キングダム好き必見!秦始皇帝兵馬俑博物館!

スポンサーリンク




2018年2月24日。
中国周遊旅行5日目。
本日は西安の有名観光地・兵馬俑に行ってみたいと思います!

朝の9時半頃起床。
当然ながら皆まだガーガー寝てるので僕も二度寝開始。
二度寝から目覚めて、ゴロゴロして準備して11:50くらいに宿を出発。
ここは1泊しか予約してなかったので、昨日のうちに予約しておいた次なる宿に向かいます。

今日の宿に着いて中に入ると、1階がバーになっていてとてもイイ感じ。
欧米人もたくさんいるし、これは夜ここで飲んだらさぞ楽しかろう!
そう思ってウキウキしながらチェックインをしようとしたら、受付のお姉さんの顔が曇る。
嫌な予感、、、

予感は的中。
部屋がbrokenで使えないから、sister hostelに案内する、とお姉さん。
んん?部屋がbroken??使えない??
さっぱり意味は分かりませんが、どうやら我々が泊まるはずだった部屋が急遽使えなくなったので姉妹ホテルに案内してくれるようです。
マジかーーーー。夜ここで飲みたかったのに!
でもまあ代わりのホテルを紹介してくれるだけよしとしよう、、、

少し歩きましたが、チェックインして部屋に入ってその豪華さにびっくりしました。
これはむしろこっちの方が良かったのかもしれない。
部屋に荷物を置いて少し休んだ後、その建物の最上階にあるバーに行ってランチタイムにしました。

ここがまたすごいお洒落なバーで、BGMにサム・スミスがかかってて、楽しくなってきて昼間からビールを注文してしまいました。

ムッフッフ!
西安に乾杯!

店内の写真です。
めっちゃお洒落です。
何故か客が我々しかいないので全力でくつろげました。

いや、先客がいました。
こいつすごい可愛かったです!
擦り寄ってきたり脚の上に乗ってきたり。
こやつと戯れてたら頼んだ料理が到着しました!

わたくしめはバジルチキンリゾットを注文致しました。
ものすんんんんごく美味かった、、、
お洒落だし猫可愛いし飯は素晴らしく美味いし、もはやこの店に我々以外の客がいない理由が全くわからん!

友達が注文したパエリア。
バジルチキンリゾットを超えられました。
美味すぎ、、、!
本場で食ったやつより美味い説まで浮上するくらい美味でした。

美味しい料理をいただいて、ビールも飲んで気分が良くなり、置いてあったギターを弾きながら歌を歌ったりしてのんびりくつろぐ我々。
14:20頃そろそろ行こうかということでバーを出て兵馬俑に向かって出発しました!

まずは宿の近くのバス停へ。
宿の人には258番のバスに乗って終点まで行って乗り換えろと言われたので258番を待ってたんですが、611ばっかり来てなかなか258が来ない。
なんでやねーんと思いながらバス停の表示をよく見ると、611番の終点も258番の終点と同じであることを発見!
おまけに201番の終点も同じ場所!
結局何番でもええんかい!と気づき次来たバスに乗って終点へ移動しました。

中国語表記で分かりませんでしたが、終点は西安駅でした。
バスを降りて、次は306番を探します。
流石に大きい列車の駅だけあって、バス乗り場が多過ぎて探すのに苦労しました。

案内を見てもこれだけ番号が書いてあるので見つけるのが大変でしたが、真ん中下あたりに″遊5(306路)″を発見!
その場所に行ってみると流石は有名観光地、大量にバスが並んでいたので今にも出発しそうなやつに乗り込みました。

西安駅は始点、兵馬俑は終点。
かなり遠く、なかなか時間がかかりましたが車内で爆睡してて起きたら兵馬俑に到着してました。
時間は16時ちょい前くらい。
兵馬俑の営業時間は冬季は17時までなので、あと1時間しかない!
焦ってチケット売り場に向かって走り出しました。

バスを降りた場所からチケット売り場までは少し距離があります。

間にはこんな感じで飯屋やらお土産屋やらが並んでました。

そして走ってたらこれを発見。
なんだ??と思ってよく見てみると、、、

犬の毛皮?が大量に干してました。
衝撃、、、
誰が買うんやこんなもの、、、

毛皮にびっくりして立ち止まってしまいましたが、我に返ってまたチケット売り場までダッシュ!
入場料120元(高い!)を投げ捨てるように払って入口へ。

ついに来ました秦始皇兵馬俑博物館!
間に合って良かったー!

