゆっくり過ごすのも悪くないと思います!

クイーンズタウンモール

お次はクイーンズタウンモール

クイーンズタウンモールはいわゆる中心街です。
カフェやレストラン、ファストフード店から洋服屋、お土産屋等、多様な店が立ち並んでいます。
トレッキングをするのに必要な物がある場合は、ここに来れば大抵のものは買えると思います。

またカフェでコーヒー飲みながらゆっくりしたい時や、ディナーをレストランで食べたい時も、ここに来れば万事解決します。

クイーンズタウンは基本自然を楽しむ街だと思いますが、こういう都会的な楽しみ方ができる場所もあります。
昼間はワカティプ湖畔をトレッキングしてきて、夜はクイーンズタウンモールでゆっくりディナーという過ごし方も非常にアリでしょう!

クイーンズタウン・ガーデン

次に紹介するのはクイーンズタウンガーデン

クイーンズタウンガーデンはポコっと出た岬にある公園です。
岬にある公園と言うか、岬全体が公園になっています。
目印は上の写真の葉っぱのモニュメント。
ちなみに入場料無料、24時間出入り自由です。

朝の涼しい時間帯にランニングするもよし!
お昼にテイクアウトでお弁当を買い、木陰でランチを楽しむもよし!
夕方に来て夕焼けに染まるクイーンズタウンの街を眺めるもよし!
夜に来て星空を鑑賞するもよし!
楽しみ方は無限にあります。

公園内には水辺も多く、夏でも涼しいです。
僕はスーパーでサンドイッチを買って、ガーデン内の木陰で涼みながら食しました。
素晴らしいランチタイムでした。
地元の方はランニングしたり、キャッチボールして遊んだりしてました。
あなたも自分に合った過ごし方を見つけてみては?

スカイライン

お次はスカイライン・ゴンドラ

街と丘の上を結ぶゴンドラ。
丘の上からはワカティプ湖、山、街の素晴らしいパノラマ風景を一望することが出来ます。

乗り場は街の中心部から近く、クイーンズタウンモールから歩いて10分くらいのところにあるので行きやすいです。
ただ値段は結構高め。
僕が行った時は往復で33NZドルでした(2017年2月)。

しかし、上からの景色は絶景そのものです。

僕は夕方から日が沈むまで過ごしましたが、夜景がとても綺麗でした。

値段は少し高いかもしれませんが、間違いなくクイーンズタウン観光のメインとなるスポットの1つだと思います。
僕は夜景目的で行きましたが、晴れている日は昼間見るパノラマもおそらく絶景でしょう。
ニュージーランドの大自然を感じたい方には是非オススメ!

これは丘の上にあった標識。
シドニーや北京、バンコク、サンパウロなど、大都市への距離と方角が示されていました。
これで迷った時も安心!
例えばバンコクなら、矢印の方向に9427km進めば到着することが出来るのです!

なんという気遣い!
スカイラインで丘の上に上ったら、是非この素晴らしい標識も探してみてください。

クイーンズタウンヒル

続いて紹介するのはクイーンズタウンヒル

ここも景色を一望できるスポットですが、スカイラインと違ってゴンドラではなく自分の足で登っていきます。
と言ってもそんなに険しい道のりではなく、街の中心部から往復3~4時間程度です。
なのでトレッキングが好きで、時間に余裕もあるという方にはオススメ!

トレッキングコースの入口にはこのように
Queenstown Hill Walkway
という標識があります。

入口からしばらくはこんな感じ。
木々に囲まれており、緑に癒されながらトレッキングができます。

中にはこのように石がいくつも積み上げられた、不思議ゾーンもあります。

ラストの方はこんな感じ。
視界が開けていて、大自然を感じながらトレッキングを楽しみます。
僕が行った時は生憎曇り空でしたが、晴れた日に行ったらおそらくめちゃくちゃ良い景色だと思います。

曇りは曇りでなんか雰囲気が出てたり…
いやでもやっぱり晴天の姿が見たかったなぁ!笑
いつかリベンジしたいです。
手頃に楽しめるトレッキングだと思うので、時間がある方は是非挑戦してみてください!

クイーンズタウンからショートトリップ!

クイーンズタウンから日帰りで行ける絶景スポットは無いの?
もちろんあります!
それがこちら。

ミルフォードサウンド

世界遺産・ミルフォードサウンドです。

おそらくここ目当てでニュージーランド旅行に来る方もいるでしょう。
クイーンズタウンからミルフォードサウンドは車で約4時間ほどかかりますが、日帰りでも充分行けます。
僕は日帰りのツアーに参加しました。
クイーンズタウンからテアナウまで2時間、そこからミルフォードサウンドまで2時間という感じです。

ミルフォードサウンドはクルージングで観光します。
現地に着いたら船に乗り換え。
船に乗ってフィヨルドの中を進んでいきます。
ここからは目が離せない絶景の嵐。

さすがは世界遺産。
どこを切り取っても絵になります。
地理の授業で必ず習う"フィヨルド"という単語。
実際見てみると、「フィヨルドバンザイ!!」と叫びたくなるほどの絶景です。

進んで行くとアザラシがゴロゴロ寝ている姿や、イルカが元気に泳いでいる姿も見ることができます。
素晴らしい…!
アザラシは気持ち良さそ〜に日向ぼっこをしておりました。
俺も隣に並んで日向ぼっこしたい〜。

時にはこんな大きな滝に接近することも!
結構見所満載で、探検隊のような気分を味わえます。

景色がどんどん変わっていくため、写真を撮るのは本当に飽きません。
自分の目でじっくり見つつ、ココだ!と思ったら写真を撮る。
写真好きな方からしたらこの上ないスポットだと思います!

ツアーを申し込めば朝早くにクイーンズタウンで拾ってくれて、夜19時くらいに返してくれるので楽チンです。
ちょっと早起きすればいいだけ。
絶対値段以上の体験が出来るので、是非行ってみてください!

まとめ

いかがでしたか?
クイーンズタウンは結構小さな街なので、観光しやすいと思います。
自然に囲まれており、アクティビティも盛んです。
治安も良く非常に過ごしやすい街なので、是非長めに宿泊してゆったり過ごしましょう!

旅行記はこちらから!

NZ縦断初日!クイーンズタウン!
奇っ怪!?「クイーンズタウンヒル事件」!
絶景!ミルフォードサウンド!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です