陸路で国境を越えてシェムリアップへ!

2017年8月11日。
東南アジア周遊旅行3日目。
昨日はバンコクにて1日ワット巡りをしてきました。

バンコクワット巡り!

今日は移動日。
バスにてバンコクを出て2カ国目カンボジアはシェムリアップへ向かいます!

バンコクのバス乗り場へ

朝6時に起床。
昨日3時くらいまで飲んでたので眠くて眠くて泣きそうになりつつも準備をし、一緒の宿に泊まっていた人たちに別れを告げて宿を出発。
タクシーを捕まえてバスが出る駅に向かいました。
バンコクの朝は渋滞がものすごく間に合うか不安になりましたが、高速道路を使ったらワンパンで着きました。

タクシーから降りてバス乗り場へ。
向かおうとしたんですが、友達がなんとケータイが無いと騒ぎ出しました。
めちゃくちゃ探したんですが本当に無く、タクシーの中で触っていたのは覚えているので、おそらくタクシーの中に忘れたなという結論に。
絶望のあまり立ち尽くしていると…
プップーとクラクション!
まさかと思ったらそのまさか。
タクシーの運ちゃんが気づいてわざわざ引き返して届けに来てくれたのです
なんて優しいんだおっちゃん…!
半泣きでお礼を言って、ありがたくケータイを受け取りました。
タイ人のタクシー運転手は皆ぼったくることしか考えてないと思っていたけど、こんなに親切な人もいるんですね。

感謝感激しながらバス乗り場を捜索。
すぐに見つかり、まだ時間があるので朝御飯を食べることに。
食堂的なところがあって、何かよーわからんままヌードルを注文しました。

これです。
味はというと、普通に美味しかったです。
というかとても美味しかったです。
バンコクの屋台のヌードルはみんな美味しいなぁ。
朝食を済ませてからトイレに行き、バス乗り場へ。
僕らは9時発のバスを予約してたんですが、待ってたら席が空いたのか空いてたのか、8:45発のバスに乗せてくれました。
ということでカンボジアに向けて出発!

国境を越えてカンボジアへ

バンコク市街地を出るとずっとこんな感じの田舎道を走って行きました。
東南アジアのバスは全然期待していなかったのですが、全然綺麗で座席も広く、リクライニングもついてて快適でした
全く苦じゃなかったです。

バスに揺られてうたた寝をしているとカンボジアとの国境に到着。
カンボジアに入るにはビザがいるんですが、ビザ用の写真を持ってないと言うとバスの運ちゃんが写真を撮ってくれるところまで連れてってくれました。
お世辞にも綺麗とは言えない路地に連れてかれて、どうなることやらと思いましたが普通に写真を撮ってプリントして渡してくれました。
それを握りしめて、いざカンボジア入国審査へ!

あの門の向こうがカンボジアでしょうか。

KINGDOM OF CAMBODIA
この旅行2カ国目に突入です!

ARRIVALと書かれたところへ行き、パスポート見せてビザを渡し、お金を払って入国。
すんなり入れました。

バスの運ちゃん曰く、国境越えたらどっかのカジノの前で待っててくれということだったので、それらしきカジノの前で待機。

このカンボジアとタイの国境、車やトラックはわんさか通るわ土埃すごいわ人もめっちゃいてワーワーしてるわで結構カオスでした
カオスの中バスを待って、無事に発見して乗り込んで出発。
またバスの中で爆睡かましてたらいつの間にか到着していました。
シェムリアップに!

シェムリアップに到着して祝杯!

着いた頃にはもう夕方でした。
バスを降りて荷物を受け取り、トゥクトゥクがタダでホテルまで送ってくれるというのでお言葉に甘えることに。
タダでって、それじゃこの人らなんの得もないやんと思いつつトゥクトゥクに乗ると、出発前に明日以降の観光用のツアーを紹介されました。
アンコール遺跡群を回るコースやベンメリア遺跡を見に行くコースなど、いろいろあるから是非このトゥクトゥクをチャーターしてくれ、とのこと。
遺跡を回るのにどうせトゥクトゥクを使うつもりだったし、2日チャーターして1人30ドルと高くもないのでチャーターすることにしました。
交渉成立して運転手のおっちゃんも嬉しそう笑。
ATMに寄ってお金を下ろしてからホテルに行き、明日の出発時間を決めてからトゥクトゥクのおっちゃんと別れました。

ホテルにチェックインして荷物を置き、腹が減って死にそうだったので近くのレストランへ。
そのレストラン、なんとビールが一杯0.75ドル
安っ!と思って飛びつきました。
一杯飲んだら見事に酔ってもう一杯。
エンジンがかかってそこからなんと3人でワインのボトル3本も開けてしまいました
肝心の料理はと言うと…

これしか写真が残ってません笑。
他にもカエルとかいろいろ食べたんだけどなー。
どれもこれも美味しかったのは覚えてます!

酔って町中を放浪

ビールとワインでべろべろになってからレストランを出ました。
そこからが大変だった…
今回のホテルはプール付きだったのですが友達の一人が水着を持っていなかったため水着を探しにパブストリートへ。
行ったところまでは覚えてるんですが、気づいたらもう一人の友達とはぐれ、僕と水着探してた友達の2人で全然知らない人と写真を撮ってたり、

気づいたら何故かクラブに入ってて踊りながらまた見知らぬ人と写真を

撮ってたり、クラブ出てからも写真を

撮ってたり。
もうわけが分かりません笑。
このあと無事に水着は買えたんですが、ホテルの場所が分からなくなって道行く人に聞きまくってどうにかこうにかしてなんとかホテルに帰れました。
いや、ほんとに無事に帰れてよかった…
シェムリアップ、最高に治安良いです笑。
はぐれた友達は既にホテルに戻っており、気づいたらクラブで踊ってたと言うとものすんごい怒られて反省しながら就寝しました。
波乱の3日目終了。
明日は早朝からアンコール遺跡群ツアーです!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

朝焼けから夕暮れまで1日アンコール遺跡群!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です