バルス!ベンメリア遺跡!

2017年8月13日。
東南アジア周遊旅行5日目。
昨日はシェムリアップ観光のメインとなるアンコール遺跡群を1日かけて見てきました。

朝焼けから夕暮れまで1日アンコール遺跡群!

今日はラピュタのモデルとなったのでは?と噂されるベンメリア遺跡と、水上都市トンレサップに行きます!

ラピュタ感のあるベンメリア

朝7時半に起床。
昨日疲れすぎて早めに寝たので、目覚めはすっきり。
準備して8時に迎えに来てくれたトゥクトゥクに乗って出発!
ドライバーはまた昨日お世話になったイケメン兄ちゃんでした。

ベンメリアに向かう前に、まず昨晩ATMに回収されてしまった僕のクレジットカードを返してもらうために銀行に行ったのですが、生憎今日は日曜日で銀行は開いておらず…
泣きたい!
明日か明後日行くことにして、気を取り直してベンメリアへ!

トゥクトゥクはドアがないので風が気持ちよくて気づいたら寝てました。
まずチケット売り場に着いてチケットを購入。
そのあとまたトゥクトゥクに乗って遺跡へ。

ベンメリア遺跡に到着です!

さすがはベンメリア。
入ってすぐに瓦礫の山がお出迎え。

しかしちゃんとした形として残っているものもあります。

割れ目から葉っぱが生えていたり。
雰囲気出てますねー!

はしごがかかっていたり。
光の入り具合が幻想的です。

ただ石を積んだだけかと思いきや、よくよく見ると細かい装飾が掘ってあります。

ツタまみれのところも。
遺跡!って感じがします。

アンコールワットほどではありませんが、それでも観光客がいっぱい。
ベンメリアはラピュタっぽい場所として有名ですが、そのせいか日本人観光客がたくさんいて日本語が飛び交っていました。

苔がびっしり。
緑を見ていると落ち着きます。

しっかり残っているもののすぐ隣に瓦礫の山。

通路は細く、一列にならないと進めないところも。

蔦、根っこがすごいところに

苔がすごいところ。
同じ遺跡でもポイントによって雰囲気が違い、面白いです。

こんな立派な建物も残っています。
何に使われてたのか…

アンコール遺跡群でもう遺跡は飽きるほど見たと思ってましたが、ベンメリアはそれでも見ていて楽しいです。
絵になる写真スポットがたくさんあります。

敷地は結構広く、一周するのにはそれなりに時間がかかりました。
出口がわからず迷っていると、現地の少年二人が教えてくれました。
チップを要求されるかと思いきやされず。
なんて親切なんだ…ありがとう少年!

ぐるーっと回ってベンメリア遺跡観光終了。
他にもラピュタっぽいと噂される日本の友ヶ島やイギリスのカーディフ城にも行ったことがあるのですが、ここベンメリアはそれらとは比べ物にならないくらいラピュタっぽさを感じられました
ジブリ好きの方は是非!

トゥクトゥクに乗って移動

遺跡から出てきてトゥクトゥクの兄ちゃんと合流。
次の目的地トンレサップに行く前に昼御飯休憩。

例のごとくトゥクトゥクの兄ちゃんが連れていってくれました。
若干頼みすぎましたが、どれも美味しかったです。
カンボジア、普通にご飯美味しいじゃないか!
パンパンになった腹を抱えながらトゥクトゥクに乗って出発!

トゥクトゥクからの景色。

何も無い一本道をただひたすらまっすぐ爆走していきます。
道が土なので、土埃がすごかったです

水上集落・トンレサップ

チケット売り場について25ドルでチケットを買い、ボートへ。

トンレサップは水上集落なので、このようにボートに乗って観光します。

ボートはそれほど大きくないので我々だけで貸切。
運転手は女性でした。
おそらく他のボートの運転手も皆女性。
役割分担されてるのかな?

船に揺られて観光開始。
しばらくは何も無い川を進んでいくといった感じでしたが…

しばらく行くと水上集落に到着。

すごい。
当たり前だけど、ここの方々にとってはこの生活が日常なんだなぁ…

物見やぐらみたいなものも発見。
子どもたちは2階から川に飛び降りたりして、皆楽しそうに遊んでいました。

集落を抜けてさらに進んでいくと、マングローブ林に到着。
マングローブ林の中はこの大きなボートでは進めないので、小さいボートに乗り換えます。

ここからは手漕ぎで案内してくれます。
一艘につき観光客2人と漕ぎ手1人が乗り込んで出発。

木の間を縫うように、ゆっくりと進んでいきます。

僕らのボートの漕ぎ手はまだ小さい少女でしたが、慣れた手つきでスイスイ進んでいきます。

こんな景色、今まで見たことありません。
すごいの一言に尽きます。

結構な数のボートが列をなしてゆっくりゆったりと進みます。

ぐるっと一周回ってきて終了。
正直トンレサップは当初は来るつもりなかったのですが、ベンメリアに負けないくらいよかったです
ちょっとチケット高いけど…

広大なトンレサップ湖

漕ぎ手の女の子にチップを渡して小さいボートから降り、元の大きい方のボートに乗り換えてまた出発。
Uターンして戻るのかと思いきや、湖を見に連れて行ってくれました。

トンレサップ湖です。
快晴ではないですが、雲があって逆に良い景色。
しばらく湖にプカプカ浮きながら写真を撮ってから、船乗り場に戻りました。
運転手の女性にお礼を言って、チップを渡してお別れ。
トゥクトゥクに飛び乗ってLet’s goー‼と叫びながら出発して宿に帰りました。

宿に戻って晩御飯

宿に着いて、二日間お世話になった運転手の兄ちゃんにお礼を言ってハグをして別れを告げました。
いい人やったなあ。
一旦部屋で休んでから晩御飯を求めて再び外へ。
あまり遠くに探しに行くのもめんどくさかったので、一昨日行った店にまた行くことにしました。

外に出るとちょうど夕暮れ時で、空がとても綺麗でした。

一昨日はべろべろになるまでお酒を飲んでしまいましたが、今日はノンアルで料理を楽しみました。
美味しかったです。が、混んでいて忙しいせいか店員さんが若干不機嫌でした。
飯を食って早々に退散。
宿に戻ってシャワーを浴びて、今日も疲れたので早めに就寝しました。
5日目終了。
明日はプレアビヒアに行きます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

カンボジアを一望!プレアビヒア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です