音楽の都・ウィーン!

スポンサーリンク




2016年9月4日
ヨーロッパ周遊旅行20日目。
昨日一日水の都ヴェネツィア観光を楽しみ、長かったイタリア旅行が終わって本日から中欧ツアーになります。
今日はオーストリアの首都、音楽の都ウィーンにやってまいりました!

朝7時に夜行列車の中で目が覚めました。
夜行列車はこの旅行これが最初で最後だったのですが、足が伸ばせない状態で寝るのはなかなかしんどかったです。
これ一回きりにしといてよかった…

8時に駅に到着。
やってきました、ウィーン!!

IMG_7313 IMG_7314

さっっむい!!
明け方だからかめちゃくちゃ寒かったです。

とりあえずシュテファン大聖堂に行くためにウィーンミッテ駅を目指します。
地下鉄の一日乗車券を買ったけど、改札はないし電車内で駅員に券をチェックされることもありませんでした。
なんやこれ、無賃乗車し放題やないですか!
これでいいんですかウィーン!

ミッテ駅に着いて一旦地上に上がり、朝飯を食べることにしました。

IMG_7315

バーガーキングの看板があったけど近くに見当たらないので仕方なくテキトーにカフェに入りました。

IMG_7316

サンドウィッチとココアを購入。
普通に、というかめちゃくちゃ美味かったです。
そこのカフェのトイレに行ったらとても綺麗で感動しました。
イタリアやスペインはあまり綺麗ではなかったので…

朝ごはんを食べているときに友達が今日中華食いたいなと言い出しました。
確かに、ヨーロッパに来て20日目。
ラーメンが恋しいです。
ケータイでリサーチした結果happy ブッダとかいうふざけた名前のレストランが出てきました。
今夜の晩御飯はどうやらそこになりそうです。

ゆっくり朝飯を食べて、カフェを出て地下鉄に乗ってシュテファン大聖堂へ。
最寄りの駅まで行って、地上に上がったら目の前にありました。

IMG_7318 IMG_7320 IMG_7321

立派な大聖堂!
でも一部改装中だったのが少し残念。

写真を撮ってたらお兄さんが近寄ってきて、コンサートの宣伝をし始めました。
今夜、観光客向けのクラシックコンサートが小さなホールで開かれるらしいです。
「普通はB席でも42ユーロするけど、学生なら32ユーロだよ。」
と言われてあぁ…と微妙な顔をしたら、
「もうB席のチケット残りわずかだから21ユーロでいいよ!」
とお兄さん。
21!?半額ですやんお兄さん!
驚いていたら手ごたえを感じたのか、グイグイ推してくるお兄さん。
ちょっと友達と考えると言ってなんとかその場は切り抜けました。

友達と合流して話したら、1人はどうでもよさそうな反応だったけどもう一人は21ユーロなら見ん!?と。
とりあえず王宮に向かって歩き始めましたが、歩いているうちに

せっかくはるばる音楽の都ウィーンまで来たのに、音楽にまったく触れずに帰るのはどうなんだ?
見たい、、、見たい!

という気分になってしまいました。
王宮の写真を撮ったら2人でまたあのお兄さんのところに戻ってチケットを買おうということに。

IMG_7324

王宮に到着です。

IMG_7328 IMG_7329 IMG_7333

素晴らしい。
綺麗です!

王宮前で写真を撮っていたらまた別のおじさんが近寄ってきて、さっきのお兄さんと同じコンサートの宣伝を始めました。
このおじさんは学生B席32ユーロまでしか値下げしてくれなかったので、
さっきのお兄さんは21ユーロって言ってくれたよ
というと、
NO。値下げはできない。何故ならこれはそんじょそこらのコンサートと一緒じゃない。フェラーリなんだからね!
と言って値下げはしてくれませんでした。
そのかわり32ユーロのままA席に格上げしてあげると言ってきました。

あーーー。
A席の方が前の方で聴けるしもしかしたらいいのかもしれない。
いやでも待て待て冷静に考えよう。
ということでまたちょっと考えると言ってその場を切り抜けました。

迷いながら王宮の写真を撮っていたら、また別のお兄さんが近づいてきて、今度はさっきまでとは違うコンサートの宣伝を始めました。
値段はさっきのフェラーリおじさんと一緒の32ユーロで、A席に格上げしてあげると。
さっきもらったコンサートの広告を見せたら、そっちは楽器演奏のみだけど、こっちは楽器だけじゃなくて歌もダンスもバレエも見れるよ、と。
友達と二人でうーーんと迷っていたら、興味を全く示さなかった友達とお兄さんが話し始め、友達が
俺はロックしか興味ないから行かない。
と言ったら、何を思ったのか
無料でチケットやるから見に行け。
とお兄さん。

