ウィーンだけじゃもったいない!周辺の観光都市紹介!

前回はウィーン市内の観光スポットをまとめてみました。

実際に行ってみた!音楽の都・ウィーンの観光情報まとめ

どうせならウィーン以外の街も見てみたい!

という方のために、今回は僕が実際に行ってみた、ウィーンから日帰り〜1泊2日程度で行ける周辺の観光スポットを紹介したいと思います!

ハルシュタット

まずは言わずと知れた大人気観光スポット、ハルシュタット
ウィーンではなくここメインでオーストリアに行く人も多いでしょう。

ウィーンからハルシュタットは、最短でも片道3時間30分はかかります。
僕らが使った行き方は

ウィーン→ザルツブルク(電車、2時間半)
ザルツブルク→バードイシュル(バス、1時間半)
バードイシュル→ハルシュタット(電車、20分)

というルートでした。
ザルツブルクで1泊し、ザルツブルク↔ハルシュタットは日帰りで行きました。
ウィーンから日帰りも頑張れば可能かもしれませんが、時間に余裕がある方はせっかくなのでザルツブルクかハルシュタットに1泊するのがいいと思います。

電車の駅から市街地までは船で移動します。
往復5ユーロ。

こうしてようやくこの有名な景色を拝むことができるのです。
ウィーンからの道のりはなかなか遠いですが、ここは来る価値あり!
有名かつ人気なだけあって、さすがに綺麗です。

もちろん違う場所からの景色も◎!
スイスを思わせる雄大な山々に、広い湖。

何時間でも眺めてられるね!

街自体もすごくオシャレ。
観光都市で治安もものすごく良いので、女子旅でも安心して回れると思います!

ザンクト・ヴォルフガング

続いて紹介するのはザンクト・ヴォルフガング
どこじゃいそれは!という方が多いでしょうね。
僕も行ってからそこの地名を知りました笑。

ザンクト・ヴォルフガングはザルツブルクとハルシュタットの間にあります。
なのでハルシュタットと合わせて観光しやすいと思います。

行き方としてはバードイシュルからバスが出ています。
我々は贅沢にバードイシュルからタクシーで行ってしまいましたが笑。
タクシーで行くと35ユーロくらいかかりました。

何故このザンクト・ヴォルフガングがオススメかと言うと、まずひとつはシャフベルクという絶景スポットがあるからです。

麓からシャフベルク登山鉄道という鉄道に乗って山を登った先に、アルプスの雄大な山々が広がる絶景が広がっているらしいです。
「らしいです」ということはつまり…?
はい、我々が行った時には終電が終わっており、登れませんでした!!
ウワーーーン!

ちなみにこのシャフベルク登山鉄道かの名作サウンドオブミュージックにも出てくるようです。
昔音楽の授業で見せられたけど、覚えてないなぁ…

2つ目の理由は、ヴォルフガング湖が美しいからです。

ハルシュタットはThe 観光地なので、常に観光客でワイワイ賑わっています。
しかしこのザンクト・ヴォルフガングは穴場であまり観光客がいないので、のんびり過ごすことができます。
湖畔でサンドイッチを食べるもよし!
夏は湖に入ってパシャパシャやってみるのもよし!
ポケーっと座って雲を眺めるのもよし!
時計なんか見ずに、のんびりダラダラ過ごしましょう!

ちなみに湖以外も緑豊かで綺麗です。
人混みに疲れた時は、ザンクト・ヴォルフガングに癒されにきてはいかがでしょうか?

リンツ

続いては、これまたマイナー(?)スポット、リンツ

リンツってどこやねん!

と思う方も少なくないでしょう。
リンツはザルツブルクから陸路でチェスキークルムロフに向かう時に通る街です。

日本ではあまり知られてないと思いますが、リンツはオーストリア第三の都市であり、国内では有名な文化都市でもあります。
我々もチェスキークルムロフを目指す途中で成り行きで寄って観光したのですが、なかなか良い街でした。

リンツで1番有名な観光スポットが新大聖堂
かなり大きいです。立派です。
しかし外観だけではありません。

中もとても美しいです。

リンツの新大聖堂はステンドグラスが有名なんだとか。
外観同様ステンドグラスも大きいので見応えがあります。

他にも旧大聖堂や中央広場、リンツ城など、観光スポットはたくさんあります。
大きな文化都市なのにあまり外国人観光客がおらず、穴場感のある街、リンツ。

この間のオーストリア旅行、リンツ行ってきたんだよね。

なーんて言ったらかなり玄人感あると思います!
皆さん、とりあえずリンツへGO!

ブラチスラヴァ

お次は隣国、スロバキアの首都であるブラチスラヴァ

もはやオーストリアじゃない…!

そうなんです。
ここがヨーロッパ旅行のいいところですね。
オーストリア、スロバキアともにシェンゲン圏内なので、面倒な入出国審査無しで行き来できます。
ウィーンからブラチスラヴァは列車で直行、片道1時間!
今回紹介した他のどの都市よりも近い!
"気づいたら国変わってた"という不思議体験ができます。

Welcome to Slovakia!
通貨もユーロのままなので非常に便利です。
肝心の街並みはというと…

超綺麗&オシャレ

ブラチスラヴァは結構しっかり観光したので、また個別に観光情報をまとめたいと思います!
治安も良く、ウィーンから日帰りも全然可能なので、是非"音無き国境越え"を楽しみながら行ってみましょう!

まとめ

今回は僕が実際に行った、ウィーンから日帰り〜1泊2日程度で行ける観光都市を紹介してみました。
せっかくオーストリアに行くのなら、ウィーンだけで終わるのはもったいない!
他にも魅力ある都市がたくさんあるので、是非ウィーンから足を伸ばしてみましょう!

旅行手配はタウンライフ旅探し!

小生もウィーン+α旅行を楽しみたいでごわす!」と思った方。
おそらくその人たちの中にはこういう悩みを持つ方もいるでしょう。

・行きたいけど航空券やホテルを手配するのがめんどくさい。
・ツアーを探すにしても、どのツアーが最適なのかわからない。
旅行代理店同士で値段やプラン内容を比べて考えたい。

こんな悩みを持ち、海外に行きたいけどなかなか踏ん切りがつかない!というあなたへオススメなのが、タウンライフ旅探しです。

タウンライフ旅探しは、その名の通りこちらから予算や行き先、日数などざっくりした希望を言うと、それに合ったおすすめの海外旅行プランを提案してくれます。
忙しくて旅行会社に行っている暇がないという人でも、メール、電話で楽々と問い合わせが出来るので便利です!

更に、問い合わせは無料でできます!
お金はかかりません。

お金が無いから…
忙しくて時間がなかなか作れないから…
そんな問題は、案外なんとかなるものです。
本気で海外に行きたい!という気持ちがある方、是非タウンライフ旅探しでまずは問い合わせをしてみましょう。
海外旅行に行けば、あなたの中の世界もきっと広がります!

旅行記はこちらから!

本当に美しい!湖畔の街ハルシュタット!
ウィーンから日帰りでブラチスラヴァ観光!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です