カンボジアを一望!プレアビヒア!

スポンサーリンク




2017年8月14日。
東南アジア周遊旅行6日目。
今日はバンコクの宿で知り合った方達と一緒にプレアビヒアに行ってきました!

朝7時起床。
プレアビヒア行きに誘ってくれた方がバンを予約しており、僕らの宿の前まで迎えに来ると言ってくれているので準備して宿の前で待機。
しかし約束の時間を過ぎても全然バンが来ない、、、
待って待って、待ちに待ってようやく到着。
どうやらバンの運転手のおっちゃんが道に迷ってたそうです。
僕らの他に5人の方が乗っており、合わせて8人+運転手のおっちゃんの9人でプレアビヒアに向けて出発!

プレアビヒアの近くはレストラン等もなく食べるものが何も無いとのことだったので、スーパーに寄ってもらってパンとお菓子を買い込みました。
さらに途中で
車の中暇じゃね?酒飲もう!
となりテキトーに売店を見つけて寄ってもらい、缶ビールを購入。
15本で10ドルと破格でした。
嬉しくなって3本飲んだら酔っ払って寝てしまいました。

起きたらもう到着しており、とりあえずチケット売り場へ。
ここまではバンで来たのですが、ここからは四駆を別にチャーターしなければならず、そのチャーター代が1台25ドル、加えて入場料が10ドル。
四駆が6人までしか乗れず、他のグループから溢れてしまっていた1人と我々の9人で2台借りました。
バンの運ちゃんもしれっと乗ってきました笑。
四駆はものすんごい坂道をガタガタと登っていきました。
傾斜がすごくて怖かったです。
四駆で行けるところまで連れてってもらって、そこからは歩き。

遺跡を目指して坂道を歩いていきます。
しかしいやーな雲が、、、

周りは手つかずといった感じで草がボーボー。

ちょいちょい遺跡が現れてきました。

先の方に大きな遺跡っぽいものが見えてきました。
その上にはいかにも一雨きそうな雲が、、、

途中でこんな池も発見。

ようやく本格的な遺跡に到着!

もうここの時点でかなり標高が高いのが見てわかります。

かなりしっかりと残っています。
ここを見ている時についに雨が降ってきました。
急いで屋根のある場所を探し、すぐに止むと信じて雨宿り。
運良くちょっと待っていたらやんでくれました。
ラッキー!

観光再開!
さっきの曇天とは打って変わって青空が見えております!

立派なツタが這っているところも。
遺跡感が出てて良い!

だんだん見晴らしがよくなってきました。

しかしもっと景色が良いスポットがあるらしい、、、
晴れてきたので足取りも軽くなり、ずんずん進んでいきます!

雨上がりで水浸しになった遺跡もイイ感じ。

もう完全に良い天気。

進んで行くと写真映えしそうなスポットを発見!
ここいいねーということでついてきたバンの運ちゃんに頼んで記念撮影。

どうですかこれ!
結構、、、いやめちゃくちゃいい写真!

遺跡を探検しながら先へ。
かなり大きい遺跡です。

こんな感じでちゃんと屋根もしっかり残っているところもありました。
写真を撮りながら進んで行くとついに遺跡を抜けて、すごく見晴らしの良いスポットに到着!

ジャーン!

素晴らしい。
見晴らし良すぎてすんごい遠くまで見える!
こう見るとカンボジアって本当に何も無くて自然がそのまま残ってるなぁと感じれます。

念願のこの写真。
これが撮りたくてプレアビヒア来たようなもんですからね!
ただロープすんごい邪魔、、、笑

何かを奉ってるコーナーもありました。

高地なので風は冷たいんですが、直射日光が強すぎて暑すぎて汗ダラッダラでした。
皆で写真撮影会をして大満足。
プレアビヒア、すごい良い景色が見れました!
見晴らしの良いスポットをあとにし、遺跡の方へ引き返します。

遺跡自体も大きくて立派でなかなか見応えがありました。

来た道を戻ろうとすると、いつの間にかバンの運ちゃんがいなくなってることに気が付きました。
え!?どこいった!?
おーーい、運転手のおっちゃんーーー!
と探しながら戻っていくと、おっちゃんはもう既に四駆を停めた場所まで戻って我々を待ってました。
無事に再会できたので一緒に四駆に乗り込み、バンを停めた場所へ。
帰りもすんごい坂道を下っていきました。
バンに乗り換えて帰路につきます。
歩き回ったおかげで疲れて帰りのバンの中も爆睡していました。

19時半くらいにパブストリートに降ろしてもらって、せっかくなので皆で夜ご飯を食べにいくことに。

バンコクのカオサン通りほどではないですが、夜のパブストリートもなかなか賑わっています。
レストランを探して歩いていると、ヘナタトゥーを描いてくれる店を発見!
たまらずヘナタトゥーを入れてもらいました。

この本来は15ドルかかる複雑な模様を頑張って値切って10ドルで描いてもらいました。
ちなみにヘナタトゥーというのは本当に彫るのではなくて皮膚の上から書くだけのもので、2週間くらい経つと消えてしまうものです。
旅行の記念にはもってこいですね!

タトゥーを入れてもらってテンション上がって皆でワイワイレストランへ。

パブストリートの夜は楽しかったです。
皆と酒を飲みながら楽しく飯を食べ、23時半頃に泣く泣く解散しました。
旅は一期一会ですね。。。
酔いつつなんとかホテルにたどり着き、シャワーを浴びて就寝。
明日はついにカンボジアを出て次の国・ベトナムに向かいます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です