富山の絶景!日本三霊山の一角・立山!

2018年8月8日。
大学院の授業の課題も全て片付けて、ようやく夏休み。
ということで、夏休み旅行第1弾として1泊2日で初上陸となる富山に行ってきました!

京都から富山は立山へ!

朝5時に起床。
京都から車で富山を目指すというわけで、朝は鬼のように早起きです泣。
しかし久しぶりの旅行なのでワクワクが圧勝して余裕で起きられました!
今回は友達と二人旅なので、一方が運転してる間はもう一方が助手席で寝るというコンビネーションで睡眠を取りながらせっせと富山を目指します。

向かっている間、鬼の曇天だったりまさかの大雨が降ってきたりでノリノリだった気分が大暴落。
今回は自然メインなのに、こんな天気で果たして大丈夫なのか…

立山駅→美女平→室堂

不安を胸に抱えつつも頑張って運転して、10時くらいに1つ目の目的地・立山の麓にある立山駅に到着しました。
ここからは車を置いて、ケーブルカーとバスで室堂を目指します!

ケーブルカー乗り場。
なんか角度めっちゃ急な気がするんだけど…

文明の利器、ケーブルカーが御到着。
今回は登山モードではなく写真家モードで来たので、ケーブルカーでスイスイっと登ります!

トンネルの中を通るときは当然ですが真っ暗に。
ケーブルカーに乗ってると位置エネルギーがどんどん上がっていくのがなんとなく体感できます。

あっという間に美女平に到着!

登ってきた道です。
やっぱ急!そして長っ!
ケーブルカーやロープウェイに乗ると、途中1回は「これ落ちたらどうなるんだろう」なんてとんでもないことを考えてしまいますよね。

美女平から室堂まではバスで向かいます。
バスの時間を待ってる間、綺麗な景色が見れると噂の展望台へ!
行ってみたんですが…

ワーキレイ。
…何も見えませんでした。
シクシクと戻りバス待ちの列に並んで、バスに乗って室堂へ。
山の上ならきっと晴れているであろう…!

室堂に到着し、さっそく景色を見に外へ!
行こうとしたんですが、気になるものを発見してしまいました。

蕎麦…!
美味そうだ…そういえばお腹減ってるんだった。

と、言うことでお蕎麦を頂きました。
腹ぺこだったので五臓六腑に染み渡りました。

景色最高!室堂散策!

さあお腹も満たされたところで散策開始!

地図を発見。
とりあえず目的のみくりが池を見に行って、そこからはテキトーに散策しようっと。

外に出てビックリしました。
8月なのに雪が残ってる…!
凄いな立山!
まさか8月に雪を拝むことがあるとは思いませんでした。
そしてもう1つビックリしたこと。

晴れてる!!
下はめちゃくちゃ曇天だったのに、上は見事に晴れてました。
やったぜ!今日はツイてる!
そして雲海が凄い!

嬉しくなってルンルンでカメラ抱えて散策。
そしてついに…

やってきました!みくりが池です!
これを見たいがために行き先を富山にしたと言っても過言ではない。
大きいですみくりが池。
雪残ってます。

雪と雲海の白。
空の青。
そして草の緑。
美しい!

若干雲が増えてきてしまいました。

あっちは晴れてる。
てか立山、絶景過ぎる。
ここはひょっとしたらスイスなのかもしれないと思うくらい雄大です。

鬼の曇天になってきてしまいました。

みくりが池の文字が。
頼む!雲よ!どいてくれ!

歩いてる方がなんかいい感じだったのでパシャリ。
山のデカさが際立ちます。

雲よどいてくれって言ったけど、これはこれでイイかもしれない。

あっち側は晴れてます。

小さな池を発見。
いい水色。

謎の建物にヘリコプターが何度も行き来してました。
何を運んでたんだろう。

立山、あっちもこっちも自然がいっぱいで写真を撮るのが楽しいです!

道は延々と続いています。
雲が増えてきたので、ここらで一旦戻ろうかということで引き返し始めました。

さっきの良い水色の池。
こんな綺麗な色してる池、なかなかないよ!
素晴らしい…いいところだなぁ立山。

みくりが池に戻ってきました。
雲が分厚くて暗くなってきた…

これはミドリガ池(たぶん)。

この後ついに雨が降ってきてしまい、走ってバス降りたとこの施設に避難。
山の天気は変わりやすいって言うし、きっとちょっと待ってればまた晴れるでしょう!
そう信じてベンチに座ってうたた寝開始。
そういや今日5時出発だったな…

しばらくして起きて、晴れてますようにと祈りながら外へ。

見事に雨は止んでました!!
わーい!
僕のことを晴れ男と呼んでもいいですよ!

もう一度散策開始。

ただあっちの雲は頑なにどいてくれませんでした。
ちょっとくらいどいてくれてもいいのになぁ。

はい絶景。
雄大!
次は登山靴履いて登りに来たい!

立山はとても綺麗でした。
いい写真いっぱい撮れた。
素晴らしきかな!

富山名物"富山ブラック"

満足してバス、ケーブルカーを乗り継いで下山。
歩き回ったので結構疲れました。
下界は相変わらず曇天。
車に乗り込み、晩御飯として富山ブラックを食べに行きました。

数あるお店の中から、リサーチして評判良さげだったこちらの店を選びました。

富山ブラック
く、黒い…!
恐る恐る食べてみると、あら美味しい!
富山出身の友達は食べたことないと言ってましたが、普通に美味しかったです。

お腹が満たされ、銭湯に行って身を清めた後黒部峡谷へ。
かの有名な新山彦橋の近くまで行き、金無し貧乏学生の我々は真っ暗な駐車場に車を停めて車中泊しました。
明日は朝イチで新山彦橋を拝んで合掌造りを見に行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です