はい!?無料!?
どうやら俺と別の友達が32ユーロずつでチケットを買ったらそいつの分のチケットはただであげると言ってるらしいです。
なんか腹立つけどどうせ僕らは買うつもりだったし、あいつが無料チケットをもらってももらわなくても結果32ユーロ払うんだから、と思って買ってしまいました。
フェラーリおじさんごめん!
こっちは歌もバレエも見れるから!

お兄さんに上手いことやられて見事に購入。
今日は節約するつもりだったのに。
でもすごい楽しみになってテンション上がってきました!

IMG_7334 IMG_7337

ようやく王宮を出てモーツァルト像がある公園へ。

IMG_7341

見えてきました。

IMG_7344

はい!モーツァルト像です!
華やかです。
一緒に写真を撮って、木陰に座って一休み。
バックパックを背負ったまま観光はすごく疲れる。

起き上がって公園を出てまた歩いて行きます。

IMG_7353

今度はゲーテ像を発見!

IMG_7354

こちらはオペラ座です。
お金があればオペラ鑑賞したかった…

地下鉄に乗って今度はシェーンブルン宮殿へ。

IMG_7358

駅から宮殿まで歩いている間に無料の水飲み場があって感動しました。

IMG_7361

やってきました、シェーンブルン宮殿!

宮殿の中の40個の部屋と中庭とグロリエッテを見れるクラシックパスなるものが学生料金で18ユーロでした。
たっかいなもう!と思いつつも購入。
宮殿に入れる時間が指定されていて、40分近く暇だったのでバックパックを預けて日陰で一休み。
爆睡してしまいました。
友達は僕が爆睡している間にホットドッグ食ってました。

やっと時間になって宮殿の中へ。
中はまさに豪華絢爛。
金ぴかでした。
写真撮影禁止なのがつらかったですが。

日本語の音声ガイドもあって面白かったです。
宮殿を出てグロリエッテを目指します。

IMG_7364 IMG_7366

中庭です。

IMG_7369

宮殿です。
でかいです。

IMG_7370

池もありました。
のどかです。

IMG_7375

グロリエッテというのは丘の上に立っている建物です。
丘の上にあるとは聞いていたのですが、結構な丘でした。
上るのしんどかったです。

IMG_7376

到着!
見晴らしは素晴らしいです!

IMG_7380

しかしまた一部工事していました。
最近どこに行っても工事しているので萎えます。

IMG_7383

せっかくなので上に上ってみよう!
上に上る階段でめちゃくちゃ可愛い白人さんがめちゃくちゃ短いワンピース着てて悩殺されそうになりました。
上からの景色もまた素晴らしかったです!

IMG_7386

丘を降りてから迷路庭園やらなんとか庭園やらを見て疲れ果てて宮殿を後にし、ホテルへ。
チェックインしてコンサートの時間まで一休み。
昨日は夜行列車でシャワーが浴びれなかったので、二日ぶりのシャワーは気持ち良すぎました。

19時にホテルを出てコンサートへ。
会場は王宮近くにありました。
途中でマックによってバーガーを二つ腹に押し込んでから会場へ。
チケットを見せて荷物を預けて部屋に入りました。
想像より小さい部屋でした。

IMG_7393

小学校の音楽発表会を彷彿とさせる部屋。
アットホームな雰囲気です。
20時に開演。

IMG_7397

演奏はとても上手でした。
モーツァルトのコンサートだったのでモーツァルトの曲のみでしたが、生で聞くクラシックはやはり違いました。
クラシックにはまりそうです!

IMG_7401 IMG_7403

バレエのお兄さんがピョンピョン跳ねるのが可愛かったです。

素晴らしい演奏を聴いて気分よくホールを出ました。
夜はhappy ブッダに行こうと言っていたのですが、行ってみたら閉まっていました。
泣きたい!
結局ホテルの最寄り駅近くにあったわけわからん焼きそばを食べることにしました。
わけわからんと言いましたが、普通に美味かったです。

腹がパンパンになってホテルに戻り、20日目が終了。
明日はブダペストへ向かいます!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です