朝焼けから夕暮れまで1日アンコール遺跡群!

スポンサーリンク




2017年8月12日。
東南アジア周遊旅行4日目。
今日は夜明けから夕暮れまで1日かけてアンコール遺跡群を回ります!

今朝はなんと4時起床。
昨日めちゃくちゃ酔うまで飲んだ割にちゃんと起きれてよかった、、、
支度をして4時40分に宿を出発。
昨日予約したトゥクトゥクはもう宿の前に来ていました。
昨日とは違うドライバーだったけど、背が高くすらっとしていてカッコいい青年でした。
まずはアンコール遺跡群の1日券を買いにチケット売り場へ。
まだ夜明け前の真っ暗な時間なのに、チケット売り場は人でごった返していてビックリしました。

これは昨日のうちに買っておくのが正解だったか、、、
だいぶ並んでようやくチケットGET!
ただ37ドルとかなりお高く、泣きながら払いました。
だいぶ時間を食ったので、急いでアンコールワットへ!

入口に着いた頃にはもうだいぶ明るくなっていました。

いやー、朝焼け綺麗。
モンサンミッシェルのときもそうだったけど、海外で見る朝焼けって何故か日本で見るのより綺麗に思える、、、

門をくぐるとようやく見えてきました。

辺を見るとポジション取りしてる人が大勢。

僕も彼らに混ざってパシャり!

うーん、なんか構図が違うかもと思いポジション探し開始。

なんかそれっぽい!
よく見るアンコールワットの画です。

せっかくなので道をはさんだ向こう側にも行ってみる。

ほほー!
いいですねぇアンコールワット。
やっぱ王道は人集まるけどハズレはないです!

ズーーームイン。
なんか頭のあれ、たけのこの里みたい、、、

好き勝手移動して撮っていたら友達とはぐれてしまったので、一旦中断して捜索。
ものすごい人で合流するのに苦労しました。

記念撮影。
我々は3人で来たんですが、もう一人はバンコクの宿で一緒だった方です。
バンコクのあとカンボジアに行くのは知ってたけど、まさか偶然再会できるなんて!
彼とはこのあとも何回か偶然再会することになります笑。

日が段々上ってきました。
若干雲多めですが、それでも綺麗!

人混みを避けてちょっと脇の方に行ってみると、ものすんごいやる気のなさそーなロバに遭遇。
眠いね疲れたね、、、起こしてごめんね。

ロバの近くにはこんな立派な木が。
ツタがすごい!

アンコールワット、遺跡ももちろんすごいですが、周りも自然豊かで散策していて面白いです。
日の出も見れたし、アンコールワットを出てひとまず朝御飯。
トゥクトゥクの兄ちゃんが朝御飯食べれるところまで連れていってくれました。
実はこのツアーすごい優良物件なのかもしれない、、、

朝はヌードルを注文。
パクチーが邪魔でしたが美味しかったです。
腹が満たされたところで次はアンコールトムへ!

到着。
この距離からでもわかる顔岩。

中に入って行きます!

少し変わった彫刻。
いやどんなポーズ、、、
難易度高い!

近くに来てみると大きさがよくわかります。
いつ誰が何のために何年かけて作ったのか、、、遺跡って面白い!

ユニークな彫刻がいっぱい。
センスを感じます。

穴がいくつも連なって、、、南禅寺の水路みたい。

顔岩近くで見るとでか!
微笑んでくれてはいますが、この距離で見るとその微笑みでさえ少し不気味、、、

屋内にも仏像。
妖しい雰囲気。

アンコールワットもよかったけど、トムもなかなか凄い!
顔岩の遺跡を出て次の遺跡へ。
最初はあの顔岩の遺跡のことをアンコールトムと言うのかと思っていたけど、どうやらこの辺の敷地にある遺跡をひっくるめてアンコールトムというらしいです。

次の遺跡が見えてきました。

この通路をずーっと歩いてきて

こやつとご対面。

階段で上に上がれます。
階段が急で、上るのが大変でした、、、

上からの景色は素晴らしかったです!
ちょっと休憩してから下りて、次へ!

