サンセバスチャン観光!バル巡りと美しすぎる夕景&夜景!

2019年8月22日。
スペイン&モロッコ旅2日目。
昨日は3年ぶりのバルセロナを少し観光し、夕方に飛行機でサンセバスチャンに移動しました。

ちょうど3年ぶりのバルセロナ!スペイン旅行開始!

今日はサンセバスチャン観光!
昼間は景色を見て、夕方からは絶品バル巡りをしてきます!

優雅にモーニングから

朝7時起床。
時差ボケのせいか、近年稀に見る早起き。
しかし友達は皆死んだように寝てるので、トイレに行って用を足した後はベッドでゴロゴロ。
全員起きて準備をしてホテルを出発できたのは9時頃でした。

昨晩と打って変わって、朝のサンセバスチャンは超静か!

建物が可愛らしい。

朝御飯として向かったのは、なんと朝9時からサーモンが食べれるバル!
のはずだったんですが、何故か開いておらず泣。
仕方なく近くのカフェに入りました。

その名もJuantxo Taberna
朝9時からやってる優秀な店!

こちら、メニュー。
ワタクシメはミートボールのサンドイッチにしてみました。

オシャレな店内。

出てきたのがこちら!
予想以上にデカくてビックリしました笑。
ミートボールも大きくて肉感があって美味。
最初はデカッ!!って思ったけど、美味しくてペロリと完食。

カフェラテも注文。
これまた美味し!
友達は一瞬で飲み干し、おかわりを貰ってました。

Monte Urgullに登る

腹が満たされたところで外に出て、観光開始。

朝は人が少ないです。

オシャレな建物。
これ、町役場だそうです。
こんな美しい町役場があるのかスペインは…!

とりあえず海に来ました。

パドルの上に立って乗る、SUPをやってる人が沢山いました。

さて、どこに行こうかなーと辺りを見渡すと、こっちサイドに小山があり、その上にでっかい像が立っているのを発見。
あれ目指さん?ということでとりあえず小山登りから始めました。

窓が可愛らしい。

小山に向かって歩いていくと、立派な教会?聖堂?を発見!

相変わらず素晴らしいディテール。
すごいな!

入ろうかと思ったのですが、扉が閉まってたのでここはまた来ることにしてとりあえず小山へ。
緩やかすぎず急すぎず、くらいの斜面をエッサホイサと登っていきます。

途中木々の間から見えた景色。
これは頂上からの景色は良さそうだ!

休憩を挟みながら登り、やっとこさ頂上に到着!

我々が下から見た石像は彼です。
キリストかな?

そしてドーン!
上からの景色。
最高!
海が綺麗。

石像別アングル。
ここに導いてくれてありがとう!

頂上には大砲もありました。
デカい…!

海にはヨットや船がたくさん浮いています。

そして今度は小島を発見!
アソコ、イキタイ。
ということで次はあの小島を目指します。

船に乗ってサンタクララ島へ

景色を見て満足した一行は、とりあえず下山。

下りたところに謎のモニュメントがありました。
ウーム。ゲイジュツ!

島に行きたいとは言ったものの、どうやって行くのか。
とりあえずビーチ方向に向かって歩きます。
すると、小島に往復4ユーロで行けるボートを発見!
安いな!これで行こう!
チケットを買ってしばらく待ち、到着したボートに乗り込みます。

船には子供がいっぱい。
ヨーロッパの子供、どの子もめっちゃ可愛いなー。
なんなんだろう。神は不公平だ。

そんなことを思いながらボートに乗ってサンタクララ島へ。

すぐに着きました。
ここからビーチ見ると人の多さがよく分かります。
すんごい人いるな!

サンタクララ島はなかなか良いところでしたが、水着を来てこなかったため海には入れず。
西洋の美女たちが水着で海でキャッキャしてるのをボケーッと眺めつつ、日向ぼっこしてました。
くそぅ、水着来てくるべきだった…
ということで皆さん、サンタクララ島に行く時は水着を来ていきましょう!
ちなみにどうでも良い情報にはなりますが、トップレスのオバサンがいました。(オバサンかーい泣)

ランチは豪華にパエリア!

しばらく島でのんびりしてからボートに乗って戻り、ランチタイム!
とりあえずテキトーに近くのバーに入ってビアを飲みながらパエリアの美味しい店を探し、見つけたTxokoというレストランへ。

ここです。
海岸の方にありました!
レストランに入り、テキトーに料理を注文。
さらに白ワインも!

まず来たのはこちら。
エビちゃんですね。
4人いるのに10尾。
もちろん喧嘩になりました。

そしてお次はこちら。
サーモン
これが不味いわけがあるまい。
レモンをたっぷり搾っていただきました。

さらにメインはこちら!
みんな大好きパエリア
しかもなんと、ロブスター入り。
お値段なんと、2人前で40ユーロ(約5000円)
くー!高い!
だがしかしその分めちゃくちゃ美味い!!

