ティラナを経由し、長距離バスでアテネを目指す!

2018年9月22日。
中欧周遊旅行15日目。
昨日は絶景スポット・ドブロブニクを見た後、モンテネグロのコトルに移動してきました。

絶景!アドリア海の真珠・ドブロブニク!

ホントならモンテネグロもボスニア・ヘルツェゴビナもクロアチアももっとゆっくり回りたかったんですが、何せ帰りの便が明後日のお昼のアテネ→関空の便なので叶わず。
明日一日アテネ観光をするために、今日はバスを乗り継いでコトル→ティラナ→アテネと大移動です!

コトル→ティラナへ移動

コトル→ティラナのバスは朝6時45分発。
そのため6時前には起床し、準備して6時半に宿を出発。

バスは想像よりしっかりしてました。
無事に時間に間に合ってバスに乗車し、6時47分にコトルを出発しました。
全然見れなかったコトル…絶対にまた来てやる。
台風で2日潰されなかったらもう少し余裕あったのになーーーー。

バスの中から見えた景色。
7時ちょい過ぎくらい。
朝焼けと海が素晴らしく綺麗!

8時くらいに見えた景色。
アドリア海沿いの街はどこも街並みが綺麗だなぁ。

この後眠くなって爆睡してて、起きたら9時くらいにどこかのバスターミナルに着いていました。
バスの外で運転手のおっちゃんと乗客らしき人がゴニャゴニャと口論してました。
「ちゃんと予約したはずなのに、俺の席がないってのはどういうことだ!」
「そんなこと言ったって無いものは無い!」
きっとこうですね。(単なる妄想です笑。)
結局その人は乗れず、しばらくしてバスが出発。

1時間ほど走り、10時くらいにアルバニアとの国境に到着。
今回は乗客が外に出る必要はなく、車内でパスポート預けて待つのみでした。
が、かなり時間がかかりました。
待って待ってようやくパスポートが返ってきて、やっとの思いでアルバニアに入国!
したところで少し走り、11時くらいに一旦休憩。

少ししてまた出発し、13時くらいにようやくティラナに到着!
コトルを出たのが7時ちょい前くらいだから、既にこれだけで6時間移動…。
この6時間でタブレットに落としておいた映画を2本見てしまいました。
ステキな金縛りアオハライド
深津絵里も本田翼も可愛かったなぁ!

アテネ行きのチケットを入手

と、そんなことは置いといて、バスを降りるとおっちゃんが話しかけてきたので、「このままアテネに行きたい」と言うとおすすめのバス会社を紹介してくれました。

ティラナのバスターミナルにはこのようにバス会社がいくつも並んでいます。
どれを選べばいいかリサーチしてなかったので、おっちゃんが教えてくれたところにしました。
こういう頼んでもないのに話しかけてきて教えてくれる系のおっさんは
1.後からチップを要求してくる
2.他と比べて高いバス会社に誘導する
のどれかだと思って最初は全然信用してなかったんですが、結果的にただの良いおじさんでした。

ティラナ→アテネの16時発のチケットを30ユーロで購入し、2時間ほどあるためティラナ観光へ。

トランジットでプチティラナ観光

とりあえずタクシー拾って中心地へ行きました。

テキトーなところで降ろしてもらって観光開始。
何もリサーチしてないのでテキトーに歩きます。

するとすぐにこいつを発見。
写真を撮っといて後から調べたところ、国立歴史博物館だそうです。

そして広場に出ました。
ここはスカンデルベク広場です。
ティラナの中心って言ったらこの広場みたいですね。

広場にはなんとメリーゴーランドがありました。
乗ってる人いなかったけど笑。

そしてお決まりの騎馬像。この人がかの有名なスカンデルベクさんのようです。(←知らない。)

これはジャミーア・エトヘム・ベウトというモスクと、工事中の時計塔です。
時計塔は上って街を見渡せるらしいんですが、工事中…。

ティラナでランチタイム

ここまでいろいろ書いてきましたが、要約するとこれと言って見るものがない。
ということで切り替えて飯を食べることに。

栄えてそうな、人通りが多そうな方に向かって歩きます。
ユーロを使える店があまりなく、さまよってさまよってようやく見つけ出しました。

入ってメニューを眺め、チキンを注文。
遅めの昼御飯です。

するとこやつが出てきました。
カラフルで見栄えはいいですが、味は…笑。
まあ、安かったから良しとしよう!

15時15分にレストランを出て、行きはタクシーできた道を歩いて戻りました。

再び広場を通って。
ティラナ自体はあんまり見るものないんですが、アルバニア全体には行きたいと思ってマークしてた場所がいくつかありました。
が、時間の関係で行けずじまい。
次回への宿題ですね…。

長い長いバス移動の幕開け

バスターミナルに到着し、トイレに行ってからバスに乗車。

ティラナからアテネはめちゃくちゃ遠く、これ実は夜行バスなのです。
まだ16時なのに、着くのは明日の朝。
12時間以上の移動。
クゥー!!

16時にティラナを出発。
乗ってみると夜行バスなのにコンセント無し、席狭し、人多しの三重苦。
絶望の移動が始まりました。
「今寝たら夜寝れんくなるから俺は絶対に寝ない!!」
そう豪語していた友達は隣ですぐさま寝てました笑。
僕も一旦欲望に身を任せて寝て、18時半くらいに一旦休憩。

売店はへぼかったのでその辺を散歩してみました。

アルバニアの田舎です。
外国のこういう全く観光地じゃない場所に立つと、なんか旅してる感が得られますよね。

道はまだまだ長いです。
地図で見ると、ティラナからアテネの遠さがよく分かります。
そりゃ12時間以上かかるはずや…。
それだけ移動して30ユーロって、よく考えたら激安ですよね!

散策してたらヤギがいました。
あの立派な角で刺されそうだったのでこれ以上近づけませんでしたが。

30分ほど休憩した後また出発。
ここからはまたタブレットで映画鑑賞。
観たのは懐かしの有頂天ホテル
バスの中で笑いをこらえるのに必死でした笑。

国境を越えてギリシャに入国

いつの間にか時差が1時間縮まり、22時くらいに国境に到着。

ここからが長かったです…。
パスポート集められて出国するまでかなり待たされ、その後全員バスから降ろされて一人一人荷物検査。
機械ではなく人の手による検査だったので、時間がかかりました。
しかし、我々は日本人だと言うと何故かチェックされませんでした。
!?!?
日本人って凄いんだなぁとしみじみ思いました。

荷物検査を終えてバスに乗り込み、少し行ったところで今度は入国審査。
これまた時間がかかり、23時半頃ようやく手続きが済んでギリシャに入国。
バスに乗り込んでアテネに向けて出発。
車内は暗くなり、力尽きて寝ました。

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

中欧周遊最終日は朝から晩までアテネ観光!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です