歩いているとそこら中に遺跡があって楽しいです。

ただバックパックこそ宿に置いてあるものの、日が照っている中歩き回るのは結構体力がいります。

何体もの石像がお出迎え。
何体か首がない可哀想なやつらも、、、

写真では伝わりにくいですが、この川の景色が地味にすごく綺麗でした。

出た!またあいつらや!
だから一体なんなんだあのポージングは、、、
これだけ集まってあのポーズされるとすごく楽しそうに見える。

こちらはすんごい大きな木の根っこ。
迫力がすごい、、、!

遺跡を抜けると池に到着。

と思ったらまた遺跡。
池の中にまで遺跡。
遺跡遺跡遺跡。

この辺一帯の移籍を見て回って、トゥクトゥクの兄ちゃんと合流して次の遺跡へ!

到着。
さっきまでは緑でしたが、ここの遺跡は赤いです!

シーサー?
ライオン?
ちょっとわかりませんが可愛いですねこいつ。

これはこれはまた立派な遺跡。
緑の遺跡に飽きてきていたので新鮮でした。
ちょっと座り込んで休憩してから、次へ!

これがこの辺の地図。
我々はピンクの大きいコースを回りました。たしか。

次に到着!
この時点でかなり疲労していましたが、せっかく1日券買ったので体に鞭打って観光!

また大きな木が遺跡の中に。

苔が生えていてかなり味が出ています。

アンコール遺跡群、ワットやトム以外もみんな魅力があって楽しかったです。
ただ死ぬほど疲れました。
体力に自信がある方は是非、、、笑。

ヘトヘトの体をたたき起こして、最後に夕日を見にプノンバケンという遺跡へ。
アンコールワットで朝日を見て、プノンバケンで夕日を見るのが王道コースと言われるほど夕日が綺麗なスポットです。
しかしここはまさかの入場制限があり、300人しか遺跡の上に上がれないという謎のルールが、、、
現地に着くと既に長蛇の列。
これはもう夕日見れないかな、、、と半分諦めかけていたんです、、、が!
粘りに粘った結果なんとか日暮れ前に入れました!!

まだ日は落ちてない!ラッキー!

遺跡の上からは見晴らしも良く、夕暮れ時のシェムリアップはとても綺麗でした。

だんだん日が落ちてきて、景色もぽくなってきました!

わーい!
綺麗な夕日にテンションMAXです!

素晴らしい、、、
諦めて帰らなくてよかった、、!

ビルも山もないので、ほんとに地平線に沈んでいくまで見れました。
一日観光した疲れも忘れるくらい綺麗でした。

無事に夕日も見れたところで今日の長い長い観光はおしまい。
めでたしめでたしで終わるかと思いきや、帰りに寄ったATMで事件が。
カードを入れてお金を下ろすまでは普通だったのに、終わったあとカードが機械からほんの先っちょしか出てこず、頑張って爪で取り出そうと奮闘していたらなんと時間切れで機械に回収されてしまったのです!
なんでーーーー!
せっかく夕日見て気分良く追われそうだったのに、、、
めちゃくちゃ焦ったのですが、トゥクトゥクの兄ちゃんに事情を説明したところ隣の銀行に明日取りにこれば大丈夫と言ってくれたので、その言葉を信じて今日のところは宿へ帰りました。

宿に戻り、汗だくだったのでシャワーを浴びてから外に晩御飯を食べに行きました。
プラプラ歩いて探していると、サーモンと書かれた店を発見。
サーモンに惹かれて入り、席に着くと店員さんがとんでもないことを言い出しました。
なんと今日1日だけサーモン食べ放題ビール飲み放題を実施していると!!
なんということだ!是非それにしよう!
ということで昨日あれだけ飲んだのに今日も飲むことに笑。

まさかのクーラーボックスごと缶ビールを持ってきてくれました笑。
これ飲み放題!
いぇーいと言うことで乾杯して飲んでいるとサーモンも到着!

最初は話がうますぎて疑ってたんですが、それを謝りたくなるほど美味しい料理でした。
腹いっぱい食べて飲んで、大満足して宿に帰還。
酔ったし疲れすぎてるしで、ベッドに倒れ込んで爆睡しました。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です