食休みに教会見学

バルの豊富なサンセバスチャン。
ランチをここだけで終わらせるのは勿体ない!
ということで、ここはこの辺にしといてお会計。
外に出て食休みも兼ねて一旦朝見つけた教会へ。
Basílica de Santa María del Coroという場所です。
中に入るには3ユーロかかりました。

中はこんな感じ。
外観に劣らず、内観もかなり雰囲気あります!

十字架に吊るされるイエスの像。

金ピカの像も展示されていました。

展示コーナーを抜けると階段があり、上に上がるとこのような謎のコーナーもありました。
なんだろうねこれは。
というか教会の中にもこんなモダンな空間があるんですね。

バル巡りスタート!

3ユーロ分教会見学を楽しんだ後は、外に出てバル巡りをスタート!

1軒目はこちら。
Atari Gastroleku
さっきの教会の真ん前にあります!

入ってみると、美味しそうなピンチョスがズラリと並んでます。
ここはなんでも牛のヒレ肉だか頬肉だかが美味い!とのことなので、とりあえずそれを注文。

出てきたのがこれ。
美味すぎて発狂しました。
しかしそれよりも衝撃を受けたのがこちら!

巨大タコ。
これがまた美味すぎました。
見た目のインパクトも◎。
これは是非また食べたい!

美味すぎる…!絶品イベリコ豚

もちろんここでは終われず、ここを出てすぐさま隣のSirimiri Gastrolekuというバルへ。

ここはイベリコ豚が美味いらしい…!
ヨダレを垂らしながら豚を注文。

そして調子に乗ってサングリアをジャーでもらいました。
大宴会状態!

これはイベリコ豚と一緒になんとなく頼んだカレー。
もちろん美味でした。
もはやサンセバスチャンで不味いものに出会う方が難しい!

そしてこれが問題のイベリコ豚。
神々しい…!
見た目通り、死ぬほど美味でした。

これは絶対食べるべき。
今のところサンセバで食べたものの中で1位です!

キノコの美味しいGanbara

絶品イベリコ豚を食べたところでさすがに胃袋の限界が訪れたので、一旦宿に戻って食休み。
寝っ転がりながら友達とモンハン4Gをやってました。
狩りまくり、ついに念願の防具が揃ったー!うっひょひょー!となったところでディナーへ。
時刻は19時30分!

まず向かったのはこのGANBARAというお店。
ここはキノコがヤバイらしい。
入ってみると…

カウンターに山積みにされたキノコ!
なるほど、これはたしかにキノコがヤバイ笑。

とりあえず白ワインをグラスで注文!

そしてツマミはもちろんキノコ!
このキノコの盛り合わせ、なんとこれだけで19.5ユーロもしました。
高杉…!

さらにエビのアヒージョ。

そしてイカ!
イカが美味すぎて、鼻毛が飛び出た。と日記に書いてあるので、相当美味かったんでしょう笑。

このGANBARA、かなり人気店らしく僕らが出る頃には人でごった返していました。
カウンターで注文して、外で飲み食いしてる人もたくさん。
支払いは後払いです…かなり治安が良いんですね!

〆はフォアグラ!

さて、昼あれだけ食べたおかげでもう皆腹がいっぱいだったんですが、気合いを入れて2店目へ。

夜のバルエリアはかなり賑やかです。

次にやってきたのはBar Sport
ここも鬼のように人が溢れかえっていました。
頑張ってカウンターまでたどり着き、有名らしいフォアグラのピンチョスを注文。

出てきたのがこちら!
これ、美味すぎて発狂しました。
うっひょひょー!
フォアグラ、めちゃくちゃ美味い!

美しい夕景・夜景鑑賞

フォアグラを美味しく頂いたところで胃のキャパの限界を迎えたので、一旦店の外へ。
出てみると…

空が!!ヤバイ綺麗!
これはあかんと思い、海岸に向かって走り出します。
たどり着くと…

おおおおめっちゃ綺麗!!
すぐさま三脚を取り出し、撮影を開始致しました。

素晴らしい。
日が沈んでから完全に暗くなるまでの時間、この時間が一番美しい。

ビーチの方はこんな感じ。

美しすぎました。
三脚を使って鬼のように写真を撮りました。
完全に暗くなるまで撮り、22時手前に宿に帰還。
シャワーを浴びて狩るぞー!と思ったんですが、さすがに一日観光して疲れてたのですぐ寝てしまいました。

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

サンセバ観光!山の上の遊園地と美味しいバル巡り!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です