地図です。
かなーり広い。

すぐに兵馬俑が見れると思いきや、そうではなく入ってすぐはこののどかな道が続いていました。
ここを歩いていくとまた入口があり、そこを抜けるとようやく建物が見えました。
とりあえず1号館に入ってみると、ついにこの景色が見れました。

ドーーーーン!
すごい量。
迫力があります。

これだけいて、どれ1つとして同じ顔の人はいないそうです。
これだけ何体もいてですよ!?
なんという細かさ、、、

興奮気味で何枚も写真を撮ってしまいました。

さらに兵種も様々で、弓兵、騎兵、文官までいました。
馬の姿も確認できます。

中には首がない人も。
あれは一体何を意味するのか、、、非常に気になるので知ってる方いましたら教えてください。

番号が振ってある人らもいました。
それにしてもよくこんな綺麗な状態で残ってますね。
何から何まで驚きです!

1号館を出たあと2号館、3号館も回りました。

ここの人ら、ほとんど首がない。
これだけ首なしニックがいるとさすがに不気味。

馬4頭。
上から見てもわかる精巧さ。

倒れてバラバラになってしまってるものも多数。

ほとんど首なしニック軍団。
遠目から見ても怖い!
下に降りてこいつらに囲まれたらチビりそうです。

説明付きで展示されているものもありました。
これはKneeling Archer。
弓兵にも種類があるそうです。

中級軍吏。

高級軍吏。
なんだけどこの説明を読んでる時に体に電撃が走りました!
″This is one of seven generals found in…″
seven generals!?
キングダムに出てくるのは六将なのに、、
まさかこれから六から七に増えるのかなぁ!
しばらくその場に立ち尽くしてたんですが、ふと我に返って見学を再開しました笑。

これは騎兵かな?
乗馬はしてないけど。

いましたstanding archer。
さっきのは膝まづいてましたがこっちの弓兵は立っています!

説明付きの展示品面白かったです。
英語表記なので少し読むのに苦労しますが。

崩れてしまっている人ら。
これはこれで味があって良い写真。

世界遺産の表記。

そして馬4頭が引く戦車。
こんなんで突っ込んでこられたらたまったもんじゃない、、、

中国語で何が書いてあるかさっぱり分かりませんが、なんか良い感じなので撮っておく笑。

1~3号館をざっと見て兵馬俑博物館見学終了!
普通に17時過ぎてしまいましたが、全然ゆっくり見れました!
17時までに入ってしまえば時間はあまり気にしなくてよさそうです。
少し座って休んでから出口へ。
行きは走っていたバス乗り場までの道を歩いて戻ります。

駐車場の方にいました、秦始皇帝の像。
でっっっっかい!
これまた迫力があります。

満足して再びバスに乗って西安駅へ。
チケット売り場で明日の列車のチケットをゲットしてから宿に戻りました。
部屋には行かず、昼に行った屋上バーに直行してディナータイム。
わたくしめは今度はチキンバーガーを注文致しました!

はあああああぁぉぁ美味すぎ、、、
尊い、、、
調子に乗って追加でマルゲリータも頼んで4人で分けて食べました。
言わずもがな絶品でした。
美味いもの食べて大変気分がよく、明日の朝は早いので22時半頃部屋に戻って満面の笑みで眠りにつきました。

5日目が終了。
明日はいよいよ九寨溝アタックです!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です