世界最小の国家・バチカン市国!

スポンサーリンク




2016年8月30日
ヨーロッパ周遊旅行15日目。
朝の9時に起床。
今日はローマ市内にある世界最小の国家、バチカン市国へ行ってみたいと思います!

9時に起きたはいいものの、結局10時半頃までホテルでゴロゴロして過ごしていました。
時計を見てそろそろ行くかということで、ホテルを出発。
昨日ホテルに戻ってきたらベッドメイクされてて、ベッドの上に朝食の券が置いてあったので先にモーニングを食べに行くことに。
しかし昨日の店とはまた違う店だったので場所がわからず、フロントのおばちゃんに聞いても英語が彼女は英語がわからないので結局わからず。
ホテルの前で困っていたら通りかかったおじいさんがついて来いと言ってレストランの場所まで連れて行ってくれました。
優しい…!感謝感謝です!

着いたはいいんですが、店員さんによると何やら停電してしまって電気止まっちゃってるからパンが温まってないけどいいかと聞かれました。
朝食貰えるだけでもありがたいのでOKと返答。
クロワッサンとティーをくれました。
それを一瞬で平らげてレストランを出て、バチカン市国へ!

バチカン市国に入る時ってもっと手続きか何かがあったり、最低でもここからバチカン市国ですみたいな表示があったりするものだと思ってたんですが、そんなものなくてびっくりしました。
気づいたらあ、もうここバチカンなのか。って感じ。

まずはサンピエトロ広場へ。

IMG_6880

ここは実はローマに着いた日に来ていたのですが、あの時は夜だったので、昼の姿は初めましてですね。

IMG_6881

美しい噴水。

IMG_6878 IMG_6879 IMG_6882

サンピエトロ大聖堂です。
カトリックの総本山で、世界中から信者が訪れに来る場所らしいです。

この中に入るにはセキュリティチェックを受けなければなりません。
コロッセオのセキュリティチェックはかなりしっかりしていたので、ここもあれ並みにしっかりしているのかと思いきや、そうでもありませんでした。
イメージ的にはコロッセオは空港の荷物チェック、サンピエトロ大聖堂のはディズニーランドに入る前のカバンの中チェックくらいの感じでしょうか。
簡単には入れてしまったので拍子抜けでした。

IMG_6884

通路を通って大聖堂入口へと向かいます!

IMG_6885

大聖堂の屋上には聖人たちが何体かいらっしゃいました。
彼らにあいさつしてからいざ!!中へ!!
先に言っておきますが、中はものすごかったです。
さすがは総本山、、、雰囲気がすごい。

IMG_6887 IMG_6886 IMG_6889 IMG_6891

これですよ!
美しすぎました、、、
窓から入ってくる光が幻想的です。
装飾も細かく精巧で、魅せられます。

IMG_6892

天使の石像。

IMG_6894

何体もの石像、天井の装飾…人の手によって造られたものだと思うと、本当にすごい。

IMG_6895 IMG_6897 IMG_6898

夢中になって写真を撮りまくりました。

サンピエトロ大聖堂は見ごたえ抜群でしたね。
観光客の数もすごいですが、ここは来る価値は大いにあると思いました。

満足して外に出たら衛兵さんが立っていました。

IMG_6900

制服が可愛いです。

僕と友達の一人はトイレに行きたくなって、先に大聖堂の外に出てトイレに行ったのですが、もう一人の友達はまだ中にいて見学していました。
トイレから出てショップを少し見てから2人でもう一人の友達が外に出てくるのを待っていたのですが、人が多すぎて合流するの大変だなと思っていたら日本人女性2人が近づいてきて、日本人ですか?と。
(え、なんだ…ナンパか?)あ、はい。
あそこの出口付近で日本人男性がお友達2人を探してましたけど…違いますか?
わろた。
完全に僕らの連れです笑。
女性にお礼を言って、無事合流できました。
サンピエトロ大聖堂は人の数がすごいので、別行動するときは注意してください!笑

