ほんとに日本!?宮城の絶景・御釜!

2018年8月22日。
東北旅行4日目。
今日は山形県は月山に寄った後、山形と宮城の県境にある絶景スポット、御釜に行きます!

出発直後、プチ事件発生

朝7時半頃、快活クラブにて起床。
もう一眠りチャレンジをするも寝れず、仕方なく起きて写真いじったりソフトクリーム食べたりしてゴロゴロ過ごしました。

9時くらいに快活クラブを出発。
いざ、今日の1つ目のスポット弥陀ヶ原へ!

意気揚々と出発して30分後、助手席に座っていた友達が奇声をあげました。
なんやなんや!
とりあえず言われるがままに車を停めると、彼は荷物やトランクをガサガサと漁って何かを確認。
そしてガックリ肩を落とし、絶望の顔をして一言。
彼曰く、「三脚を昨日の海岸に忘れたりけり」と。

んげぇぇぇぇぇえええ。
ということで彼の運転で戻ります。
昨日夕日を撮った海岸へ。
気づいた地点から片道1時間笑。
マジ卍!

10時15分、海岸到着。

車を飛び出し、三脚を探しに行く友人。
結果は…

あったああああああぁぁぁああ!
うっひょおおおおおおお!

ということで彼は戒めのために海に飛び込み、引き返して再び月山、弥陀ヶ原に向かいます。

曇天の弥陀ヶ原

弥陀ヶ原というのは月山の8合目辺りにあるのですが、そこまでえぐいクネクネ山道が続いて車で登るのがとてもめんどくさかったです。
12時ちょい前くらいにようやく駐車場に到着!
駐車場からの眺めはと言うと…

鬼の曇天笑。

月山8合目です。
ん?と思いつつもネットで見た弥陀ヶ原の景色を求めてさまよい出してみました。

しかしまあ、完全なる曇天。

曇天に笑う。
これ晴れてたら景色良かったんだろうなぁー。

途中鳥居を発見。
ここをくぐったらもしかしてもしかするかも!

もしかしませんでした。

あーーー。
惨敗ですね。
おそらく晴天なら見れる景色も違うのでしょう。
ここはまた登山グループで登りに来たいなぁ。

ということであまり良い写真は撮れなかった月山は早々に立ち去りました。

駐車場付近で見つけた自販機。
値段にびっくりしました。
綾鷹500mlで300円!?
山の上高すぎワロター。

さあ月山を出発した一行は僕の運転でクネクネ山道をヒーヒー言いながら下り、お次は宮城との県境にある絶景スポット、御釜へ向かいました。

濃霧の御釜

月山から御釜はなかなかに遠く、途中ファミマに寄って選手交代。
ここまで何も食べてなかったので軽く物を胃に入れて再出発。

16時45分頃御釜に無事到着。
しそうだったんですが、御釜の駐車場に行くには途中蔵王ハイラインという有料道路を通らなければなりません。
しかし事前に僕らはネットでリサーチしていて、16時以降は無料で通れるという情報を入手していました。
現在16時45分で、既に16時を回っているので無料やーんいぇーい!と思って料金所を素通りしようとしたんですが、係員のおっちゃんに止められてしまいました。

「え、16時以降は無料ですよね?」

「17時までは営業してるから有料だよ。」

「えっ、、、あっ、じゃあまた後で来ますー!」

ということで一旦山道を少し下ったところでテキトーに車を停めて待機。
すると急にえげつないスコールが!
うわーー。これ17時になって無料で行けたとしても綺麗な景色見れるんかなぁ。

しばらくしてスコールも止み、17時を回ったので再び入口へ。
おじさんたちまだいましたが、無料で通れました!
いぇーーーい。

駐車場に車を停めて、濃霧の中カメラを携えて散策開始。

ただこんな感じでほんとに右も左もわからんような状況なので、どこにかの有名な湖があるのかも分からない。
どの辺で待機したら良いかも分からない状態。
しかしせっかく遥々来たので、諦めずに待っていると…

何となく晴れてきました!

そして湖を確認!
あれか!
もうちょい左だったと気づき、再び霧が濃くなる前にと思ってダッシュ!

うおおおおおお!
頑張って走ったんですが、フォトスポットに着く頃にはまた霧に隠れてしまいました。

走ってきた道。
左から霧が攻めてきます。
でもまあまた待ってたらそのうち霧も晴れてくれるでしょう!
そう信じて再び待機。

霧が晴れ、絶景現る!!

すると予想通り、18時過ぎころ再び霧が晴れてきました!

こうだったのが、

こうなって

こう!!
うっひょーーー!
てか湖デカ!青!

さっきまで辺り一面白だったのに、青空まで出てきてくれました。
ラッキー!

めっちゃ綺麗。

湖、すごい好きな色。

走ってきた方も負けず劣らず良い景色。

雲がみるみるどいていってくれます。

ちゃんと夕景も見れました。
日本じゃないみたい。
ニュージーランドのトンガリロ国立公園に似てるなぁ。

空が段々オレンジに染ってきました。

あっちはピンク。
ほんとに、濃霧だからって退散しなくて良かった!

変わった雲を発見。

魔人が飛び出してるみたい。
もうあっちもこっちも綺麗でどこを向けばいいか分かりません!

雄大過ぎる自然。
日本にもこんな景色あったんだなー。
人も僕ら以外1人もいないし、この旅一番の絶景スポットでした!
自然の絶景見たいけど、海外まで行く時間やお金が無いって方には超オススメです。

日が落ちて暗くなるまで写真を撮ったりボーッと眺めたりして過ごしました。
暗くなってきたので一旦退散。
「一旦」というのは、どうやら御釜は朝焼けも綺麗らしいという情報を事前に得ていた僕ら。
そんなことを言われたら、お得意の車中泊かまして朝焼けアタックしちゃうでしょう!

ということで、晩御飯を求めて一旦山を降り、仙台市まで行って牛タン食べて銭湯入って身を清めた後再び山道を上り、御釜に戻ってきました。
3時前にくらいに駐車場に到着。
友達に星を撮りに行こうよと言われたんですが、超絶眠過ぎてそれどころではなかったので断って直ちに爆睡しました。

明日は絶景・御釜の朝焼けからスタートです!

↓↓あわせて読んでほしい記事↓↓

東北旅行開始!八幡平の星空に感動!

奥入瀬!青池!青森フォトスポット巡り!

秋田の穴場?元滝伏流水!

夏の絶景!福島の三ノ倉高原ひまわりフェスタ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です