そんなこんなでサンピエトロ大聖堂を出て、次はバチカン博物館へ。
大聖堂から博物館までは結構歩きました。

IMG_6901

着いたんですが、中に入るにはお金がかかると知り。
と言っても8ユーロだったので今思えば入っても良かったんじゃないかと思わなくもないですが、芸術にはあまり興味がないため入るのはやめました。
しかし先ほど大聖堂ではぐれた友達は芸術好きなので、入ることに。
またしても別行動。
僕と友達の一人は外で待つことに。
集合場所と時間を決めれば僕らもその間他の場所を散策できたのですが、決めずに別れてしまったので少し周りを散策してからずっと博物館前で待っていました。

IMG_6902 IMG_6903

僕らのほかにも待ち合わせ待ちの人がたくさんいました。
すぐ出てくるだろうと思いきや、出てきたのは2時間ほど経った後。
その間ずっとiPhoneでテニスゲームしてました…。

合流して、リサーチしておいた海鮮料理屋に行こうかと思ってのですが、開店するのが18時。現在16時。
さすがにまだ早いので一旦ホテルに戻ることに。

ホテルに向かって歩いて行くとスーパーを発見。
今晩ローマ最後の夜だしホテルの部屋で晩酌しようということでワイン、ビール、おつまみを購入。
結構買ったのに一人7.5ユーロと安く済みました。
それをもってルンルンでホテルに帰り、レストランの開店時間を待ちます。

17:35になってホテルを出てレストランへ向かいます。
予約しないと入れない時もあるほど人気だと聞いていたのでドキドキしながら行ったのですが、着いたら我々が一番乗りでした。

レストランの名前はリストランテ・テーマ(Ristorante TEMA)。
なんでも海鮮料理が美味しいんだとか。
ウェイターさんが日本語堪能で、なんと日本語メニューもあって助かりました。
どれもこれも美味しそう…!
とりあえずムール貝のソテー、手長エビのクリームリゾット、ロブスターつきトマトクリームパスタ、ミラノ風カツレツを注文。
もちろんワインも。

IMG_6904

後ろの彼は気にしないでください。

IMG_6905

こちら、ムール貝のソテーです。
量がすごいです!

IMG_6907

ロブスター付きトマトクリームパスタ。

IMG_6908

手長エビのクリームリゾット。

IMG_6909

ミラノ風カツレツ。

どれもボリュームがすごいです。
しかしすごいのはボリュームだけではありません。
味がもう、、、言葉では言い表せないくらい馬鹿くそ美味かったです!
びっくりしました。
特にムール貝が…もしリストランテ・テーマに行く機会があればぜひムール貝は食べてみてほしいです…!
一緒にパンも出してくれたのですが、パンをソテーの出汁につけて食べたらめちゃくちゃ美味かったです!
リゾットもまた濃厚な味でアホみたいに美味しかったですね。

これだけ頼んだのに足らず、ラザニアを追加注文。

IMG_6910

ラザニアは量的には普通でした。
味はもちろん美味しかったです!

食後にはアルコール度数25%のリキュールをショットで出してくれました。
レモン味とサクランボ味。
くいっと飲んでみる。
さすがにアルコール度数高くてきつかったけど、美味しかったです。
腹がいっぱいになって、大満足してレストランを出ました。

行きは地下鉄で来たのですが、カロリーを消費するためにホテルまで歩いて帰ろうということに。
なかなかの距離だったのですが、酔っていたのであまり辛く感じませんでした。
途中でパンテオンや四大河の噴水がライトアップされているのが見れました。

IMG_6911 IMG_6912 IMG_6913

とても綺麗でした。
酔ってて大した写真は撮れませんでしたが。

ホテルに戻って、買っておいた酒とおつまみで晩酌をしながら今後の予定を立てました。
歩いて酔いは冷めてきていたのですがまた飲んだおかげで酔っ払って、この日は就寝しました。
明日はローマを出ていよいよマフィアの街ナポリへ向かいます!!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です